もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アセプロマジン
2013-11-06 Wed 23:35
先日、コメント欄にてご質問がありましたので、
画像付きでお話した方が早いと思い記事にしました。

以前、ダルに飲ませていたアセプロマジンです。
おそらく10mg、25mgと思われる2種とも残してありました。

CAM00738.jpg

CAM00742.jpg

画像のアップがうまくいかず向きがちょっとアレなんですが、
ものさしも置いてみたのでなんとなく大きさもお分かり頂けますかね・・・

大が7~8mm、小が5~6mmというところでしょうか。
大の方には「0221」と記載があります。

どちらが何mgかどうかさすがに記憶がなくてはっきり言い切れないところなんですが、
まぁ普通に考えて大が25mg、小が10mgだと思います。

過去記事も拾い読みしてみましたが、
アセプロを飲ませ始めた頃は5錠投薬してると書いているし、
大の方が入った袋に1日1回2錠と書いてあるので単純に考えても、
計50mg投薬をしていたという計算に合うのでおそらく間違いないだろうと。

ゆき様、お力になれましたかね・・・
もし不明な点あればまたご質問頂けると幸いです。



これ、父と二人でずっと開けていなかったダルの薬箱を久々に開けたのですが・・・
あぁこんなに薬を飲ませていたのか・・・と思うほどの大量の薬。。
それでもあんなに吠えながらも元気に生きてくれたんだなと感謝の思いがわきました。
フェノバール、ホリゾン、サロペール、ライトクリーンという目薬等々、
本当に大量の薬が出てきて、なんというか。
当時は忙しく当たり前のように与えていたんですが、
改めて見るとちょっとびっくりしてしまう量だなと。

血統書付きの犬は無理な繁殖から生まれてきた犬も多いと聞きます。
だから持病が重かったりすぐに死んでしまったりという話もよくあります。
そんな中でダルは本当に元気で長生きだったので良い環境から生まれたのかなと思っています。
(何度も尿道結石には苦しみましたが(苦笑))

介護の日々は本当に辛くて嫌になることも何度もありましたが、
ダルには僕の家に来てくれてありがとうと感謝しています。
もう一生忘れないでしょう。
ワガママでイタズラでうるさくて言うこときかないバカ犬でしたが、
本当に可愛くて最愛の愛犬です。

今、介護に苦戦している方々もどんなに悪態ついても愛想つかしても、
数時間、数分と経てば可愛い愛犬ですよね。
人間の一生は長いですが、愛犬の一生は儚いです。
介護、辛いですがかけがえのない時間になります。
一生の思い出の時間になりますので、どうか乗り越えてください。

僕のブログのコメント欄は自由開放ですし、
そんなに人目も気にせず悪態もつけますので発散の場にお使い頂いてかまいませんので、
ご自由にお使いください(笑)

なんか長くなってしまいましたが、何が言いたいかって、
とにかく応援しています!ということです!!

では、また。
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:10 | トラックバック:0
お彼岸
2013-09-30 Mon 20:02


またもご無沙汰しております。
お彼岸ですね。
僕は昨日、ダルとその前に飼っていたチャコのお墓へ行ってきました。
(チャコとダルは同じお墓に入っています。)

お墓は前にも書いたようになんか山奥なんです^^;
墓へ向かうまでやたら急勾配な坂道があったりいびつな階段しかないので油断したら転けます(笑)

でも一番見てて辛くなるのは、荒れ果てた墓ばかりが並んでいることです。

お墓を作った当初はお茶碗やらコップやらいろいろお供えしたり、
墓を柵で囲ったりしたんでしょうけどその後は一切来ていないと思われる墓ばかり。
うちの墓へ向かうまであっちこっちの墓の供え物が転がっているのをまたいで歩いて行きます。
飼い主さんにも来られない事情があるんでしょうけど(道中キツイし…)、
それを考慮しても荒れた墓がこうも多いとなんとも言えない気持ちです。
もともと荒れていたところに震災でさらに崩れた為本当に酷い墓地になりました。


うちの墓の片方のお隣さんはいつもうちより早いタイミングで来ていますが、
もう片方のお隣さんは一切来ていません。
隣だけでしのびないですがうちのと仲良くしてやってくれという思いで、
いつも少しだけ掃除をしています。

荒れた墓地を見渡すとペットへの愛情が一時的な人も多いんだろうな…と思わずにいられません。
亡くなってからも引きずって未練がましいという人もいるかもしれないですが、
亡くなってからも偲んでやらないなんてあまりにも薄情なんじゃないか?と
僕は思うので墓参りは彼岸や盆は欠かさずできる限り続けるつもりです。

とは言っても、ダルもチャコも家にいるんだろ?と思っているのでそれほど墓に執着は無いのですけどね…(笑)
ですが、骨は入っているので大事にしています。

人間の墓もペットの墓も同じように扱ってもらえると良いですねぇ…



今回はブログで交流しているあほげさんの記事と関連するような内容となりました。
あほげさんの記事、本当僕もそう思います!って感じです。

冒頭のジルの写メと全く関係ない内容でしたが、スミマセンです^^;
別窓 | ジル | コメント:15 | トラックバック:0
旅行
2013-07-09 Tue 20:57
お久しぶりです。

先日、ジルを連れて伊豆へ2泊3日の家族旅行へ行ってきました。

両親も僕も犬を連れての旅行は初で、
ジルも初の遠出となりました。

ただでさえ車嫌いのジルは東名高速を降りるくらいまで、
父の膝の上で震えていたようです(苦笑)



↑無理矢理膝から降ろされたこともあって顔が緊張してます(笑)


4時間超の夜のドライブを経て宿に着いて、
初日の夜は僕がふとんに入るまでジルは部屋をずっと歩き回ってましたが
2日目ともなるとさすがに眠いのか夜は寝てばっかりでした。





伊豆はペットサービスが結構充実しているようで、
シャボテン公園や植物園やバラ園は犬連れで入場できるので楽でした。

シャボテン公園でいろんな動物をジルと対面させてみましたが、
そんなにジルも興味ないようでなんだか予想外で^^;
ラマや鳥類が愛想良く(?)寄ってきてくれても特に気にせず…

ジルの考えはよくわかんないです(笑)

他にもいろいろ行ってみたんですが
動物好きの僕にとってはシャボテン公園が一番おもしろかったです。

園内放し飼いの動物も多くクジャクが歩き回っていたりペリカンが飛び出してきたり
なんか自由な感じでよかったです。

大型の色の綺麗なインコがカメラを向けるとピタッと止まって静かになり、
シャッターチャンスをくれるのも印象的でした(笑)



そういえば、ジルに初の海を見せました!(父が)

水嫌いのジルがあんな大量の動く水をみたらどうなるかと反応を楽しみにしていたんですが、
連日の慣れない道での運転に疲れ、僕が寝坊ばっかしてたので父が早朝の浜辺へ連れて行ったそうです。

ジルは…

できるだけ波打ち際から離れ、
海藻や貝殻を拾う父を遠くから見つめていたそうです(笑)

ダルは最初だけはいきなり海に飛び込んでいったんですけどねぇ…
(その後波が引く感覚にビックリした後は全然入らなくなりました)

同じ家に育った犬なのに個性バラバラですね。



にしても猛暑の始まりにぶち当たってしまったので暑かった…

下田は、なんというか栃木より陽差しは少し柔らかな感じがしますが蒸し暑かったです。

あと、坂とカーブが多くて運転疲れました……





帰宅日はジルも車で寝れるくらい車慣れしてました。

今回の旅行でジルは知らない土地でも無駄吠えせずに落ち着いて行動できると分かったので、
また車で行ける範囲のペットに優しい地方があったら行ってみたいです。



にしても、暑いですね…
夜になっても暑くて…
体調気を付けないとヤバいですね。

朝の散歩の時間を早朝に変えたので暑くてももう眠いです。。
別窓 | ジル | コメント:6 | トラックバック:0
ようやく
2013-04-18 Thu 18:24


最近のジルです。

鼻先だけでなく目の周り、足先まで白髪っぽく…
僕もそろそろ同じようになっていくのかなー…

とか思いつつ、

とても元気に飛びかかって噛みついてくるジルと
傷だらけになりながらも遊んでいます(笑)

本人に悪気はないようなんですがちょっと白熱し過ぎなんですよね^^;
僕のしつけが悪いようなんですが、
僕に対してしかやってこないのでたまに仕返ししつつ大概は許しています^^



ダルを亡くしてから一年と少しが経ち、
母に使い残しのダルのオムツをどうにかしろと言われ、
寄付をしようとようやく行動を始めました。

ずいぶん前から母に言われてはいたのですが、
父も僕も動かず…

見るとやっぱいろいろ思い出すので辛いんですよね。

父も同じなんだと思います。

オムツの箱には当時使っていた絆創膏やらベビーパウダーやらが
全部そのまま入ってました。
父も目についてたはずなのにいじらないのはきっと触るのが辛いのだと思います。

だけど、母にとがめられるのもいい加減いやなので(苦笑)寄付先を探し始めました。
良い寄付先が見つけられるといいなぁ





話は変わって先日水族館に行きました。
やっぱり動物っていいですね。

海の動物の人なつっこさに驚かされました。

写真は僕と目が合っていたと思われるイルカが壁にぶつかった瞬間です(笑)

かわいかったなぁ

別窓 | 日記 | コメント:7 | トラックバック:0
近所の犬
2013-03-04 Mon 21:16
先日の記事で紹介した犬、
いなくなりました。


詳しくは追記で。
別窓 | ブログ | コメント:6 | トラックバック:0
| 老犬介護中 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。