もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お彼岸
2013-09-30 Mon 20:02


またもご無沙汰しております。
お彼岸ですね。
僕は昨日、ダルとその前に飼っていたチャコのお墓へ行ってきました。
(チャコとダルは同じお墓に入っています。)

お墓は前にも書いたようになんか山奥なんです^^;
墓へ向かうまでやたら急勾配な坂道があったりいびつな階段しかないので油断したら転けます(笑)

でも一番見てて辛くなるのは、荒れ果てた墓ばかりが並んでいることです。

お墓を作った当初はお茶碗やらコップやらいろいろお供えしたり、
墓を柵で囲ったりしたんでしょうけどその後は一切来ていないと思われる墓ばかり。
うちの墓へ向かうまであっちこっちの墓の供え物が転がっているのをまたいで歩いて行きます。
飼い主さんにも来られない事情があるんでしょうけど(道中キツイし…)、
それを考慮しても荒れた墓がこうも多いとなんとも言えない気持ちです。
もともと荒れていたところに震災でさらに崩れた為本当に酷い墓地になりました。


うちの墓の片方のお隣さんはいつもうちより早いタイミングで来ていますが、
もう片方のお隣さんは一切来ていません。
隣だけでしのびないですがうちのと仲良くしてやってくれという思いで、
いつも少しだけ掃除をしています。

荒れた墓地を見渡すとペットへの愛情が一時的な人も多いんだろうな…と思わずにいられません。
亡くなってからも引きずって未練がましいという人もいるかもしれないですが、
亡くなってからも偲んでやらないなんてあまりにも薄情なんじゃないか?と
僕は思うので墓参りは彼岸や盆は欠かさずできる限り続けるつもりです。

とは言っても、ダルもチャコも家にいるんだろ?と思っているのでそれほど墓に執着は無いのですけどね…(笑)
ですが、骨は入っているので大事にしています。

人間の墓もペットの墓も同じように扱ってもらえると良いですねぇ…



今回はブログで交流しているあほげさんの記事と関連するような内容となりました。
あほげさんの記事、本当僕もそう思います!って感じです。

冒頭のジルの写メと全く関係ない内容でしたが、スミマセンです^^;
スポンサーサイト
別窓 | ジル | コメント:15 | トラックバック:0
<<アセプロマジン | 老犬介護中 | 旅行>>
この記事のコメント
ゆき様へ
お返事遅くなりすみません。

ゆき様がお持ちのアセプロは6~7mmだということでしたが、
うちが処方されていたのは、うーん、、どっちなんだろという感じだったので
(コーラックもちょっと分からなかったので^^;スミマセン)
画像で見てもらった方が早いかと思いましたので、
記事にまとめてみましたのでお時間あります時に見てみて下さい。

それと、番号も違うんですよね。
この番号がなんなんだか僕にもよくわからなくて製造ロットとかなんですかね・・・
あ、あと小の方には番号の記載はありませんでした。
なんとか参考になればよいのですが、、
ご質問あれば遠慮なくお尋ねください!

2013-11-06 Wed 23:49 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
返信をありがとうございます。
土方さん、お忙しい中、ありがとうございます。
 
一応、うちに出されているアセプロの大きさですが
直径6~7mmぐらいです。
ピンクの小粒、コーラックというお薬をご存知でしょうか?
あれよりはほんの気持ち程度ですが大きいです。
 
人間用のビオフェルミンS錠と比較しますと
一回り半ぐらい小さいです。

黄色く、丸い錠剤で4333と書いてあります。
 
10mgと25mgとで、何か違いなどが分かりましたら
小さな事でも結構ですので、教えて頂けると幸いです。
 
お手隙の時で全然構いませんので、
よろしくお願い致します。
 
2013-11-05 Tue 19:19 | URL | ゆき #- [内容変更]
ゆき様へ
更新の遅いブログですが
お越しいただきありがとうございます。

質問の件ですが、もし家に薬が残っていれば確認してみます。
父にも聞いてみますね(^^)
ちょっと今出先なもので…
すぐに返事ができず申し訳ないです!

まゆ様のわんちゃんはなかなか元気な老犬さんなんですね(*_*)
元気でいてほしいのはもちろんなんですが、
元気すぎると本当にかなわないですよね(苦笑)
僕も、笑うしかないわーって吠えてるダルによく苦笑いしてましたw
2013-11-04 Mon 22:13 | URL | 土方カカシ #RKbXg0kw [内容変更]
初めまして
こんばんは。
数ヶ月前にこちらのブログを知り、
介護について参考にさせて頂いてました。

現在、うちの子も寝たきり状態で約1年経過しています。
 
土方さんにお伺いしたい事があり、
今回、コメントを残させて頂きました。
 
以前の記事で、アセプロの25mgのものを
急遽処方してもらって、いつもの10mgのよりも
大きかったと書かれてありましたが、
10mgと、25mgとでは.どれぐらい大きさに差がありましたか?

うちで処方されているのは25mgと聞いていて
黄色い小さな錠剤です。
10mgがこれよりも小さいというのであれば
相当の小ささになると思うのですが・・・。

何故、こんな事を聞くのかというと、
うちの子はアセプロを限界量まで入れても
なかなか寝てくれず、寝ても2時間程度で起きて
騒ぎ出してしまうのです。

今までずっと薬を使わずに介護を続けてきましたので、
お水やご飯、オシッコやウンチなどの要求、
内臓系であればお腹が痛いので騒ぐなどは
こちらも把握していますから、
要求があって騒いでる訳ではないと思うんです。

こういう鎮静剤系のお薬は、中途半端に効いてる状態だと
逆に興奮作用が出てしまうらしく、うちの子はまさにそれ。
アセプロを入れる前と入れた後とで、暴れ方の質が違います。
これを回避する方法は、量を増やすしか無いようです。

ですが、25mgであれば、体重が13キロのうちの子は
やはり1錠前後が限界だと思うんです。
しかし、どう見ても中途半端に効いて暴れてる状態。
なので、もしかしてうちが処方されてるのは
10mgのものではないかと考えていて、
10mgのはどの程度の大きさなんだろうかと。

実は、うちの近所ではアセプロを処方してくださるところがなく
(電車で1時間以内の病院は、全部電話して聞きました)
今の病院も、渋っていた先生に懇願して処方して頂きました。
日本では規制で手に入らないのを処方するのが嫌なんだそうです。

ですが、うちはホリゾンからフェノバールはもちろん、
いろんな種類の安定剤を試しましたが、どれもまったく効かず
アセプロは最後の手段なのです。

そんな感じなので、これって10mgでは?と
主治医にいきなり聞くのはなるべくしたくなく、
もしも大きさや色などにハッキリとした違いがあるなら
こんな話も聞いたのですがと切り出して、
25mgなのか、再度確認をして頂こうかと思っています。
 
もう、時間も経っていて忘れてらっしゃるかも知れませんが
思い出せる範囲で構いませんので、
10mgの錠剤と、25mgの錠剤の違いを
教えていただけ無いでしょうか?

突然のコメントで、変な質問ばかりして
申し訳ありません。
ネットでいろいろと探したのですが
アセプロの錠剤を画像で載せてるところなどが
見つからなかったので・・・。

よろしくお願い致します。

2013-11-04 Mon 20:50 | URL | ゆき #- [内容変更]
まゆ様へ
先日の返信です。
時間がかかりすみません。

16歳でハスキー犬が入っているわんちゃんというと大きめの中型犬…という感じでしょうか?
老犬で寝たきりだとはいえ、大変な介護をなさってらっしゃるようですね。
怒ってしまうのは僕もやってしまっていたので何とも言えないところですよ^^;
やっぱりつきっきり介護ですとカッとなりやすくなりますからね^^;;

フェノバールとホリゾンの併用、というか…
フェノバールもホリゾンも悪化した晩年の頃のダルにはほとんど効かないという印象が
少なからずあります。
ブログもさかのぼってみてみたのですが最初だけであんまり効果なさげなんですよね^^;
ダルに効果があったのは結局アセプロマジンだけだったなと…
介護する側のこちらはやはりお医者さんの指示に従ってあたえるしかないんですが、
もうこちらの身も守らねばという点からみれば、
多少愛犬に負担がかかっても数種の薬の併用は仕方がないんじゃないかと僕は考えてます。

僕の友達は愛犬の介護に薬を使わずに、不眠が続いても鳴き声にも耐えて介護を終わらせました。
友達の家は小型犬で一軒家で田舎町ですので鳴き声が多少騒がしくても近所迷惑になりませんし、
金持ちの家だったので家も大きく…まぁ余裕があったんだと思います^^;
その忍耐力や余裕は僕ら家族には無かったということです。

というわけでやはり、そのわんちゃん、その家にあったやり方で通して行くのが介護なんだと思います。
夜鳴きが苦しそうで辛そうだから薬で安静にさせてやるというのも、
吠え続けているのをとにかくなだめてやるのも介護だと思います。
お医者さんとよく話してみて方法を提案してもらうのも良策だと思います。
黙々と考え続けず、いろんな角度から介護をしてみると気分も少し違いますよ^^

そういえば、ダルが亡くなる直前の数日間、
寝る時に足をふとんに入れてやりあっためてやったらおとなしかったと父が言っていました。
ダルはいつもソファから足がはみ出ていたので冷えていたのかな…と。
もしそれが原因で夜鳴きしていたんだったら…と思うとガッカリしましたが(笑)
最近は朝晩冷えますし、ご参考までに^^

お待たせした上に長文で申し訳ありませんが最後までお読み頂きありがとうございます。
また気が向いたらいらっしゃって下さい^^
2013-10-23 Wed 17:38 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
まゆ様へ
コメントありがとうございます!
気付くのが遅くてすみません!

コメントに関してのお返事なのですが、少々お待ち下さい。
僕も数年前の事なのでちょっと過去をさかのぼってきます^^;
それからお返事したいと思っています。

毎日の介護、本当に大変だと思います。
僕も完璧にできたわけではないですし、
むしろ失敗、後悔ばかりの介護となってしまったと自分では思います。
でもやんなきゃなんないんですよね^^;
長年助けてくれた家族へ、恩返しをしていく時間だと思って乗り切っていくしかないのかな…
と思いながら介護していたのを思い出します。

では、お返事、なるべく早めに致しますのですみませんです><
2013-10-22 Tue 19:05 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
初めてコメントさせて頂きます。
老犬介護で、検索したところこちらのブログを見つけ読ませて頂きました。

私も寝たきりの16歳のハスキーと柴犬のミックスの介護の真っ最中で、あんなに愛情を注いでくれた愛犬に対して夜泣きがうるさく、眠れないからと本気で怒鳴ってしまい、そのあと自分に腹が立ち後悔し泣いてしまうという毎日を過ごしていましたが、土方さんのブログを読みまだ、私は頑張れる。頑張らないといけないと身に染みました。
それ以上に、今までの自分の甘い介護に腹が立ちました。

夜泣き予防としては、フェノバールを与えていますが、最近はめっきり効果がなくなったのでホリゾンとの併用を考えているのですが、やはり併用は負担が大きいでしょうか?

お恥ずかしながら、初めて犬を飼い初めての介護で右も左も分からない状況にあります。

何かアドバイスを頂ければと思い、コメントさせて頂きました。申し訳ございませんが、ご指導の程よろしくお願い致します。
2013-10-20 Sun 22:27 | URL | まゆ #- [内容変更]
土方様、アミママ様
コメント本当にどうもありがとうございます。

母はルー(うちのわんこです)のことをなるべく薬とか使わず、自然に身を任せたいと言っていて、もう今はホリゾンも効かないので、ホリゾンの投薬もしばらく止めると言っていました。

どうなるかわかりませんが、とりあえず今は母の言うことを聞くのが家族にとって一番良いかなって思います。

世話をしているのは、ほとんど母になりますし。

これだけ科学が進歩しているのに、なかなか良い薬はないんですねぇ。

ルーが少しでも幸せでいられるように、私も心広い人間になるようがんばります。

私はつい近所迷惑なんじゃないかとか、そういうこともすごい気にしてしまうんです。。。まだ苦情などは来ていませんが。

ありがとうございました! ほんとに助けられています!
2013-10-10 Thu 23:10 | URL | hal #- [内容変更]
アミママ様
ご無沙汰しておりました。
いつもアミママ様のブログは拝見していたのですが、
コメント欄に顔を出せてなくてすみません。
後ほど、またお邪魔させて頂きます。

彼岸、盆、年末年始は墓参り欠かさず行ってます。
でもうちもやっぱりダルは家にいると思っていますね^^
もうそこはなんというか微妙なラインというかなんというか(笑)
けど、お墓が荒廃してしまうのは嫌なので通います。

アミちゃん、変わらずにかまってもらえて嬉しいでしょうね^^
愛犬に対しての毎日習慣だったことをやめるのってなんかできないですよね^^;
アミちゃんも御供えっていうよりいつも通りの方が慣れていて良いのではないでしょうか^^

だんだん気持ちが落ち着いてきましたよね。
僕も介護の思い出より、元気でいたずらばっかしてたダルを思い出すようになりました。
とは言っても僕はまだやっぱり介護の頃を思い出すのは辛いからしないだけかな…というのも
なきにしもあらずです^^;

halさんへのコメント、僕からもお礼申し上げます^^
ありがとうございます。
いつもアミママ様の優しい言葉には助けられます。
2013-10-09 Wed 16:55 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
hal様へ
こちらこそコメントありがとうございます。

いろいろ複雑な気持ちになりますよね。
僕もかなり葛藤がありましたし、老犬介護をなさってる方々の大半はいろんな気持ちを持っていると思います。

仕事と介護の両立は本当に難しいです。
昼間働いて夜は老犬に付き合っていたらさすがにこちらがもたないですし、
お母様に迷惑かけたくないと思う気持ちはご立派だと思いますが、
仕方がない事だと思います。
1人で介護は難しいですよ。

アセプロの件はゆっくりご検討なさる感じで良いと思います。
ルー君はうちのダルに比べたらよっぽど良い子ですよ(笑)
ダルはもう気が狂ってるんじゃないかと思うくらい一日中吠えてましたからw
慣れてくると騒いでいても「おー、どした?」ってくらいにしか応えてやらなかったりしてたくらいなので、
お母様もhal様もあまり気を張りすぎずにご自愛下さい^^

アミママ様からもコメントあったようですね^^
アミママ様は僕の大先輩です^^
僕なんかよりずっと介護をうまくやっておられた方ですのでじゃんじゃんアドバイスもらっちゃって下さい^p^
2013-10-09 Wed 16:25 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ありがとうございます
アミママ様からもエールを送って頂きまして、ありがとうございます。最愛のワンコが生きているだけで幸せって思わなくてはいけないですよね。

ルーが鳴いてる間はやはりつらいですが、生き物を飼うということはこういうことなんだと思って、今はちゃんと向き合おうと思います。

今現在介護している人のブログはなかなか見つからないのですが、きっと今、いっぱい介護している方がいらっしゃるんでしょうね。こうやって、ワンちゃんを大事に見送った方にメッセージもらえてとてもありがたいです。励みになっています。

ありがとうございます!
2013-10-07 Mon 22:30 | URL | hal #- [内容変更]
お彼岸
土方カカシさん、こんにちは。
ご無沙汰していました。
お彼岸にちゃんとお墓参りして、土方カカシさんはエライですね。
我が家ではアミはまだリビングにいます。
お骨を手ばなせなくて・・・・
毎日、朝食の残り!!のトーストパンのかけらを上げています。
私がトーストを食べている間、足元でヨダレの水たまりを作りながら、トーストのかけらをもらうのがアミの習慣でした。
もう、神様なんだからちゃんとお供えをすれば良いのに、つい残り物を上げてしまいます。

アミが虹の橋を渡って2年5ヶ月。
最近はほのぼのした心が温かくなる思いをしています。
亡くなった直後の胸をかきむしるような思いはなくなりました。
私には幸せな16年間だった、アミもそう思ってくれるかな?と思っています。

最期の時を迎える数ヶ月間は大変だったはずですが、あまりそういうことは覚えていません。
halさんのつらい介護のご様子、本当にお察しします。
どうかご自身のお身体に気をつけて、一日一日を大切にお過ごしください。
大変でしょうが、とても濃密なステキな時間でもあるんです。
2013-10-07 Mon 00:54 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
メッセージありがとうございました。もう自分のことがすごく嫌な人間に思えて。

土方さん始め、他の介護ブログを読んでいて、いつぐらいから具合悪くなって、そして虹の橋を渡るまでの話を読んでいて、なんか、うちのワンコ(ルー)が死ぬまでのカウントダウンを意識しながら読んでいるような気もして、ルーに悪いな。って思っちゃいました。

ルーには長生きしてもらいたいのに、これ以上母親に迷惑かけたくないのに、でも自分には仕事があって平日は母に任せきりで情けなく、色々悩んでいました。

土方カカシさんのいうとおり、アセプロの関しては、まだ見送る感じで良いと思いました。確かにホリゾンを3錠やれば夜鳴きは治まっていますし、昼間は1時間も鳴いていませんので、薬はやっていません。

ルーのことをもっと思いやらなくては。ダル君のように、幸せにしてあげたい。そう思いました。

ありがとうございます。このブログはまだまだ何回も読ませていただきます。


多分多くの老犬介護者がこのブログを励みにしていると思います。

ありがとうございます!!

2013-10-04 Fri 12:44 | URL | hal #- [内容変更]
hal様へ
どうもお久しぶりです。
コメントありがとうございます!

hal様のわんちゃんは夜鳴きをしてるんでしょうかね^^;
参りますよね……夜は…寝て欲しい(´ー`)

ホリゾンの効き目は、アセプロに変える頃には正直あまり感じなくなってましたね。。
これ効いてなくね?金無駄じゃね?ってことで医者に相談し、
出て来たのがアセプロでしたので^^;

ブログにも書きましたがかかりつけの病院がアセプロを切らした時に、
僕も他の医者からアセプロだけもらえないだろうかと考え電話で問い合わせてみたことがあります。
結果は全て「一度は診察してから」でした。
まぁ当たり前です(苦笑)
今現在はかかりつけのお医者さんの方針に従って行きたいという事のようですが、
ホリゾンだけでは介護側であるこちらが限界だと思って相談しても解決策がなかった時に、
アセプロ投薬を視野に入れてみてはどうでしょうか。。

自然療法的な観点からいったらアセプロはその方針には合わない部類の薬のような気がします。
だからその病院にはアセプロないのかな…なんて(医者ではないのではっきりとは言えませんが…^^;)

「そのお医者さんのやり方に対する気持ち<ご自身の我慢の限界」となった時に
アセプロを考えてみるのも一つの考え方になるんじゃないかなと思います。

とは言え、確かにアセプロについてはこれ良いですよ!と、
オススメするような薬ではないと僕は思っています。
実際、僕の話を聞きアセプロや薬の投与を一切せずに介護を終えた友人もいるので、
そこはもう介護犬と介護人とのバランスで決めるしかないのだと思います。
その友人も、数ヶ月で介護が終わってしまったから平気だったけど年単位で続いたら
薬をあげたと思うとも言っていたので難しいところなのだと思います。

長くなってしまいましたが、いずれにせよまずはお医者さんと相談が大事だと思います。
そしてここに書いた事はあくまで僕の個人的意見ですので、
これが絶対だ!ということではないのでそこのところよろしくお願いします^^

hal様のわんちゃん、夜だけ鳴くのは不安になるのでしょうかね…
会話できたらいいのに…と思ってしまいますね。

季節の変わり目ですのでhal様もお母様もお身体お大事になさって下さい。
2013-10-02 Wed 17:22 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
薬の効き目
土方さん

お久しぶりです。先日コメントしたhalです。あれからうちの犬は昼は30分位しか吠えたりしないのですが、夜8時過ぎから鳴きだします。

ホリゾン5mgを2錠(計10mg)やってるんですが、あまりあげすぎると効かなくなるんですよね??

ちなみにアセプロマジンはうちがかかっている動物病院にはおいていないのと、母が他の動物病院へ行くのは嫌みたいです。(先代の犬からお世話になっているのと、先生がどちらかというと化学療法をせず、なるべく自然療法にしたいという、とても温かい先生なので) ただ、ホリゾンだけでこの先大丈夫なのか心配です。 やはりアセプロマジンは最終的に手に入れたほうが良いのでしょうか。

本当にこのブログのおかげで色々がんばれています。
そしてこの更新も嬉しかったです!
2013-10-01 Tue 16:57 | URL | hal #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。