もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記15
2011-05-30 Mon 19:01
20110530174456.jpg

台風過ぎ去りました?よね?

なのに今日は1日ひどい強風で…ダルは今日もさんぽに出れず!

週末のダルは土曜は興奮日、日曜は沈静日といった感じで。


土曜は例の発作のような動きを連発しながら騒いでじっとしていることのない日。

父も僕も交代で外へ連れ出すものの少しイラっとくるような日だったなー^^;


夜は12時過ぎまでぴいぴいぴいワン!!を続けて、

庭へ出すと膝に頭のっけて寝るから部屋へ戻すと騒いでの繰り返し。

水を飲ませてもガム食べさせても騒ぎは治まらず。


結局介助器に乗せて気が済むまで起きてなさい処分を下すはめに。

コレで暴れさせてしまうと介助器のへりが当たる胸の辺りがすれて赤くなってしまうことがあるから

気をつけねばならないしなかなか大変なんだよなー。

で、疲れ果てて首がうなだれるまでヤツは騒いでました(´д`)

どうしちまったんだ今日は…という日。



で、日曜は朝6時ピッタシに起床。

なぜか30分区切りで起こしてくれるんだよねダルは。

これは本当に不思議。

まぁそれはいいとして休みなのに!夜中12時過ぎまでつきあわされたのに!

翌朝6時に起こされるのはなかなか辛いわけで^^;

そう簡単に起きたくないのでダルの顔の辺りに「いるよー」と手だけ出して存在アピってみた。

が、ガン無視。

結局騒ぎで起きた父がダルを台所へ収容してくれたので僕は2度寝。


その後は朝ご飯も終えオシッコもうん●もスッキリしたダルは気持ちよさそうに寝始めた。

天気悪いからさんぽにも出れないし寝てくれたのはちょうどよかったんだけど…

人をあんだけ大声で起こして騒いで気が済んだら即寝るとかヒドくね?と思わずにはいられない(笑)


でもまぁおとなしく寝てくれたとはいえ12時になればちゃんと起きて昼ご飯要求して、

食べて落ち着いたら寝るって感じで。

相変わらず食欲は旺盛でね。ガツガツ食ってます↓

20110530174454.jpg


夕方から夜もそんな調子で…なんてうまくいくわけなく、

本領発揮といわんばかりに大騒ぎで強風と雨にうたれても外へ。

もっと外へ出たい、庭の真ん中に行きたいともがくけど、

雨が顔に当たるのも嫌っていう究極のワガママを言い続けてねー^^;

本っっ当にもう親の顔が見たいわ!って独り言言っちゃうくらいのワガママさ(笑)

結局日曜は昼間静かだった分が爆発したのか深夜2時までお祭り騒ぎ。



2時過ぎてようやく寝てくれた…と横になって、

ダルが寝たことをもう1回念の為に確かめようと顔のぞき込んだら、

白目むいて寝てる。

熟睡の証。



その後の記憶はなく、ダルのいつもの大声で起きると朝で。

寝る前もダルの声、朝起きるのもダルの声…そんな毎日。


よっぽどダルの方が元気があるっつの!!

しかもなんか最近ダル太ってね?!との疑惑も浮上。

体重はかんなきゃ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
頂きました!
2011-05-27 Fri 18:28
20110527112522.jpg

昨日、家に帰ってソッコーでお楽しみの箱を開封!

アミママ様からの贈り物、頂きました^p^

アミちゃんのお洋服、早速着せました。

サイズぴったり!!!



アミちゃんは体が大きめとはいえ“おなご”だしサイズ大丈夫かな…

とちょっと思ってましたが着せてみたらドンピシャ(笑)



もともと寒がりだったダルは老犬になってさらに寒がりになったので、

日中は薄着でも夜はまだ冬物を着ています。

なので、このフリースのお洋服とてもありがたいです^^



本人もなかなか気に入ったようで、

父に「いいお洋服もらったねぇ~」とホメられると

いつも振りもしないしっぽを久々にゆらゆら振っていました^p^



ちょっと台所の写真だけではアレなんでもいっちょ。

20110527112501.jpg

朝撮った写メなのでダルは寝ぼけてるわジルは寝そべってるわの画像ですがお許しを^^;



アミママ様、この他にもたくさんのグッズをありがとうございました。

しっかり使わせて頂きます!!
別窓 | ブログ | コメント:8 | トラックバック:0
雪の日
2011-05-24 Tue 19:11
す、すいません!!><

うちの雑種犬の年齢、今まで8歳だと思ってたんですが10歳…!!

ブログの説明文やプロフにも堂々と『8歳』と表記してましたが、、

『10歳』

の間違いでした^^;

ちょっとした勘違いです。本当すいません。。

てか、ごめんジル^^;

いつの間に立派な高齢犬になってたんだ…

というわけで我が家は高齢化が着々と進んでます(笑)



そして、今日の話題は思い出!

去年冬のこと。

去年冬は結構雪が降った。

ちょうどその頃はまだダルが後ろ足だけが不自由な状態で、

玄関マットを改造して作ったハーネスまがいなものを使って散歩させてた。



寒いのが苦手なダルは僕のふとんでいつも一緒に寝てたんだけど、

夜中2、3回は必ず起き出して外へオシッコに行きたいと立ち上がろうと暴れる。

この頃はまだ安定剤とか飲ませてないから僕の睡眠時間は本当に細切れだったー。

後ろ足に力がないから前足でドタバタしたり吠えたりして僕を起こすわけで。

仕方なく寒い真冬の夜中に外へ。



雪が頭に降ってきてそれをぶんぶん首振って振り払ってるから

雪降ってるの分かってるだろうしまさか庭より外へは出ないだろうと思ったのに、

ダルは外へ行きたいと門の前から動かず。


もうこうなってしまうと無理矢理部屋に戻しても後が大変なのでしょうがなく門を開けた。


それからは普段通りに僕の力借りっぱなしでご近所一周。

途中、雪がさらに強くなり前が見えない。


どんどん雪が道路に降り積もってく中、

庭だけだろ…と思って出てきた僕の足元はサンダル。

雪がこのサンダルの底にはりついてきて厚底サンダル状態に(笑)

道と畑の境目が分からなくて白菜畑に突っ込みそうになったりするダルを

この滑る厚底つっかけサンダルで止めるのが本当にキツくて!

2回ぐらい本気でコケそうになった。

マジありえねー!!雪!ちょ、止んでくれ今だけ!!って独り言言った覚え、ある(笑)



で、背中汗だくで鼻水たらしながらようやく帰還。

ダルも歯が鳴るほど震えてた(←自業自得!!)


でも庭側から出たので玄関にたどり着いてもカギは開いてなく、

やむをえずインターホンを押して。

怪訝そうな「どちら様?」と言う父の声に

「へへ…ただいま…^^;」

とガッチガチ震えながら言ったのもすっげぇ覚えてる(笑)



ようやく家に入れて父にダルをまかせて自分も着替えようとしたんだけど、

手がかじかんで震えて着替えらんなかった。


でもどうにか服を脱いだらパリパリしゃりしゃり変な音が頭からして…

髪の毛触ったらパリっと凍ってたりシャーベット状になった雪が出てきた…



いやー、いろいろ俺も生きてきたしやってきたけどこんな経験は初だったね!

ないよ。マジないって^^;



あーぁ。どんだけ犬バカなんだろ。

とストーブの前でダルと並ばせられてあったまりながら本当思った。

父にも「お前バカだろ?」と言われたけどあまりに心折れてたもんで言い返せなかったしね!





もうこんな目には遭いたくないです(笑)

…って本当にもうないな^^;


今だに雪の日のこの話は家族内でたまに出る。

父はその度、呆れた思い出し笑いしてる。


たぶん、玄関にたどり着いた僕の姿があまりに惨めだったんだと思うわ(笑)

20110524190805.jpg

↑これはこの雪の日のちょっと前のダル。

すぐ転びそうになりながらも靴履かせることでまだ自力で歩いてた!
別窓 | 思い出 | コメント:8 | トラックバック:0
日記14
2011-05-23 Mon 17:51
20110523172404.jpg

ちょっと間が空いてしまった!

日記ってつけたことないんだけど、

ブログだったら毎日できるかな、ましてダルの事ならー…と思ってたけど

そう現実は甘くないですね^^;

って言い訳はまぁ良いとして、近況!!



ダルは変わらず元気にワガママしています。

ここ数日、ダルのあまりのタフさと予想外な暑さにも追い打ちかけられて

父も僕もダルを持ち上げてあちこち運ぶのがなかなかしんどくて^^;

“カートに乗せて散歩”の回数が増えました。

だいたい1日3回くらい…?


でもすぐ帰ってくる。

暑くない時間を狙って行ってるけど、

暑いのか、ただ単に気に入らないのかわからないけど

ぐいいいと発作のような動きを連発してみたり

ワンワンとめどなく吠えたりあまりにも落ち着かないので帰宅。

だからせいぜい2、30分かなー行ってるのは。

だまに1時間くらい行ってくる時もあるんだけどねぇ。

その時は帰宅後はゴキゲンなようで顔を近づけるとなめてくれる。



そしてさらにさらに力増してるのは 食 欲 。

台所方面から来る人には必ず、

「食べ物持ってきた?」

ってな顔して首持ち上げて気にしてる(笑)

1日4食、父からのおこぼれ、ガム

ってこんだけもらってもまだ食べたいらしい。


今朝も6時ぴったしに僕を起こして、オシッコ&ご飯の要求。

昨日は渋りに渋って食べなかった朝ご飯も今朝は朝7時には完食。

その後、うん●したらすぐ寝た。

だったらあと30分寝かせてくれたらよかったのに!!と思わず寝顔に言ってしまった(苦笑)



しっかし、毎日のテンションが全く違う…

老犬はそういうもんなのかダルがそういう犬なのか…

ダルに翻弄される父と僕をジルが穏やかな顔で見守ってくれています。

moblog_4b49c1be.jpg

って違うか(笑)

ジルはなかなかクールです。



ダルももうちょっとなぁ…

もう少し物わかり良くもう少しおとなしくていてくれたら、

ぐぐぐっとこっちは楽になるのになぁ(T□T)



これから暑い夏を迎えると、

ダルの介護を始めて1年になります。
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
拍手コメ返です!
2011-05-16 Mon 22:33
5/11に拍手して下さった方!

たった今拍手コメ欄の存在に気づきまして!!!(>_<)

大変申し訳ございません!

どこで返信したらいいかも分からず慌ててこの場で返信させて頂きます!



結論から言いますと…

なぜ夜鳴きしてるのかは僕には分かりません。

僕はただの犬の飼い主であって詳しい確かな知識はありません。

でも、参考として聞いて下さるという前提でしたら

書くことも許されるかな?と思うので書いときます^^



飼ってらっしゃるビーグルは9歳とのことで。

となるとシニア犬に入るお歳ですよね…

僕が経験したことをもとに言わせて頂きますとトイレやお水、

おなかがすいた、寂しい等いろいろ犬にも要求があるようです。

それを満たしてあげると家の犬に関して言えば

痴呆が入っていない頃の夜鳴きは止みました。

うちのダルは寂しさで夜鳴きしていたようで、

まずは腰辺りを温めるように撫でてやって同じ部屋に寝てやることで解消していました。

ただコレをやると犬は覚えてしまい

ずっと一緒に寝る事になりかねないのでご注意下さい…

あともう1つ…

家では2匹犬を飼っていますが、

2匹が同じ部屋にいるから寂しさは無いという事にはならないです。

でも友達の家の犬は2匹でいることで安心して眠るそうです。


といったようにその犬その犬みんな違うんですよね^^

だから、何とも言えないのです。

ココまでだらだら書いて結論コレかよ!!

ってガッカリ解答ですがすみません。

僕にははっきり断言できる知識がありません。



なかなか改善されないのでしたら、

獣医さんに相談してみてはいかがでしょうか^^



あなた様とビーグルちゃん、チワックスちゃんが安眠できますよーに!

と、願ってます(-人-)
別窓 | ブログ | コメント:7 | トラックバック:0
| 老犬介護中 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。