もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記20
2011-06-29 Wed 22:35
昨日の今日ですが、危篤だった祖父は熱が下がり

決して良い状態ではないのですが一応落ち着きました。



が、今度はダルに問題が…

今朝、父がダルの肛門を見て騒ぎ出し叩き起こされた。

言われるまま肛門を見てみると昨日とは明らかに様子が変わっていて腫れている。

もともと出血するおできのようなものができて塗り薬の抗生剤を付けていたんだけど、

そこではなく肛門の中心のあたりが腫れている。


医者に連れてってもなんの手立てもないかも…と父は病院へ行くことを一瞬迷ったようだったが、

僕は原因もわからないまま放置するのが嫌だと言い張り、

じーちゃんが落ち着いてるうちに行ってしまおうということで急遽病院へ。


診断の結果は父も僕も予測していた腫瘍の可能性が極めて高いということだった。


予想はしていたけどやっぱりちょっとショックかな。

心のどっかで何か違う原因であることに望みをかけていた。


普通なら手術して切除となるけれど、ダルは高齢過ぎて麻酔が危険。

あまりひどく大きな腫れでもないので

塗り薬の抗生剤で細菌感染を防ぐことで様子を見ましょうということに。



父の言う通り何の手立てもない結果ではあったけど

原因が分かっていた方が対処する気持ちが違うと思う。

やはり何か変化があって気になることがあるならば病院へ行くべきなんだ。





久しぶりに病院へダルを連れて行ったから先生と久々のご対面だったんだけど、

先生が、

「元気だね!大型犬で16歳とうに超えてる犬なんて他にいないですよ!

土方さんの家だからこんだけ長生きできてるんですよー!」

と言って下さった。



うちの介護も飼い方もそれほど間違ってないんだな。と勇気づけられた気分になった^^



帰ってから、父は祖父の病院、僕はダルを看ることに。

今日も30℃を優に超えてるというのにダルは外へ出たがる。

玄関でダルといつものごとく座っていると、

夕立がきそうな風向きに変わり少し涼しい風が吹き始め…

すでに寝ていたダルをみていたら僕も居眠り。

足音で目を覚ますと父の後ろ姿のようなものが見えたので

「おかえり」と立ち去ろうとする背中に声をかけたら


郵便局員さんだった(笑)


僕の目の前のポストに郵便物を入れて帰って行くところだった。

ポストに郵便物を入れられても気がつかなかったのか…^^;

だらしない寝顔晒しちまったなオイ…とちょっと気まずい気分。。

でもだいぶ気持ち良い居眠りだったから良しとしよう!

というちょっと恥ずかしい話でした。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:15 | トラックバック:0
お知らせ
2011-06-28 Tue 14:46
祖父が危篤となってしまいました。

父が祖父に付き添っている為、

僕が仕事を休んでダルを看ています。



最近、夜中1時過ぎまでダルが騒ぐので

夜でもなかなかPCを開くことができず…



コメ返が毎度ながら遅れておりますが、

気長にお待ち頂けると嬉しいです。



ちなみに、ダルはアホみたいに元気です(^_^;)

その元気を祖父に分け与えてやれってくらいです(笑)
別窓 | ブログ | コメント:5 | トラックバック:0
続 雪の日
2011-06-23 Thu 18:58
突然蒸し暑い日々ですね。

ってわけで少しでも涼をとるかのように雪の日の思い出をもう1つ。





先日はっきりしたダルの生まれ年である1994年は僕は中1。

だから、ダルは1歳、僕が中2頃の冬の事だと思う。



大雪で部活が早く終わって帰ってきたら

姉がダルをさんぽに連れていくところだったんで同行。

雪の降る中、「走るし!」とジャージだけで一緒に出かけた。



作物がうわってない畑でダルを姉が放した瞬間、

突っ立ってた僕にいきなりダルが猛突進。

僕は無様にコケた(笑)



で、開戦。

逃げても逃げてもダルが僕だけを狙って突進。

姉がけしかけてもダルはチラッと姉を見るだけで、

すぐに僕をロックオンで跳び蹴り、体当たり、馬乗りで大はしゃぎ…

僕がクタクタになり逃げるのをやめて雪に寝転べば

すかさず上に乗ってきて顔をべろべろべろべろ…

立ち上がるとまたも突進体当たり攻撃。



家に帰ってきた時はジャージはびっしょりでところどころ穴が開いて、

髪の毛もビッショリ、顔はヨダレでぬるぬるベトベト。

姉はあまりにもかまってもらえなかった事でふてくされ気味。

ダルだけが上機嫌でご飯おねだりコールをしてた。



この日は母に怒られた。

学校指定のジャージ高いのに!!と。



なんだか結末が前回の雪の日の思い出とかぶってるな(笑)





この前、この日の事を姉にしたら姉もよく覚えていた。

真っ白い雪の中で叫びながら逃げる僕と

楽しそうに獲物(=僕)を追いかけるダルは本当におもしろかったそうで^^;

倒れた僕は雪の中に埋もれてしまって見えなくなるが、

そこへトドメを刺すかのごとく向かって行くダルにはもう笑うしかなかったらしい。



昔から本当にやんちゃで遊びとイタズラと盗み食いが大好きなわがまま犬。

今でもわがままな性格はご健在だけどね^^

今日もワガママ放題して疲れたら寝るんだろうなぁぁ





↓画像は姉が年賀状に使うために撮ったという写真。

20110623170405.jpg

ねずみ年…?

ということは95年頃のかな…若いねー^^





追記は余談。

別窓 | 思い出 | コメント:5 | トラックバック:0
日記19
2011-06-21 Tue 18:48
20110527120804.jpg

↑昔のダル。服は母の手作り。

ダルの口の中にジルの頭がずっぽり。

こうやって庭でよく2匹で遊んでた。

えらくおぞましい声をあげながら(笑)






梅雨に入った最近、めっきり暑くなってダルは息が上がってることが多い。

今年は特に節電せねばならないのに今の気温でこの状態では…ヤバイ。

大型犬用クールマットも敷いているが寝てる時だけだし、

それだけでは間に合いそうにない…

さんぽの時間帯を考慮したにしても屋外に出た場合の対処方は…(-.-;



というわけで、水にぬらしてから着せるクールマックスという素材でできた犬服を注文。

名入れもオーダーでできるそう!

僕の好きな背番号付きのデザインもあったし無駄に貯まってたTポイント使えるし…

てなわけで衝動買い^^

できあがりと効果が楽しみだ。





この服を注文する時、ダルの体のサイズを久々に測ってみた。



首回り41cm、胴回り70cm、体長(首からお尻)70cm。



えええ…首も胴も僕とあまり変わりが無いのは気のせいか…

というか首は僕より太い。当たり前か。


お腹は昔のダルとは大違いなほど細くなっても

胴はあばらがあるからあまり変わってない。

ダルメシアンの中でも大きい方だった体格は面影を残してる。



先日、あまりにも首を振り回してぴーぴー言って

どうしても落ち着かないので抱っこして椅子に座ってみた。

ら…、僕の体よりはみ出るダルの体^^;

小学校高学年の子を膝に乗せたかのような状態に(笑)

抱っこした途端とてもおとなしく落ち着いてくれたのはよかったが、

毛まみれよだれまみれな上に体温高い者同士が密着状態なせいで汗だくになった。



でも、こんな風に抱っこしたのは久しぶりだった。

ダルもすっかりおとなしくなるって事は心地よいと思ってくれたのかな。

それともびっくりしただけか…

とりあえず、この方法で落ち着かせるのは本当に最後の手段にしよう。

じゃないと僕の体力が耐えきれない(苦笑)



この夏を迎えるとダルの本当の介護が始まって1年になる。

去年のあの猛暑の中、急激にやってきた老化現象。

今年は去年ほど暑くないにしろ暑い夏と言われてる。

夏、どう越すか…

ちょっと今から心配です。









以下、追記はただの近況メモなので読み飛ばし推奨。
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:1
ダルの年齢
2011-06-17 Fri 20:06

ずっと確かめようとしていたダルの生年月日

血統書を確認したところ



1994年12月25日生まれ



というわけで只今間違いなく



16歳と約6ヶ月



1年間違えて覚えてた(^_^;)

家に来たのが1995年だったわけで生まれは1994年でした。



アミママ様、emi様、ご迷惑おかけしました。



どうやらうちのダルが一番年寄りみたいです(^_^;)
別窓 | ブログ | コメント:4 | トラックバック:0
| 老犬介護中 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。