もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記23
2011-07-27 Wed 20:23
お久しぶりです。

更新率の悪いブログですんません。

みなさんいかがお過ごしですか?



うちのダルは元気です。本当に元気です。

ちなみに祖父も^^

祖父は意識あるのかないのかわからないくらいの状態ではありますが、

静かな毎日を送っているようです。



で、ダル。

相も変わらずピーピーワンワン言いっぱなし。

オシッコ!うん●出た!ごはん!水!暑い!寒い!起こせ!のエンドレスリピ。

最近は「親父どこ行った?!!」も加わった。

日中の昼寝はほぼ無いに等しく騒ぎ倒し、

夜は22時ぐらいまで水、外、オシッコ、水、外、、、を繰り返す。



最近、黙らせる為に人間が食事している時にちょこちょことおこぼれをあげていたせいか、

オシッコが茶色みを帯びた黄色になってしまい、

ここ数日、ドッグフード・薬を包むパン・

ガム(ビルバックチュウ←これなら尿道結石でも良いと医者に勧められた)・

水に混ぜているペデリナリードッグという味付け剤

のみを与えている。

ちょっと油断するとすぐ結石につながるからダルメシアンって大変だ。



その上にこのワガママな性格…

ダルメシアンの飼い主さんは生涯ダルメシアンしか飼いたくないという方と、

もう2度とダルメシアンは飼いたくないという方がいるそうだ。



僕は…後者です(笑)

ダルには若い頃からさんざんワガママ言われ、

老犬になった今も毎日こうもワガママに騒がれると…もう腹いっぱい!!^^;



とにかく1日の大半はオシッココールばっか。

外でしか排泄しないようになったのは歩けるうちは良かった。

が、歩けなくなった今、その性格がこんなにもあだになるとは思いもよらず。

もう4本の足が動かないのだから事実上寝たきり老犬なはずが、

ソファに寝てる時間よりも起きた体制でいる時間のが長い^^;

オムツしてるんだから好きにオシッコしていいよ!と伝えたって

頑固なダルが理解してくれるわけもない。

薬のせいで頻尿なおかげでことごとく外へ連れ出さねばならない。

この『オシッココールからの外へ連れ出し』がなければ、

毎日の介護がどんなに楽だろうか。。





たまに息がおかしくなるほど吠え続けるダルを見ていると、


こんな生活をいったいいつまで続けなければならないんだろうか。


と、思ってしまうことがある。

たまの息抜きぐらいでは拭い去れないストレスや疲れ、

精神的に追い詰められる程のダルの騒ぎ声に追われ続ける毎日。

家族内での不和が起きやすいのも疲れやストレスで自制がきかないことも手伝っていると思う。


安楽死なんて言葉も視野に入れて考えてみては?と医者にも言われている。

ダルがどうにもこうにも気が狂ってしまうようになったら考える。

そう思っていた言葉だったけど、先に人間が狂ってしまわないうちに考えねばならない言葉かも。



でもまだ視野に入れずに介護できるかな^^

ダルはうちにまだいたいんだよな!うちの家族と一緒にいたいんだよな!

と思うとダルが本当にかわいく思えるから。



精神力強くありたいもんですね。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:1
日記22
2011-07-15 Fri 18:21



ダル、だいぶ痩せた…よな。

でも上半身がなんかパワフル…^^;



祖父の病院通いもあってか、最近父が疲れている。

それに反してダルは元気になってきているようにすら感じる…

目もだいぶ小さくなったなぁと思っていたのに、

なんか最近はぱっちり。

まん丸の目で父の動きを追っている。

父が

「ちょっとの間こっち見ないでくれないか?」

と言う程だ(笑)



そんなダルを見ていると、本当に父しか見えてないんだなコイツ。。

と改めて認識させられる^^;





老犬になると、寝そべっているとベロがだらりと出てしまうようになるみたい。



筋肉の弱りだろうなぁ。

暑いせいももちろんあるだろうけどなかなかベロが口の中にしまい込めずに大変そう。




この顔をしている時、顔を近づけると

鼻や口や頬を舐めてくれるか、

唇をかじられる(笑)



先日、思いっきり唇をかじられ出血したバカは僕です。

たぶん食べ物をくわえてると思ったようで…

ダルは手から食べ物をもらう時、

未だにご丁寧に指を噛まないように注意してくれるので

その要領でやられたが為、気付かずかじられてしまった(笑)

昨日もやられそうになったけど警戒してたから回避できた。





最近、老犬介護を経験した友達に言われた言葉。


「介護することによって犬への『ペット感覚』が抜けて『家族』になるんだよ」


という言葉。

老いた愛犬に募る苛々や負の感情は、

愛犬が『ペット』だった時は湧き起こらないけど、

『家族』になったから起こるんだと。



一見、キツい言葉に聞こえるけど、

読んで理解した時、なるほどな。そうかも。と思った。


まだ思っただけの段階だけど、

この言葉によってダルの存在を無意識に

本当の意味での『家族』として認めてる自分に気がつくことができて、

ちょっと嬉しかったりもする。
別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0
日記21
2011-07-11 Mon 18:53



だいぶ日があいてしまいましたが、ダルは至って元気です!

祖父もちょっとした手術をしましたがそのかいあってか落ち着いており、

毎日穏やかに過ごしているそうです。

ご心配おかけしてすみませんです^^;



この所、毎日本当に暑くてやばいっすね…

それでもダルは外へ出たがるからもう本当に…どうにかして頂きたい(苦笑)

クーラーのついた部屋にいるにもかかわらず、

出たい!と言われると本当に嫌気がさすけど、

可愛い可愛いダル(←嫌みじゃないですよ多分(笑))のお願いじゃ

聞いてやらないわけにもいかないか…と外へ出る。。というのを繰り返す毎日。



祖父が病院に入ってからは午後の面会開始時間に合わせて父が祖父の所へ行く。

ので僕は長めの昼休みを頂きダルの面倒をみて、

父が帰って来るとまた仕事へ戻る。

という感じで。

だから午後の一番暑い13時~16時辺りにダルと外へ出なければならなくて

日焼けハンパないっす(笑)

でも高校野球の県予選中継始まったからワンセグでそれを見る楽しみができたから良しかな!^^

うちわで仰ぎながら汗ふきながらワンセグ見てお茶飲んで…って完全おっさんしてます(笑)



あ、写メでダルが着ているのは先日このブログでも書いていた

クールマックス素材でできた犬服!

到着したのでさっそく着せてる。

ネーム入り^^

この服は濡らして着せて効果を発揮するんだけど、

老犬だけにいちいち濡らすために着脱は辛い^^;

ので、霧吹きで背中の方を濡らして使ってみてるけどなかなか良いようで。

おかげで外へ出ていてもダルは息が荒くなることも少なくなり、

静かに僕の膝の上に頭を乗せてうたたねしてる。、

その反面、僕は汗だくだけどね!!





いよいよセミも鳴き始めてすっかり夏。

ここ数日でダルは吠え声がだいぶかすれるようになった。

四本の足は全てまっすぐにつっぱったまま。

一時期よりは発作と思われる変な動きは減ったかな…

夜は寝るのが遅くなった。

下手すると3時まで騒いでる日も…ある。

寝た状態でいるとベロが横に流れてしまってそれをしまうのが難しいらしく、

口の中に納まらないベロをしまおうと首を持ち上げて口をくちゃくちゃやってる。

前は下半身だけが極端に痩せた印象だったけど、

だんだん上半身も痩せてきているように感じる。



一年前に介護が始まった時を思い出すと、

あっという間に体が動かなくなったんだなと改めて実感する。





最近久しぶりに連絡くれた友達とご飯に行ってきた。

ほんの数時間だったけどいろいろ話して笑った。

久々の外食の味がなんだか新鮮だったし、

ちょっとオシャレに気を遣って出かけたりが久しぶりすぎてなんか変だった(笑)

でも夜中何時間も騒がれたりして溜まっていたストレスや疲れは吹っ飛んだ。

その日以来、ダルにちょっとぐらい騒がれても怒りが湧かなくなった。



息抜きが必要だったのかも。

たったの数時間でこんなにも気持ちが変わるもんなのかと驚いた。

まぁこれもしょっちゅう遊びに行ってたら味わえない感覚なんだろうなぁ。

ってわけでリフレッシュした気分で今日も介護に励むとします。
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。