もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
花見
2012-04-13 Fri 22:30


昨日は夜桜見物に行ってきた。

ジルも連れて行ったけどジルはもう落ち着かない落ち着かない。

車に乗るときはジルはいつも僕の膝の上で運転席にいたけど、

母が一緒だったので助手席の母にジルを抱いてもらった。

が、常に僕の膝の上に来ようとして狙っている状態^^;

ずっと僕をみては鼻をならしていたが無視(笑)



車を降りたら人がいっぱいいることと

夜桜を照らす提灯の明るさにびびってるのかずっと落ち着かない。

前にもこの場所に夜桜を見に来ているけど忘れちゃってるみたいだった。



犬を連れているとたくさん犬好きの人に声をかけられる。

でもジルは初対面の人にはもの凄くびびるタチなので愛想ゼロ。

それでも犬好きの人は分かってくれる人が多いから助かる…

けどやっぱりちょっと失礼かも^^;

でもトラウマが原因だし仕方ないよね。





昨日出会った一人のおじさんは5年前に愛犬を亡くしたそうで

今でもその犬の事を引きずっているからもう二度と犬は飼えない、

こうして一期一会の犬をなでることで精一杯だと言っていた。

僕もダルの事を少し話しお互いちょっとしんみりしながら夜桜見上げつつゆず茶を頂いた。





ジルを連れているとよく『柴犬ですか?』と聞かれ、僕は『雑種です』と答える。

するとだいたい『シェパードも入ってる?』と聞かれるが…

『拾ってきた犬なんでよくわからないんです』と答えると

だいたいの人が驚いたり、拾われてよかったね~と言ってくれたりする。

よかったね~と言ってくれる方々はどうやらジルが丸々としてるからそう思うようだ(笑)



まぁ何にしろ、ジルを拾ってきて良かったと思ってる。



週末も桜を見に行けたらいいなぁ







ここに去年ダルと桜を撮った写真を載せようかと思ったけど

まだできませんでした。

僕もあのおじさんのように何年も引きずってしまうタイプのようだ。
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:8 | トラックバック:0
野生の勘?
2012-04-03 Tue 13:45


少しずつ風が強くなりつつある…


ジルはどうやら庭の真ん中へ避難中のようだ



みなさんもどうかお気をつけて(-_- )
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。