もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ちょっとした騒動
2012-06-21 Thu 22:22
今日はジルでは無く、父の前立腺がんその後の話。


今回も記録として残したいこととしてメモ感覚で書いたので

スルー歓迎です^^

長いので追記に隠しますー


スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:4 | トラックバック:0
ジル、老化…?
2012-06-04 Mon 23:15


すっかり放置ですこんばんは^^

最近急に暑くなってジルがちょっと弱ってる気が…

まだ冬毛が抜けきらないしブラッシングしようとしてもじゃれついて

僕の手を容赦なく噛んでくるから(ジルは遊んでると思ってる)

冬毛が取りきれない。

そのせいかやっぱり体温上昇が早いのかさんぽ中に

数回立ち止まって休憩をとるようになってきた。

ペットボトルに水を詰めて持って行くようにしたら

喉が渇くとちゃんとねだるようになった。

そういうとこジルは本当に飲み込みが早い。





昨日、夕方のさんぽに行くのにはちょっと早い15時半頃、

ジルがさんぽをせがみ始めた。

安田記念見てたら雨が降り始めたとか言ってたから、

もうすぐこっちも降るかなーとは思っていたけどまだ早いしレースみたくて動かなかった。

でもどんどんジルのねだりが大声になってきたから根負けして出発。



歩き始めたらどんぴしゃで雨降り始めた(笑)

でもぽつぽつとだけでさんぽに支障ないレベル。

でもいつ降り出すか分からないから早く帰りたいと僕は思ってた。

なのにジルはのんびりと草喰ってた↓(実はカメラ目線)



だいぶのんびりした後、家にようやく帰った。

雨はまだぽつぽつとしか降ってなくて、

庭でジルの冬毛をなんとしてもとってやろうとブラシを持ったら


大雨(笑)


ジルは雨が来るの知ってたんだろうか…






とりあえず、朝のさんぽは早起きして涼しいうちに。

水持参でさんぽに行く。

夕方天気が変わりそうでジルがさんぽをせがんできたらさっさとさんぽに出る。


と、決めた。



ジルの老化が確実に進んでるのを感じた。
別窓 | ジル | コメント:4 | トラックバック:0
| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。