もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ようやく
2013-04-18 Thu 18:24


最近のジルです。

鼻先だけでなく目の周り、足先まで白髪っぽく…
僕もそろそろ同じようになっていくのかなー…

とか思いつつ、

とても元気に飛びかかって噛みついてくるジルと
傷だらけになりながらも遊んでいます(笑)

本人に悪気はないようなんですがちょっと白熱し過ぎなんですよね^^;
僕のしつけが悪いようなんですが、
僕に対してしかやってこないのでたまに仕返ししつつ大概は許しています^^



ダルを亡くしてから一年と少しが経ち、
母に使い残しのダルのオムツをどうにかしろと言われ、
寄付をしようとようやく行動を始めました。

ずいぶん前から母に言われてはいたのですが、
父も僕も動かず…

見るとやっぱいろいろ思い出すので辛いんですよね。

父も同じなんだと思います。

オムツの箱には当時使っていた絆創膏やらベビーパウダーやらが
全部そのまま入ってました。
父も目についてたはずなのにいじらないのはきっと触るのが辛いのだと思います。

だけど、母にとがめられるのもいい加減いやなので(苦笑)寄付先を探し始めました。
良い寄付先が見つけられるといいなぁ





話は変わって先日水族館に行きました。
やっぱり動物っていいですね。

海の動物の人なつっこさに驚かされました。

写真は僕と目が合っていたと思われるイルカが壁にぶつかった瞬間です(笑)

かわいかったなぁ

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:7 | トラックバック:0
| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。