もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ご無沙汰してます
2013-02-26 Tue 23:18
毎度更新せずですみません^^;
やはりはっきりと目的がないと僕にはこういうのを定期的に続けるのが難しいようです^^;;;

という言い訳はここまでにして、
今年もぽつりぽつりと更新していきたいと思っています(笑)


今回もちょっと追記へ書きます。



で、本題なのですが最近毎日僕が足繁く通っている所があります。

そこにいるのがこの犬↓





ぶれてたりいろいろと写真がアレなのは許して下さい(笑)
これでもやっと撮れたんですw

実はこの犬、誰もいない家に住んでいます。


一人暮らしのおじさんがこの犬と一緒に住んでいて、
そのおじさんとはたまにさんぽの時に出会うと挨拶をかわす程度の仲でした。


でもそのうち全く見かけなくなり、
家がやたらと荒廃していき庭につながれていたこの犬も雑草や木に覆われて
姿が見えなくなっていたので引越でもしたのかと思っていたんですが、
ご近所の犬知り合いの方に聞いてみたら
おじさんはもう亡くなっていて犬だけが残され、
その犬は隣の家の人がエサをやっているから生きているという事でした。

その後まもなく庭の木が全て伐採され、
犬もその犬がいる環境も丸見えになりました。

写真の通りボロボロの環境です…
でも犬は至って元気そうでよく吠えて家をずっと守っていました。

僕は何かしてあげたいなと思ったので、
まずは餌づけかなと思ってジャーキーを持ってこの犬の所へ毎朝通うことに。

仲良くなるまで2ヶ月かかりました…(笑)

最初の頃はジャーキーは食べたいらしくすごくせがむのですが
なんというか手から奪い取って食べるみたいな、、
よこせ!って吠えられてる感じで少しでも近づこうとすれば歯をむき出して怒るような。。

寒くなってきた頃には毛布も献上。

その頃ぐらいからだいぶ態度が変わり始め、
今は毎朝毛布の上におすわりをして僕が来るのを待っててくれているようです。

まージャーキーなんてもらってなかったようなのでそれが凄く楽しみなようです(笑)


相変わらずこの犬の住む環境は決して良くないし、
鎖につながれっぱなしで爪も伸び放題です。

おじさんの親族と思われる人達の出入りもどうやらあるようなのですが、
この犬に関しては無関心のようで…。
寂しいことですがよそのご家庭の事情は僕にはわからないので。。何とも言えません^^;

まぁなにはなくとも毎朝待っていてくれて僕に甘えてくれるこの犬はとても健気で可愛いです。
(最初は一生仲良くしてくれないんじゃないかと思いましたがw)

さんぽにも連れてってやりたいなーとは思うのですが、
なんせ僕の住むこの地域は田舎…w
ウワサになること必須ですしおじさんのご親族に嫌な思いをさせる事につながるかもしれないので
そこまでは手を出せません。

なので今してやれることをやっていくしかないようです。

名前も分からないので呼んでやれないのがとても心苦しいですが、
明日もジャーキー持ってこの犬の所へ行って来ます!
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:4 | トラックバック:0
<<近所の犬 | 老犬介護中 | 一年>>
この記事のコメント
あほげさんへ
お久しぶりです!
お元気ですか?

やはりこういった経験おありですか?
できることならうちの犬にしてしまいたい気持ちでいっぱいなのですが、
なかなか自分だけの考えでは事が運ばないんですよね。。

そして今日あの犬はいませんでした。
詳しくは今晩書こうと思います。
2013-03-04 Mon 11:16 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
お久しぶりです

わんちゃん気になりますね

人の家のわんちゃんは、気になってもなかなか手を出したり口出ししたり出来ないですよね

僕も経験あるのでわかります

なんとか、いい方向にいくってくれるといいですね
2013-03-02 Sat 07:07 | URL | あほげ #Mx09nRN2 [内容変更]
アミママ様へ
コメントありがとうございます^^

ですよね(笑)
どうしても気になってしまってこの犬の所へ行くのがすっかり日課となっています。

たてがみが立派でレオ君ですか!良い名前ですね^^
レオ君は今頃どうしてるんでしょうかね…
幸せであることを願います。

ああ、ジャーキー君ですね今のところは(笑)
彼?あれ?彼女かな…?
ジャーキー犬も誰かのお家にもらわれれば…とは思うのですが、
結構頑固者で相当気むずかしいので人に懐きにくいのです。
そんな所もあのおじさんと似てるのかな…と思いつつ、
あの犬の幸せを願っています。
2013-03-01 Fri 18:09 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
わあ、気になる。
可愛い子ですね。
そんな子が近所にいたら
わたしもジャーキー持って毎日通います。
気になりますよね。
むかし、アミが若い頃、どうみても世話をしてもらっていない犬が、散歩コースにいました。
家族らしき人影もなく
しばらく、アミのおやつをあげるのが
日課になっていましたが、ある日、いなくなりました。
ライオンのたてがみみたいな毛だったので
レオ君って勝手に名前もつけてました。
ずっと、気になっていていましたが、
数ヶ月たったある日
女の人に連れられて、レオ君、散歩してました。
すごく嬉しくて、声をかけたら
レオ君じゃなかったです。
でも、そっくりでした。

土方カカシさんの知り合い?のジャーキー君
誰かのうちの子になれたらいいですね。

2013-02-28 Thu 01:42 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。