もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
雪の日
2011-05-24 Tue 19:11
す、すいません!!><

うちの雑種犬の年齢、今まで8歳だと思ってたんですが10歳…!!

ブログの説明文やプロフにも堂々と『8歳』と表記してましたが、、

『10歳』

の間違いでした^^;

ちょっとした勘違いです。本当すいません。。

てか、ごめんジル^^;

いつの間に立派な高齢犬になってたんだ…

というわけで我が家は高齢化が着々と進んでます(笑)



そして、今日の話題は思い出!

去年冬のこと。

去年冬は結構雪が降った。

ちょうどその頃はまだダルが後ろ足だけが不自由な状態で、

玄関マットを改造して作ったハーネスまがいなものを使って散歩させてた。



寒いのが苦手なダルは僕のふとんでいつも一緒に寝てたんだけど、

夜中2、3回は必ず起き出して外へオシッコに行きたいと立ち上がろうと暴れる。

この頃はまだ安定剤とか飲ませてないから僕の睡眠時間は本当に細切れだったー。

後ろ足に力がないから前足でドタバタしたり吠えたりして僕を起こすわけで。

仕方なく寒い真冬の夜中に外へ。



雪が頭に降ってきてそれをぶんぶん首振って振り払ってるから

雪降ってるの分かってるだろうしまさか庭より外へは出ないだろうと思ったのに、

ダルは外へ行きたいと門の前から動かず。


もうこうなってしまうと無理矢理部屋に戻しても後が大変なのでしょうがなく門を開けた。


それからは普段通りに僕の力借りっぱなしでご近所一周。

途中、雪がさらに強くなり前が見えない。


どんどん雪が道路に降り積もってく中、

庭だけだろ…と思って出てきた僕の足元はサンダル。

雪がこのサンダルの底にはりついてきて厚底サンダル状態に(笑)

道と畑の境目が分からなくて白菜畑に突っ込みそうになったりするダルを

この滑る厚底つっかけサンダルで止めるのが本当にキツくて!

2回ぐらい本気でコケそうになった。

マジありえねー!!雪!ちょ、止んでくれ今だけ!!って独り言言った覚え、ある(笑)



で、背中汗だくで鼻水たらしながらようやく帰還。

ダルも歯が鳴るほど震えてた(←自業自得!!)


でも庭側から出たので玄関にたどり着いてもカギは開いてなく、

やむをえずインターホンを押して。

怪訝そうな「どちら様?」と言う父の声に

「へへ…ただいま…^^;」

とガッチガチ震えながら言ったのもすっげぇ覚えてる(笑)



ようやく家に入れて父にダルをまかせて自分も着替えようとしたんだけど、

手がかじかんで震えて着替えらんなかった。


でもどうにか服を脱いだらパリパリしゃりしゃり変な音が頭からして…

髪の毛触ったらパリっと凍ってたりシャーベット状になった雪が出てきた…



いやー、いろいろ俺も生きてきたしやってきたけどこんな経験は初だったね!

ないよ。マジないって^^;



あーぁ。どんだけ犬バカなんだろ。

とストーブの前でダルと並ばせられてあったまりながら本当思った。

父にも「お前バカだろ?」と言われたけどあまりに心折れてたもんで言い返せなかったしね!





もうこんな目には遭いたくないです(笑)

…って本当にもうないな^^;


今だに雪の日のこの話は家族内でたまに出る。

父はその度、呆れた思い出し笑いしてる。


たぶん、玄関にたどり着いた僕の姿があまりに惨めだったんだと思うわ(笑)

20110524190805.jpg

↑これはこの雪の日のちょっと前のダル。

すぐ転びそうになりながらも靴履かせることでまだ自力で歩いてた!
スポンサーサイト
別窓 | 思い出 | コメント:8 | トラックバック:0
<<頂きました! | 老犬介護中 | 日記14>>
この記事のコメント
アミママ様へ
ありがとうございます^^

うちの両親は結構高齢なんですよー
父はゴルフの為に筋トレしているのでダルを持ち上げたりもがんばってくれていますが、
本当だったらあまり任せたくない年齢になっています…

なので、休日はもちろんですが会社からはいち早く帰宅して手伝い!を心がけております!
辛い時もありますが体力続く限りダルが動きたいと騒ぐ限りはつきあっていきます^^
2011-05-30 Mon 16:45 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
いえいえ高齢化発言、何の問題もないですv-8

お父様とお母様、私と同世代かなと思いましたが
少し上でいらっしゃいますね。
それでは、ダル君のお世話はちょっと大変でしょう。
カカシさん、頑張ってね!若い男性の力は必要ですもの。
2011-05-28 Sat 01:20 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
アミママ様へ
あれれれ^^;
僕の書き方がうまくなかったですね^p^;

高齢化が進んでいるのは土方家内です(笑)
父:68歳
母:69歳
ダル:15~16歳
ジル:10歳
ちなみに僕:30歳
なもんで、高齢化が進んでると書きました!^^

なんだか誤解を招く書き方をしてしまい申し訳ございません!!><

たぶんあの日はアミママ様のご想像通りの光景だったと思いますので
どうぞ笑っといて下さい^p^

あーよくそう言われます^^;
よく面倒みるよねーなんてご近所さんにもよく言われますね。
たぶん見た目とギャップがあるのかも?(笑)

深いお言葉、ありがとうございます。
夜中に起こされウンザリする時もありますが、
そのお言葉を思い出してウンザリ気分を吹っ飛ばそうと思います!
2011-05-27 Fri 18:27 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
高齢化
あの。。。平均年齢をあげているのは『私』かと思いましたが
あー、ダルメシアンの高齢化でしたか(汗)

雪の日の思い出、まるでTVのドラマを見るように
『映像』が浮かびます。

びしょびしょのカカシさんとダル君がストーブの前で並んでいるのなんて、ばっちりです!
笑っちゃ悪いけど、笑えます。
ダル君の情けなさそうなお顔も。

でも、カカシさん、よくダル君のお世話しますよね。えらいなあ~

emiさん、あみの武勇伝、今、思い出しても意外とないかも。
とにかく臆病でね~
外にいるときは特にです。
大胆なことはあまりしませんでした。
うちの中での武勇伝(ほとんど盗み食いの話)はたくさんありますけど・・・

ダル君のお世話もペーちゃんのお世話も大変でしょうが
お世話できるのは幸せなんです。羨ましいです。
当たり前の毎日を失ってしまうと、
幸せだったことに気づきます。

2011-05-27 Fri 15:03 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
emi様へ
コメントありがとうございます。

良い人というか犬バカというか…^^;
成り行きとはいえヒドい目に遭いました(笑)

ぺーちゃんも自業自得なことたくさんあるんですね^^
娘さんとぺーちゃんのお話もすごく想像ついて可愛らしくて笑えます^p^

うちのも5歳前後の体力全盛期な頃、チャリで散歩に連れて行っていましたが
父、姉、僕と全員転倒経験した後はチャリさんぽは禁止になりました(笑)
しつけができてないせいでもありますが、
好奇心強すぎでさんぽもジグザグ歩行するのでチャリの前に飛び出してくるんですよねー。
チャリに乗った飼い主を引っ張りながら颯爽と走るさんぽを夢見ていたのですが失敗に終わりました(笑)

ナッツちゃんは今もお元気してるでしょうかね…
息子さんが見守ってくれてるからきっとお元気ですよね^^

年齢なんぞ気にせずどうぞどうぞ!
みなさんダルメシアンでつながってることですし、素敵な縁は広げていきたいものです^^

寝顔って見てると安らぎますよね。
昨日の夜もちょっとだけピーピー言ったダルの頭を優しくなでてやったら、
すーっと目を閉じて寝てくれたのですが、めったにないことだったので本当に愛おしかったです(笑)
毎日毎日を大事に過ごしていかねばですね!
今日もまた甘やかしすぎない程度に愛情注ぎます^^
2011-05-27 Fri 11:20 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ダルちゃんに付き合ってそんな事になるなんて・・・。
かかしさん良い人過ぎます!
カカシさんみたいに犬の気持ちに添える人好きですね~。

ダルメシアンって好奇心旺盛なくせに臆病で・・でもとっても遊び好きで無茶な事ばかりして自業自得と言う言葉がピッタリ。
ペピータも何度死にかけた事か・・。

アミちゃんもそんな事ありましたか?

長女が小6の頃ペピータと自転車で勢いよく出かけていって、ペピータはうれしさ爆発!帰ってきたときは自転車をびっこを引きひざ小僧から血を流し押してくる長女横でうなだれるペピータ
途中で自転車に飛びついたらしく二人で転倒したそうな・・・。
ペピータなんて大嫌い!あっちへ行ってよ!とご立腹
ま~二人とも無茶なんだけれど・・・似たもの同士。
ダルメシアンのゴメンナサイのしょんぼりポーズは
例えようのないくらいかわいいですよね~。

その頃良く一緒に遊んでいたダルちゃんでナッツちゃんと言う子がいてぺーちゃんより1歳年下の女の子。
ぺーちゃんがかわいくて同じ犬種にしてしまったお友達の息子さん当時大学生。
ナッツをとてもかわいがり愛していました。
本当に優しい素敵な青年でした。
長女のお婿さんに・・なんて思っていたりして。
カカシさんのエピソード読んでいて彼の事思い出しました。
そんな彼が愛しのナッツを残して不慮の事故で急逝して
明日で4年になります。
彼の思いを受け継いでお母さんがお世話をしています。
ナッツも15歳になります。
昨年脚が弱ってきたと言っていたのできっといろいろ大変だろうな~。

介護に悩んだらカカシさんのブログに遊びに来てほしいな~。
まてまて・・彼女は私より○歳年上だから・・・
おっと!!平均年齢上げてしまいそう(>_<)

今日のぺーちゃんは落ち着いていました。
今横で寝ています。本当にかわいい♪♪
家で仕事を始めてからはお留守番ばかりさせて
いつもいつもとびきりの笑顔で待っていてくれたぺーちゃん
気がつけばもう16歳はすぐそこで・・。
独りぼっちにさせた月日は取り戻せないけど
まだまだ時間はあるはずなので頑張ります(^_^)v







2011-05-25 Wed 23:50 | URL | emi #- [内容変更]
アミママ様へ
今でこそ笑える話ではありますがあの時は本当に心折れました(笑)

そうなんですよね。
ダルの年齢も怪しいなと思ってたところで!
ちょっと血統書見て確かめて、間違ってたら訂正します。
僕の記憶では95年生まれだったんですがだとしたら15歳ですよね。。^p^;
どうもざっぱなところが多くてご迷惑おかけしてすんませんです><
2011-05-25 Wed 14:41 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
大笑いしました。
楽しい思い出ですね~
寒くても雪まみれでもお散歩ができていた頃が懐かしいですね。

ところで、前から疑問でしたが・・・・
ダル君、お誕生日の12月にならないと16歳ではないのでは?
今はまだ15歳では?

2011-05-24 Tue 21:10 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。