もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記17
2011-06-07 Tue 20:11
先週金曜、会社休んでダルの介護してました。

なぜなら、父がゴルフに行ったから^^

そんなんで会社休むのか?って声が飛んできそうだけど、

その件については書いてみたら結構長いし、

なんとなく本文向きではないかと思うので追記に^^



では、金曜のダル。

結論から言うと、とってもおりこうさんでした…(驚)

どうやら、父がみてる日と僕がみる日ではダルは態度を変えている。



父が毎日しているように僕もその流れをくんで介護するようにしてるんだけど、

あまり吠えたりぴーぴー騒がない…

そろそろ寝ちゃいなーなんて言ってソファに寝かせて、

ちょっと騒いだら水飲ませて、その後はおとなしく昼寝。

って感じでまったくうるさい時間がない。。

ものすげぇ扱いやすいんだけど…何?ってぐらい。

母も姉も驚いてた。

母は毎日ダルと父の攻防をみているから違いがハッキリ分かるらしい(笑)



きっと、ダルは父ならワガママなんでもきいてくれるからと

めいっぱい甘えてるんだと思われます。



相変わらず抜け目ないねー^^

その証拠に父が夕方帰って来てからはいつものワガママダルに戻ったし!

土曜、父はいるにはいたけど床屋行ったり

マッサージチェアでゆっくりしたいと言うので基本的には僕がダルをみてた。

けどちらっとでも父の姿を見ると追いたいと騒ぐのでなかなかやっかいだった。

で、日曜、父はまたゴルフだったんだけど父が出てったのを確認してからは、

金曜と同じくおりこうさんダルに変身(笑)


それを父に話すと父は…

「そんなところもダルの可愛いとこだよねぇ~」

とイチャついてたのでダルのが一枚上手だ!と確信。



歳くってもなんでもダルの打算的性格は変わらずご健在で

しかも的を射ているということがハッキリした。

ダルはまだまだ頭が冴えてるのかもしれない(笑)





↓はダルとさんぽへ行った時の。

20110607124637.jpg

かなり暑い日だったんで、ダルの様子を見ながらなるべく日陰を歩くように。

さんぽは、昔さんざん一緒に歩いたコースを回ることにしてる。

見る景色が一緒って幸せな事だとようやく気づいた。

んで、冒頭で言ってた金曜日の欠勤の件。



なぜ犬の為に会社まで休むか。

これは僕家族の事情であり、個人的理由ということでお許し願いたい。

ちゃんと、会社がヒマで(←これはこれで微妙な状況)僕が休んでもいいタイミングで、

前もって連絡し周りに了解を得て休ませて頂いてる。

もちろん、世の中こんな事がまかり通るとは思ってないけど、

僕にとってダルの介護をする事は休むに値する理由になる。

ま、さすがに「父がゴルフに行っちゃうもんで!」とは言ってないけどね^^;



なんでここまでするかって、仕方ないんすよ。

だってダルは間違い無くペットで犬だけど、『家族』。

おじいちゃんやおばあちゃんを介護しなきゃならないんでこの日会社休ませて。

ってのと同じだと僕は思ってるし、

幸いそれを理解してくれるありがたい会社なので本当に助かってる。

本当に感謝している。

それに甘えてるだけと言われればそうだね。甘えさせてもらってる。



父も、ダルが元気だった頃は仲間としょっちゅうゴルフに行ってたのに

それを我慢に我慢して介護してるわけだしその我慢からたまには解放させてやりたい。


ゴルフ仲間からの誘いの電話が来た時、

僕は父の横にいたんだけど父が僕の顔ちらっと見て、

「金曜じゃ…ちょっとなぁ…」と伏し目がち(←乙女か!)に落胆してたので、

「行って来なよ!」と紙に書いて差し出してやった。

「いいの?」とも聞かれたが照れくさいから目は合わせなかったけど

ニッとうなずいといた^^



こうして金曜、父はゴルフへ。僕はダルと1日過ごした。

たまにはそうやって息抜きしたっていいじゃん。

それでまた充電できるなら十分な価値。


いろいろと書いてみたけど価値観の違いって人それぞれだから、

僕はこう思うってだけでこれを読んだ方は違うって思うかも。

でもそれも”人それぞれ”ってことで大目に見て頂けると嬉しいです。



最後まで読んでくれた方、

追記のわりに長く、大した内容じゃなく、オチもなく終わりです。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

そして、すいません^^;
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:0
<<オムツ | 老犬介護中 | 日記16>>
この記事のコメント
emi様へ
さっき書き忘れてしまったのですが気分の方はいかがですか?
その後のぺーちゃんは落ち着きましたか?

ダルは朝6時から騒いだわりに朝ご飯食べずに騒いで、
オムツ交換してる最中にうん●したりで父がかなり手を焼いていました(笑)

老犬はこっちの都合は全く無視してくれますから家事をこなすのも大変ですよね^^;
ブログタイトル、かっこいいですね!
スペイン語なんてオシャレです^^
なのに、ややこしい事になってしまい申し訳ございませんでした。
以後、気をつけます!!
2011-06-14 Tue 18:54 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
コメ返が遅くなりすみません。

アミちゃんは地震の影響あったんですね。
あの大震災の前後でいつもと違う行動をしたペット達はとても多いそうですね。
うちのダルは…^^;
その辺のことを後で記事にあげようと思ってます。

アミちゃんも雷ダメですか~
じゃあ栃木住みでなくて本当よかったですね^^;
栃木は雷が本当に多いし激しいので雷が怖いと夏は越せないくらいです(笑)
ジルは怖がってというか甘えて家の中に逃げ込んできますが、
ダルはその辺まったく大丈夫なんですよね昔から。
老犬になってなおさら気にしてないかもしれません。
ジルも耳遠くなったら怖がらなくなるかなぁ^^
2011-06-14 Tue 18:48 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
コメ返大変遅くなりすみませんでした。

うちのもたぶん家が壊れても、外の方がいいやー程度にしか思ってくれない気がします^^;
老犬は感情の起伏があまりなさそうに感じますよね。

パピヨンも飼ってらっしゃったんですね。
雷で心臓発作や目が飛び出る程の騒ぎでは、
雷がしょっちゅうなる栃木県では生きていけないですね(苦笑)
小型犬で14歳なら十分に長生きと言われるでしょうけど、
飼い主としてはそう簡単には思えないところありますよね。
でもね~ねさんに会ったその日の夜に旅立つなんて律儀なワンちゃんですね。
このお話聞いてなおさらアミママ様の言う、
犬は自分で自分の最後を決めるということに改めて納得しました。

震災の日のことはのちのち記事にあげます。
大変なことが起こったという記事がこのブログにないので、
記録しておかねばと思っていたので。

栃木は内陸ではありますが福島・茨城と近い上、
最近の震源地が福島・茨城・千葉が多いので未だに毎日揺れています…
原発区域内の動物たちの救助は本当に過酷な活動ですよね。
どうか1日も早くこの問題が終息することと、
一匹でも多くの命が救助されることを願うばかりです。
伊豆にもシェルターがあるそうですね!
栃木にも臨時拠点があるそうなんで手伝いに行きたいんですけどね…
ダルがこういう状態なんで行くわけにはいかずで。
今は自分ができることとして後方支援をするようにします。

あーやっぱり間違ってましたか(笑)
災害派遣隊ですね!覚えておきます^^ゞ
2011-06-14 Tue 18:40 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
カカシさん 如何お過ごしですか?
ダルちゃんも変わりないですか?

今日はお休みで家でのんびりしているのですが・・・
ぺーちゃんが落ち着かなくて・・。
朝7時に起きてからず~っと躁状態で
歩行器に2度程40分ぐらいずつ乗せました。
乗っている間はおとなしいのですけれど
下ろすと行ったり来たり・・今少し静かになって
あれ~寝ちゃったe-261
もうお昼ご飯なのに・・・。
時間ずれちゃうな~
この合間に出来なかった家事こなさなくては。

最近私自身テンション下がり気味で・・
季節と共にジトジト・・・・
気持ちぱ~っと明るくしなくちゃと思い
ブログのタイトル変えました。

emi のブログ改め
「 Vamos a vivir una vida feliz ♪♪ 」
 スペイン語で「楽しく生きよう!」です。
ヨロシクです。

2011-06-14 Tue 12:10 | URL | emi #- [内容変更]
地震のとき
アミは一日中おびえて、ご飯を食べませんでした。

翌日にはケロリとしていましたが・・・

いつもは地震は大丈夫だったのに
3.11はダメだったようです。

雷は全然ダメでした。

でも年をとり、耳が遠くなってからは
雷は大丈夫になりました。

年をとることがよいこともあるんだなあと思いました。
2011-06-11 Sat 01:39 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
今のぺーちゃんはたぶん家が崩れても
ただ一人(一犬)何だかな~と首でもかしげて
普通にしているんじゃないかと思います(笑)

伊豆は昔から地震の多いところですが
ぺーちゃんは幼犬の時から全く気にしてない様子でした。
その頃居た先住犬のパピヨンは、も~大変でした。
地震といっては大騒ぎ。雷が鳴ると心臓発作起こすか
目が飛び出るか・・と言う騒ぎになって
良く薬を使いました。とても神経質で、繊細な犬で
白内障になるのも早く(10歳頃から)早々痴呆になり(12歳頃)
かなり進行した心臓病から重度の腎不全へと移行してしまい
14歳であっという間に天国へ行ってしまいました。
治療の甲斐もなく・・と言うくらい看護したかったのですが・・
本当にあっけなくご飯ぱくぱく食べて
久しぶりに帰って来たね~ねの事がなぜかその日は理解でき
しっぽ一杯振って・・
深夜まで様子を見たのですがその後別の部屋に戻ったものですから
一緒に寝てなくて何も気がつかず早朝様子を見に行ったら
眠るように亡くなっていました。
大往生なのかもしれませんが・・・。

それも仕事お休みの日で家族み~んな揃っていて
アミママさんも言っていたように
私も時期をみて逝く様な気がします。
不思議なものです。
(ちょっと道それました・・)

ダルちゃんは地震は如何でしたか?
震災の時は相当揺れた事でしょうね。
栃木は被災地により近いですから
私達よりも想いは深い事でしょう。
「緊急災害時動物救援本部」と言う組織が被災地に立ち上がり
全国から獣医師・動物看護士・ボランティアも駆けつけ活動を続けています。
地元の獣医師会も頑張っています。

ここ伊豆にも被災動物が収容されているそうです。
たずさわる方達を心から応援したいです。

「災害救助隊」ではなく⇒「災害派遣隊」で~す(^_-)
2011-06-09 Thu 11:44 | URL | emi #- [内容変更]
emi様へ
まさかのまさかでemi様までそんなことを!!
11歳か~…だと成人したら僕40過ぎ?とか真面目に計算しちゃったじゃないですか(笑)

鉄人に盛大にウケました(笑)
でもきっとemi様の娘さんですもんどっかで気遣って下さってると思いますよ~^^

あぁご主人の言い分はうちの母が同じ事言ってますね^^;
「あたしじゃダメなんだもの!」と悔しそうに言ってます。

そんなことがあったんですか…それは残念でしたね…
確かにディズニーは液状化とかスゴかったですもんねぇ。。
でもきっとまた行くチャンスは来るでしょうし、その時までのお楽しみに…^^
ところでぺーちゃんは余震とか怖がったりはしないですか?

第10師団とか…!やはりemi様カッコイイです!
何師団だかは分かりませんが栃木は自衛隊駐屯地があるもんで
「災害救助隊」(合ってるかな…)って掲げている自衛隊の車を未だによく見かけます。
でも家族の世話を後回しにはできないですし、仕方ないんですよね本当に。
僕もきっとダルがまだ元気だったら、原発区域の動物保護ボランティアに参加してたと思います。
もどかしい思いですよね。

うん。僕にもダルはどの程度ボケているのか冴えているのか分かりません^^
でも相手によって態度変えてるのは確か!(笑)
人間の痴呆だってわかりにくいことありますし分からなくて当然ですよね。
2011-06-08 Wed 18:51 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
わざわざお布団の中からご訪問頂きありがとうございます^p^
ってことは七夕仕様になってるのもお気づき頂けましたか?
あ、でもスマホだとどうなんだろ?^^;

僕もさんざんやられました~
ん?くせ!!と思って起きたらしてあった…みたいな(笑)
今もふとんの中ではないですがオムツ内にしてることがあるので、
朝起きたら部屋が臭いなんてことがしょっちゅうです^^;

やはりアミちゃんも!!(笑)
絶対相手によって態度変えてますって!
でも僕もダルにとったらアミパパ様的な存在なのかもしれないです。
父みたいにずーっと話しかけてたりアレやコレやと聞いたりしないで、
吠えたら「何?」と聞く程度なので^^;
アミ女王にダル王は召使いが大好きですね^^
僕は執事として頑張りますこれからも^p^

ご賛同ありがとうございます。
なかなか極論なので受け入れて頂けないこともあるだろうなと思いましたが、
事実は事実ですし会社のみんながココを覗くことは無いのですが、
感謝の気持ちを忘れないようにと思って書き残しておきたかったのです。

親孝行はいつだってしとけ!と、
ロクでもない友達がよく言っているのでなるべくできるチャンスがある時にはするようになりました(笑)

うぇええ!僕なんかを婿にだなんて!!(驚)
初めて言われましたそんなこと(笑)
2011-06-08 Wed 18:35 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
全く同感!!
アミママさん全く同感!!
我が家には11歳の娘がいますよ(笑)

お父様羨ましい!
我が長女ママの負担が少しでも軽くなるなら
な~んて思ってくれているかしら・・・
私の事、鉄人か何かと思っている子なので。

次女は常に「マ~マ~助けて~」
主人だって
ぺピータとは意思の疎通が図りにくく
何より君だけを信頼していて、君がいるときといないときと全く違うんだから!・・と。

3月の春休みに主人と長女に1日ぺーを頼み
意を決して次女と大好きなディズニーランドへ
それも新しくできたホテル予約して
ファストパスたくさんついたパッケージにして
主人達に言えないような金額になっちゃって・・・
その時はやった~!!と嬉しい気持ちだったのですが・・・
近くなるにつれてだんだん不安になって
留守をするのが心配になってきて・・
ぺーちゃん不安にならないかな~とか・ets・・・。
でも行くんだ!!と気持ちを奮い立たせて・・・
そしたらね・・・地震が来て・・・閉園になって
オリエンタルランドの方からキャンセルのお願いメールが来て・・。
もうチケットも何もかも来ていたのに・・夢と消えました。
やっぱりぺーちゃんは私が必要なのね~。
キャンセルのショックなんて何もないくらい
大変な地震でしたものね。

まだ一線にいる同期達の事思ったり
私のいた第10師団の映像が映ったときなど
たまりませんでした・・。でもぺーちゃん残して
志願できないですものね・・。
私の大事な祖母(しっぽのついた)ですから。

それから私もぺーちゃん見ていて
呆けているところもあれば
しっかりしたところもあるので
実際どうなのか?何処までわかっているのか・
良く解りません。
でも・・主人が思っているよりしっかりしていると
思いたいです。





2011-06-08 Wed 10:11 | URL | emi #- [内容変更]
携帯からコメントしてます
さっき、アミパパにパソコンを占拠され、途中まで書いたコメントが消えちゃいました。
お風呂に入ったら眠くなったので、布団の中で携帯からコメントしてます。

アミが足元かすぐ隣にいつもいて、たまには、ウンを布団の中にされ、夜中何度も起こされたっけなあって思い出しました。
今は平和に就寝できるけど、ツマンナイなあ
(ノ△T)

あ、本題を

週に一度夜、五時間ぐらい、アミパパにアミの世話を頼んで、コーラスに行きました。
アミパパに世話大変だったでしょうっと言うと
いや、オシッコ一回しただけ
ずっと寝てたよ
と言う
事実、私が11時近くに帰宅するとリビングでアミもアミパパも寝てる。

どうしてなんでしょうね~

余り細々と世話をしないアミパパにはアミも期待しないから、手を焼かすようなことはしないのかしらね~と、思ってましたが、
ダルくんとお父様のやりとりをお聞きすると、そうか
私はアミに舐められていたのか
やっぱりアミ女王の召使いだったのね。

カカシさん、ダル王の執事、頑張ってくださいね。

大事な家族の介護です。
祖父(しっぽのついた)の介護ですって会社休むのも、ありです。
o(^-^)o

お父様をたまには介護から解放してあげたいって親孝行な息子だなあ~

もう一人うちに娘がいたらカカシさんをお婿さんに欲しいです。






2011-06-08 Wed 02:52 | URL | アミママ #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。