もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記02
2011-04-01 Fri 11:58
ダル、昨日は午前中はぐっすり眠ってたらしいよ。

昼頃に起きてきたけどなんだかぼーーっとしてて吠えたりしなかった。



でもその後は、散歩に出たり家の中と庭の往復をさんざん繰り返して、

夕方頃にスッキリなさったらしい(笑)



その後もずーっと起きてていつものように

クンクンクン…ワンッ!!を繰り返しながら庭に出たり家入ったり。

僕が帰宅してからもそんな感じ。

20時過ぎてくると眠くてごねる。

小さい子と同じだよね。



父がお風呂に入ってる間、

僕が話しかけながら家事しながら家の中連れ回してたんだけど、

結構限界なのか目の下が赤っぽくなってきてた(笑)

ちょっと可哀想だけど夜中の3時に起きて騒がれたらそれこそ困るから、

心を鬼にして連れ回してた^^;



父がお風呂あがって僕がお風呂。

出てくるとちょうどダルが庭から帰ってきたとこで。

この時点で21時半過ぎだったんだけど、

僕はもうちょっと寝かせたくなかった。

でもダルもさすがに限界過ぎてわけもわかんなくなっちゃってるようだし

仕方なく安定剤飲ませて寝かす。

その後は時々目を開けつつも就寝。

僕も0時過ぎに就寝。




暴れる音で目を覚ましたのが4時。

またこの時間だ…クセになってるか?と思いながらも

まだ暗い庭に出る。



尿パッドを取り替えて寝かそうとするが無理な感じ…

水はいらないとダルに断られる。

仕方なく、ダルと向き合う形でなだめる。



昨日より静かにしてるけど目はぱっちり開いてるダル(苦笑)

僕は眠いのになぁ…と思いながらも仕方なく布団だけかぶって

ソファに寝そべるダルの顔に自分の顔近づけて眠ることにする。


体が痛い(笑)


ので、体勢をうまくとって寝れるようにして…。

相変わらずダルは起きてる。

けどおとなしいから眠るかも…と淡い期待をしながら睡魔に負けた。



次に僕が目を覚ますと父が起きてきてた。

ダルは白目むいて寝てた^p^

僕は、あと20分…と二度寝。



起きたら2時間経ってて慌ててジルの散歩に。

ダルはまだ布団の中で目だけ開いておとなしくしてた。

珍しい(笑)



散歩から帰ると父とダルは庭にいた。

どうやら大が出そうで出ないので落ち着かないらしい。

結局出ないまま朝ご飯を食べ、

僕が出勤ギリギリまで外へ出てたんだけどその後はどうしたか…

父にまかせて僕は仕事です!!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日記03 | 老犬介護中 | 日記01>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。