もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お知らせ
2011-06-28 Tue 14:46
祖父が危篤となってしまいました。

父が祖父に付き添っている為、

僕が仕事を休んでダルを看ています。



最近、夜中1時過ぎまでダルが騒ぐので

夜でもなかなかPCを開くことができず…



コメ返が毎度ながら遅れておりますが、

気長にお待ち頂けると嬉しいです。



ちなみに、ダルはアホみたいに元気です(^_^;)

その元気を祖父に分け与えてやれってくらいです(笑)
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:5 | トラックバック:0
<<日記20 | 老犬介護中 | 続 雪の日>>
この記事のコメント
コメントしましたが
先ほど、コメントしましたが、失敗してしまったようです。

emiさんもカカシさんも大変。

その中で、ダル君やペーちゃんのお世話をして
頭が下がります。

さきほどはもっと色々書いたのですが
また、後日、詳しくコメントいたします。

今日はアミの五十日祭でした。
もう50日もたったなんて信じられません。

おふたりともお体を大事にして頑張ってくださいね。
2011-06-30 Thu 02:31 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
ま~おじいさま95歳になられるのですか?
高齢でいらっしゃるのですね・・・。
状態が落ち着いてカカシさんとも
会えたら良いですね

主人は無事!?入院致しました。
仕事の段取りも何とかつけ・・
長女も金曜日まで居てくれるので
明日(今日)の手術の時は側に居て
あげられそうです。
ご心配いただきありがとうございます(^-^)。

毎日暑くて外から帰ってくると
汗でベタベタです
アイスの美味し~い事e-252


ダル君やはり恐るべし!
老犬は体内時計が狂い朝・夕関係なくなります。
メラトニンという脳内物質が睡眠に関与していて
夜と昼では分泌量が異なります
普通朝日を浴びる事でメラトニンは
活性するので一日の分泌サイクルが
決まるそうです

年をとると体内時計の狂いから
ホルモン分泌も狂い昼夜の逆転現象が
起こると言われています。
メラトニンを補うサプリメントも出ていて
老犬によく使われます。

暗くしてあげて睡眠時間が保たれるなんて・・・
ダル君やはり恐るべし

去勢していない男の子は加齢と共に
肛門の周囲にある分泌腺に
イボの様な良性の腫瘍
肛門周囲腺腫が出来やすいのです。

最初は小さいですが年数と共にだんだん
大きくなります
根治治療は外科的に切除するしかありません
でもダルちゃんの年齢を考えると
手術しなければならないくらい大きくなる事は
無いんじゃないかなぁ~と
素人的に考えます。

ペピータの心臓ですが
エコー検査の結果を先生から聞いた事を
私流に言うと
(昨年ちょっと勉強してみたんですよ~)

肥大型心筋症の疑いで
この症例は突然死が多いそうです。
通常ネコに多く犬にはまれだそうです。
ネコに育てられたからでしょうか・・・(笑)

心臓は右心室に流れ込んだ血液を
左心室から大動脈に送り出します。
心筋に異常があると左心室に圧力が
どんどんかかり
肥大していきます。肥大のため血液の
通る道は狭くなり左心室の出口で狭窄し
血液の駆出に強い障害が出ます

左室駆出率が正常値上限80%なのに対し
ペピータは96%
いかに強い圧力をかけて血液を循環
させているかがわかります。
一生懸命心臓が頑張っている状態

左室内径の短縮率は正常値上限50%に対し
ペピータは66% 狭くなっている事がわかります
肥大に伴う心室中部の内腔狭窄の疑い
数値だけ見ると今は生きていない状態
らしいですが、1年も元気でいるんです。
気にしない事にしています。

先住犬のパピヨンのリンちゃんを
何も状態を把握しないまま死なせて
しまいました。

避けられない死ではありましたが
なぜ死に至ったのかが知りたくて
自分なりに調べた時 当然の事ながら
とても深い後悔に襲われました。
飼い主として・・・パートナーとして
何も理解が出来ていなかった事

もっと理解していれば心の準備も
お別れの準備も出来たはずそれなのに・・・

今ペピータの介護が出来るのも
リンちゃんが見守っていてくれるからかも
なんて勝手な想像しています。

私も不謹慎な事に
ペピータから手が離れたら・・・・
などと考えた事何度もあります
懺悔ですm(_ _)m




2011-06-30 Thu 00:19 | URL | emi #- [内容変更]
emi様へ
ご心配おかけしております。
祖父は悪化もないけど良くもならない状態でいるようです。
祖父も95歳(多分…大正5年生まれ)と高齢なので
ダルと同じような対処しかできないのが現状です。

ご主人こそいかがですか?
もう入院なさった頃でしょうか。。
手術が無事終了し快復なさることを願っています。

祖父に会いたい気持ちはありますが、
やはりそばにいてやるべき人は父ですので今は我慢…
落ち着いたら父と交代で会えたらいいなと思っています。

何が起こるかわからないですね本当に。
猛暑の中で動き回らなくてはならないのは結構辛いですが、
アイスがおいしく食べられる!とemi様風に前向きに考えました(笑)

お互い頑張って乗り越えていきましょう!
2011-06-29 Wed 17:34 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
我が家も・・・。
おじいさまは如何ですか?
持ち直すと良いですね。

昼頃から尿道に違和感を感じていた主人
通院の結果・・尿道に結石が詰まっていて
早急に手術を・・・との事。

今日入院と言われたそうですが
仕事の関係もあるので事情を話して
明日午後入院に明後日手術となり
我が家もバタバタ。

長女に仕事休んでペピータ見てちょうだいと
お願いし・・(カカシさんと一緒)
何とかペピータを一人にしない方法を模索

ダル君を見てあげるどころではなくなりました(笑)

本当人生ってわからないわぁ~。

お互いに頑張りましょうね!


2011-06-28 Tue 18:43 | URL | emi #- [内容変更]
カカシさん 大変ですね。

生きるっていろいろな事を乗り越えて
行かなくてはいけなくて・・・。
辛い事も多いですよね

ダル君を抱えての生活は
家族で助け合っていかなければ・・
ですものね。

ダル君がアホみたいにお元気な事
ホッとしました(^-^)

家が近くだったら
お手伝いできるのに

でも・・・ダル・ぺー 
二人一緒に見るのは・・・
強烈ですよね~

一日だったら何とかなるかも(笑)

コメ返し気になさらないで下さい。
忘れられてるなんて思っていませんから(^_-)
また勝手にコメント入れたりしてますね。

カカシさんもおじいさまの側に行けなくて
お辛いでしょうけれど
お父様の分頑張って下さいね。
(もう充分頑張っていらっしゃいますけどね♪)    
    
2011-06-28 Tue 16:50 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。