もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記20
2011-06-29 Wed 22:35
昨日の今日ですが、危篤だった祖父は熱が下がり

決して良い状態ではないのですが一応落ち着きました。



が、今度はダルに問題が…

今朝、父がダルの肛門を見て騒ぎ出し叩き起こされた。

言われるまま肛門を見てみると昨日とは明らかに様子が変わっていて腫れている。

もともと出血するおできのようなものができて塗り薬の抗生剤を付けていたんだけど、

そこではなく肛門の中心のあたりが腫れている。


医者に連れてってもなんの手立てもないかも…と父は病院へ行くことを一瞬迷ったようだったが、

僕は原因もわからないまま放置するのが嫌だと言い張り、

じーちゃんが落ち着いてるうちに行ってしまおうということで急遽病院へ。


診断の結果は父も僕も予測していた腫瘍の可能性が極めて高いということだった。


予想はしていたけどやっぱりちょっとショックかな。

心のどっかで何か違う原因であることに望みをかけていた。


普通なら手術して切除となるけれど、ダルは高齢過ぎて麻酔が危険。

あまりひどく大きな腫れでもないので

塗り薬の抗生剤で細菌感染を防ぐことで様子を見ましょうということに。



父の言う通り何の手立てもない結果ではあったけど

原因が分かっていた方が対処する気持ちが違うと思う。

やはり何か変化があって気になることがあるならば病院へ行くべきなんだ。





久しぶりに病院へダルを連れて行ったから先生と久々のご対面だったんだけど、

先生が、

「元気だね!大型犬で16歳とうに超えてる犬なんて他にいないですよ!

土方さんの家だからこんだけ長生きできてるんですよー!」

と言って下さった。



うちの介護も飼い方もそれほど間違ってないんだな。と勇気づけられた気分になった^^



帰ってから、父は祖父の病院、僕はダルを看ることに。

今日も30℃を優に超えてるというのにダルは外へ出たがる。

玄関でダルといつものごとく座っていると、

夕立がきそうな風向きに変わり少し涼しい風が吹き始め…

すでに寝ていたダルをみていたら僕も居眠り。

足音で目を覚ますと父の後ろ姿のようなものが見えたので

「おかえり」と立ち去ろうとする背中に声をかけたら


郵便局員さんだった(笑)


僕の目の前のポストに郵便物を入れて帰って行くところだった。

ポストに郵便物を入れられても気がつかなかったのか…^^;

だらしない寝顔晒しちまったなオイ…とちょっと気まずい気分。。

でもだいぶ気持ち良い居眠りだったから良しとしよう!

というちょっと恥ずかしい話でした。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:15 | トラックバック:0
<<日記21 | 老犬介護中 | お知らせ>>
この記事のコメント
お元気そうで嬉しいです(^-^)
ダル君!カカシさ~ん!
お元気そうで何よりです。

毎日暑いですね~
ぺーちゃんは超過保護にしています。
この節電のさなかスミマセンm(_ _)m

ソーラーランタン使ったり
節電心がけていますので
お許しを・・・。

三者会談楽しいで~す!(^^)!

カカシさんとっても誠実なお人柄で
何でも話しやすいですし

アミママさん大人の女性を感じさせつつ
マンゴー縦割りにしちゃったり
そのお茶目さが大好きです。

先程コメしようと思ったら
何だかうまくいかず
適当なとこマウス動かしたら
1拍手しちゃったみたいです
犯人は私です(^_-)
2011-07-11 Mon 17:27 | URL | emi #- [内容変更]
あるある。
あるある、一瞬にしてクリアしてしまう。
自分のアホサ加減をのろい、気を取り直すも、またやっちゃう!!

ははは・・・若い土方カカシさんでもあるんですね~

年のせいじゃないんだ(嬉)

みなさん、お元気だということが分かり、安心しました。

更新は気長に待ちます。せかしてごめんなさい。

2011-07-11 Mon 12:08 | URL | アミママ #- [内容変更]
アミママ様へ
すみませんですー><

祖父もダルも元気…?うん、元気です^^;
ご心配おかけしてすみませんです。

ブログ、携帯から更新しようとがんばったのですが、
なぜか僕のアホな指がクリアーキーを押してしまい一瞬に書いてた記事が消えまして…
それでげんなりして更新あきらめてしまったのです^^;

でも今日は書きますよ!
ちょっと時間があきそうなので^^
2011-07-11 Mon 11:42 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
コメ返遅くなりましたー!!

なんとか祖父と会うことができました。
たぶん僕の正体はわからなかったとは思いますが^^;

emi様のおばあさま98歳ですかー!
長生きなさったんですね^^
会話ってやっぱりどんなにしても足りることってきっとないですよね。
僕も祖父と同居していないので会話は少なかったかな…
もっと戦争の話とか聞いとくべきだったのかも…って今思っても遅いんですよねー…

ダルは相も変わらず元気で^^;
この暑い中でも外へ出たがるのでこちらもきっつい毎日です(笑)

出会ったダルメシアンの飼い主さんそんなに自分を責めちゃだめですよねぇ!!
うちの犬だからここまで長生きしてるんだ!ってぐらいに思わないと><
介護は楽しいことや嬉しいことよりも辛い事の方が多いですよね。
だから適度に息抜きしたりしつつじゃないととてもじゃないけど長続きしませんて。

しかし、毎日本当に暑いですよね。。
ぺーちゃん暑さにまいってないですか?
て、クーラー完備のお部屋にいるんでしたっけ^^
うちも節電できるとこはしてもクーラーはダルの為に使っています。
じゃないとたぶんダルにこの暑さは乗り越えられません^^;

ぺーちゃん、おそらくうちのダルのちょっと前と似た感じになってますね…
ダルも玄関マットを切った物に脇の下辺りと腰辺りの2ヵ所に紐を縫い付け、
つり下げ式にした自作介助用具で歩行補助していた時期がありました。
でも前足が強かったんでそれでよかったんですが、
前足もダメになってからは歩行器となりました。

歩行器に乗せていても体が横になってしまうんですよね。分かります。
うちもそれでパイプを歩行器に打ち付け体を固定するようにしました。
これも最初は体が安定してよかったのですが、
今はもう必ず横に行ってしまうので家具のくぼみに等に合わせて寄っかからせるというか…、
肩の辺りが家具に当たるようにし後ろ足を流す方向を調整したりして固定させています。
よくダルが冷蔵庫によっかかっている写メが多いのはそのせいなんですよ^^

老化って悪くなることはあっても良くなることはないんですよね。
もうそれは割り切って、じゃあどうしてあげたらいいかな?って考えてあげるしかないかなと…
犬の老化は立ち止まってたら追いつかないほど早いですからね^^;
悲しいのは本当に悲しいですが前を向くしかないですよね!
2011-07-11 Mon 11:39 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
明日の更新を楽しみにしています。
しばらく更新がありませんね。

おじい様のお加減が悪いのかしら?とか
ダルちゃん、手術?!?とか
心配です。

お忙しい土日も過ぎて、明日は更新あるかなあ~?

せかしてゴメンナサイ。
2011-07-11 Mon 01:08 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
(*^_^*)
今晩はv-354
毎日暑いですね~
ダルちゃんは如何お過ごしですか?

ペピータは足元が大夫悪くなり
介護ベストの持ち手と腰にひもを回して
つり上げてあげないと歩けない
状態になりました。

数歩だったらまだ歩けますが・・
歩ける・・と行った具合ではなく
宙を浮くようにヒラヒラと歩き
ペシャンと座り込むそんな状態です。
起きている時間ほとんど歩行器です
なぜか・・横になって落ち着いている事が
できません
バタバタ暴れてしまいます。

日々進行していく状態に
悲しいですが為す術はありませんねぇ~

それではv-286



2011-07-08 Fri 21:20 | URL | emi #- [内容変更]
(*^_^*)
おじいさまにお会いできて良かったですね。
お顔をきれいにしてあげたなんて(^^)
良いお孫さんで幸せですね♪

人間も高齢になると会う度に
様子も変わりますよね

私の祖母は98歳で亡くなりましたが
晩年に会いに行った時
寝たきりになっていて
私が誰かもわからない様子でした。
優しくて大好きだった祖母
もっと話がしたかったと
悲しく思いました。

心機能の低下はリスク高いですよね・・・
何とか現状維持で止まるよう祈っています

あとは主治医の先生を信じて
ダル君にとって一番良い方法を
とってもらいましょう。

精神的に辛い時
ACのCMではないですが・・
「一人じゃない、みんながいる」
被災した方々だけのエールではなく
自分にとっても
勇気づけられる言葉だとあらためて思いました。

介護に悩む人は数多くいます。
あなただけではないみんな同じ思いで
悩み苦しみ精一杯頑張っている
そんな事がわかるだけでも
気持ちが救われるんです。

先日14歳で寝たきりのダルメシアンの
男の子の飼い主さんと話をしました。
私達と同じ事を同じように
悩んでいて

飼い主が私でなかったらもっと違ったかも
知れないとか・・・
その子が可愛そう・・とか
自分を責めていましたけれど

ダル君やペピータ アミちゃんの話を
しながら慰めました。
私だって同じなんだもの。

辛いのはあなただけではない
「一人じゃ無いよ みんながいる」

ですよね!(^^)!






2011-07-05 Tue 14:08 | URL | emi #- [内容変更]
emi様へ
ご主人の手術、無事終了したようで何よりです。
というか退院早いですねぇ!!
ビックリしました!さすがはemi様の旦那さんですね^p^

えぇ~すっかり寝込んでしまいました(笑)
僕もちょっと座ってるだけですぐに眠たくなってしまって^^;
仕事中も眠気が襲ってくるのでなかなか辛いです。
授業参観で居眠りってことは立ち寝ですか?
なかなかの技術をお持ちですね(笑)

ご主人様の病院とぺーちゃんの介護が重なったらそりゃキツイですよね。
僕もようやく昨日祖父の所へ行ってきたのですが、
数時間しかいなかったにもかかわらずそれだけなのになんだかとても疲れましたもん。

全て投げ出してどっか行っちゃいたいって願望、やっぱりたまに湧きますよね(笑)
でもそんなことしたら父がどうなるんだ…と思ったらとてもじゃないけど行けない^^;
まだ踏みとどまれるなら余力があるってことかなぁと思って気を取り直しますが、
ふとした瞬間、あーもーやだ。とプツンとなる時があります僕にも(笑)
でも僕もこんなんじゃemi様やアミママ様に呆れられちゃうよなーと思い直してます。
みんな似たようなもんですよねきっと!!

はい、腫瘍でした。。
どっかで期待してたんですけどねー。
そう簡単にはいきませんね。
心臓の弱りがネックで麻酔が危険だというふうに先生はおっしゃってたかな…
あまりにも肛門が腫れ上がってどうしょもないって事態になったら、
そのMIX犬の子のように麻酔して手術となるかもしれないです。
今はとにかく進行しないことを望むだけですね。

MIX犬の飼い主さんのその判断も充分分かりますね…
結果としては良くない判断だったのかもしれないですが、
未来なんてわからないんだしどこの犬にだって充分ありえることなんですよね。

祖父とは昨日会ってきました。
父からちょっと怪しいので今のうち会っておけと言われたので…。
会ってみて、3ヶ月前の祖父とは予想以上に変わってたことに驚きました。
犬の老化も早いですが人間の変化も早いんですよね。
声をかけるとかろうじて開いている片方の目で僕の方を見つめ、
小さく「あー」と声を出してくれました。
少し話かけながらヒゲを剃ったり鼻毛を切ってやったり眉を整えてあげたり…
今までやったことない事やってきましたよ^^

とりあえず、今はもう祖父よりダルの方がすこぶる元気です^^;

暑いので疲れがたまりがちですが、
何か楽しみを見つけつつ毎日過ごしていきましょうね~!
ちなみに僕の最近の楽しみはダルにちょろちょろあげながら食べるアイスです!!
2011-07-04 Mon 12:50 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
コメント、いろいろと試行錯誤して頂いてすみません。
少し設定をいじってみましたのでこれにめげず、
おつきあい頂けるとウレシイです^^

あの昼下がりの夕立前の涼しい風はたまりませんでした^^
栃木は暑い日は必ずといっていいほど夕立が来ます。
だから最近は毎日雷雨です^^;
激しい雷雨の夕立の後はまたかーっと晴れるのでさらに蒸し暑くなるんですが、
夕立の直前だけは少し涼しい風が吹きます。
ついついこの日はそれに甘えてまどろんでしまったというわけです(笑)
また今日もそんなひとときがあったらいんですがねぇ…^^
2011-07-04 Mon 12:06 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
コメントできるかな?
昨日は「お試し」の後、長文コメントをしたのに
送信できませんでした。

どうしてかしら???

土方カカシさん、
ダル君と涼しい風が吹き抜ける場所でまどろみタイム。
なんか、幸せそう・・・・

emiさん
一人で何でも背負い込んで大変です。
手伝ってくれる人がいたら、どんどん手を借りてください。
emiさんの御身体が心配です。

2011-07-04 Mon 00:36 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
アミママさんへ
ご心配おかけしてすみません。

バタバタと忙しく
ブログ更新できないばかりか
コメント返しもできぬまま
日が経ってしまいました。

主人は早々に手術を済ませ
超特急で退院して参りました。
ペピータを抱えての生活では
とても大変で疲れ果ててしまいました。

長女に手伝いに来てもらいましたが
夜は寝かせてあげたくて

午前中は仕事の様子見て昼から
主人の病院
夜はペピータの介護
たった二泊三日でしたが
へとへとになりました。

健康が一番と痛感致しました。
主人の入院だからまだ良かったですが
私が入院したら・・
なんて考えると恐ろしいです・・・。

ペピータがその生涯を終えるまで
健康で元気でいなくてはと・・
決意新たに!

気持ちが前向きになれたのも
アミママさんカカシさんのこと
思い浮かべながら
みんな頑張ってる!負けちゃいかん!と
気持ち奮い立たせたから。

気力体力やっと戻り
復活しました。

また今日から頑張ります!

いつも本当に優しく心強いお言葉
ありがとうございます。

感謝していますe-266









2011-07-03 Sun 16:30 | URL | emi #- [内容変更]
も~大ボケ
どうも選択した絵文字が違っていたみたい
お騒がせしました。
2011-07-03 Sun 16:18 | URL | emi #- [内容変更]
あれ~
も~
先のコメントで
「ダル君は幸せですe-265
としたかったのに何故か
ハートが割れている・・・
失礼しました。
2011-07-03 Sun 16:16 | URL | emi #- [内容変更]
ダルちゃんとカカシさんの微睡みの時間
微笑ましいです。
疲れてますものね~

私もいつでも何処でも動きが止まれば
すぐ寝てしまいます。
先日授業参観日の時、ちょっとうたた寝して
次女に怒られました(-_-;)。

主人の手術無事終わりました。
通常一週間の入院予定を主治医の先生に
お願いして二泊三日で復帰しました。

次女曰く
「もう少しゆっくりしてくればいいのに・・・・」

何かと~っても疲れてしまいました。
家族が入院するというのは大変ですね~。

疲れ果てて何もかにも嫌になっちゃいましたが
また復活しましたe-269
今日からまた元気モードで頑張りますe-343
すべて投げ出してどこかへ行っちゃいたい
心境に足突っ込んじゃいましたが

カカシさん頑張ってるし・・
アミママさんいつも優しく応援してくれるし・・・
踏みとどまりましたよ~
精神力・体力も戻って来たようですe-271

ダルちゃんやはり腫瘍でしたか・・。

老犬と言っても全身症状によって
麻酔がかけられる場合もあるそうです

ペピータの病院ではこの間、心臓の悪い
16歳半のMIX犬の指の腫瘍摘出手術をしていましたよ。
大きくなり自壊して出血を繰り返し
やむを得ずだったそうです。

飼い主さんも数年前から気がついていたものの
年をとっての手術かわいそうだと思って様子を見ていたら
こんなに大きくなっちゃって・・この子がこんなに
長生きすると思っていなかったと言っていました。

抗生物質の軟膏では出血部位の感染は抑えられても
腫瘍の増殖は抑えられませんものね・・・
良い手段があったらよいのですが

これ以上進行しないよう願っています。

おじいさまは如何ですか?
高齢なので心配ですね。
会う事は出来ましたか?

獣医さんに褒められたなんて凄~い
こんなに良く介護されているんだもの
ダル君は幸せですe-265

暑さに負けずお互いに頑張りましょうね(^_^)v










2011-07-03 Sun 16:13 | URL | emi #- [内容変更]
おためし
なぜか、コメントを送信すると「不正なコメント」といわれます。

これはお試しです。
2011-07-03 Sun 01:26 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。