もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記23
2011-07-27 Wed 20:23
お久しぶりです。

更新率の悪いブログですんません。

みなさんいかがお過ごしですか?



うちのダルは元気です。本当に元気です。

ちなみに祖父も^^

祖父は意識あるのかないのかわからないくらいの状態ではありますが、

静かな毎日を送っているようです。



で、ダル。

相も変わらずピーピーワンワン言いっぱなし。

オシッコ!うん●出た!ごはん!水!暑い!寒い!起こせ!のエンドレスリピ。

最近は「親父どこ行った?!!」も加わった。

日中の昼寝はほぼ無いに等しく騒ぎ倒し、

夜は22時ぐらいまで水、外、オシッコ、水、外、、、を繰り返す。



最近、黙らせる為に人間が食事している時にちょこちょことおこぼれをあげていたせいか、

オシッコが茶色みを帯びた黄色になってしまい、

ここ数日、ドッグフード・薬を包むパン・

ガム(ビルバックチュウ←これなら尿道結石でも良いと医者に勧められた)・

水に混ぜているペデリナリードッグという味付け剤

のみを与えている。

ちょっと油断するとすぐ結石につながるからダルメシアンって大変だ。



その上にこのワガママな性格…

ダルメシアンの飼い主さんは生涯ダルメシアンしか飼いたくないという方と、

もう2度とダルメシアンは飼いたくないという方がいるそうだ。



僕は…後者です(笑)

ダルには若い頃からさんざんワガママ言われ、

老犬になった今も毎日こうもワガママに騒がれると…もう腹いっぱい!!^^;



とにかく1日の大半はオシッココールばっか。

外でしか排泄しないようになったのは歩けるうちは良かった。

が、歩けなくなった今、その性格がこんなにもあだになるとは思いもよらず。

もう4本の足が動かないのだから事実上寝たきり老犬なはずが、

ソファに寝てる時間よりも起きた体制でいる時間のが長い^^;

オムツしてるんだから好きにオシッコしていいよ!と伝えたって

頑固なダルが理解してくれるわけもない。

薬のせいで頻尿なおかげでことごとく外へ連れ出さねばならない。

この『オシッココールからの外へ連れ出し』がなければ、

毎日の介護がどんなに楽だろうか。。





たまに息がおかしくなるほど吠え続けるダルを見ていると、


こんな生活をいったいいつまで続けなければならないんだろうか。


と、思ってしまうことがある。

たまの息抜きぐらいでは拭い去れないストレスや疲れ、

精神的に追い詰められる程のダルの騒ぎ声に追われ続ける毎日。

家族内での不和が起きやすいのも疲れやストレスで自制がきかないことも手伝っていると思う。


安楽死なんて言葉も視野に入れて考えてみては?と医者にも言われている。

ダルがどうにもこうにも気が狂ってしまうようになったら考える。

そう思っていた言葉だったけど、先に人間が狂ってしまわないうちに考えねばならない言葉かも。



でもまだ視野に入れずに介護できるかな^^

ダルはうちにまだいたいんだよな!うちの家族と一緒にいたいんだよな!

と思うとダルが本当にかわいく思えるから。



精神力強くありたいもんですね。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:1
<<日記24 | 老犬介護中 | 日記22>>
この記事のコメント
No title
気なんて悪くしてませんよぉ~

ダル君の介護、本当にタイヘンなんだと思いました。

土方カカシさん、表彰状あげます!!

遊びたい盛り???なのにね。

ダル王よ、感謝せよ!!

それがしないんだな~ですよね?

バウリンガルで聞いたら「やい、オレ様の世話をがんばれやい」って感じですかね。

「お手数おかけしてます。」なんて、言わないですよね?


2011-08-04 Thu 00:57 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
アミママ様へ
わわわ!とんでもないです!!
やっぱり僕の書き方が悪かったですかね^^;
謝るなんてやめて下さい><
僕の方がすみませんです。

安楽死についての意見はみなさん違って当然なのですから、
僕がこうだからアミママ様もそうでなければおかしいなんて事はないですし、
反発したとかそういうのではまったくもってないので本当にどうか気を悪くしないでください。

お心遣いありがとうございます。
本当に一番良い道を選択していけるように頑張ります!
2011-08-03 Wed 18:03 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
しずてー様へ
しずてー様お久しぶりです。
お久しぶりなのにコメ返が遅くて申し訳ないです^^;

ルイちゃんもやはりなき通しですか~…なかなかキツイですよね^^;
興奮スイッチとはうまいお言葉ですね!
うちのダルも思いあたる節が…
興奮スイッチがオンになってしまうとオフにするのが確かに大変です!
お~納得です。

1時間以上添い寝…とまではいかないですが、
夜、歩行器に乗せて外に1時間いた後、ソファに寝かすのですが
僕もだいたい1時間そばに座って起きています。
深く眠りに入らないうちはすぐに目を覚ますんですよね。
そして存在確認してはまた寝るというのを繰り返すので…
同じ部屋に寝ているのですがダルの弱くなった視力では
本当に近くにいないと僕の存在がなかなか確認しにくいようで^^;

うちも歩行器に乗せたら足を浮かせてがーっと廊下を運んで行きます。
腰、痛いですよね^^;

やはりホリゾン処方されてるんですね。
ダルはどうやらホリゾンは体に合ってるようですが、
時々薬効かないのか?と思うことがあります。
それが興奮する方に薬が効いちゃってる状態なのでしょうかねぇ。。

手術で取り残しとは…それは何とも辛いことでしたね。
自然予防の為に何度も繰り返すオシッコ騒ぎに付き合うなんて凄いですね~…
ちょっとうちでは無理ですね…ただでさえ酷いもので^^;
人間でも尿道結石は本当に痛いそうなので
ダルに痛い思いをさせない為にも食事管理を続けていきます。

ですよね。。日中は父がみてくれていますが、
休日は僕が1日ダルをみます。
そういう日に1日を通して吠えっぱなしで
一睡もしてくれないと本当に疲れてしまって^^;
夜に一緒に寝るのが勘弁してくれという気持ちになってしまいます。

今のダルの状態では自分の時間はほぼ無いんですよね。
というか持てない。
先日から、日中安定剤を飲ませるようにしました。
結果は後のブログ記事にしようと思っています。

おとなしく寝たきりの老犬だったら…
今の僕では「だったらありがたいなぁ~」という思いしかないような(苦笑)
そうですね、毎日濃密で濃厚ですよ!
若かったダルを忘れてしまいそうなくらい記憶に残る日々ですね^^;

介護の時間が後でよい思い出になるように、
お互い頑張っていきましょうね。
2011-08-03 Wed 17:56 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
軽々しく・・・
軽々しいコメントをしてごめんなさい。

安楽死を楽に安易に選ぶ飼い主なんていないのに
ほんとうに苦渋の選択なんですよね。

ネットの文字入力が不調で長文コメントができないので
言葉がたりないかもしれませんが・・・

ダル君もご家族も幸せな最期を迎えられるよう
お祈りいたします。

ほんとうに心からお祈りしています。
2011-08-03 Wed 13:39 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
emi様へ
お疲れ様です。
毎度返信が遅くすみません。

介護の苦労というのはいろいろと一言では言えないものがありますね^^;

鳴き声は本当に…鳴き声だけならまだしも間にある呼吸音というのか
苦しそうな息づかいまで大きいのでなかなかキツイものがあります。

やはり老犬介護で体調を崩される方いらっしゃるんですね。
父がそうなってはいけないと思いemi様のご意見も取り入れ、
父と相談の上で日中ホリゾンを与えてみました。
結果は…後のブログでお話ししようかと思います。

ダルがなくのにはいろいろと理由があるようです。
ただその選択肢が多いわりにどれもこれも当てはまるようなので
だんだんこちらも訳が分からずお手上げになってしまいます。
自分の欲求もわからなくなっているのはこういうことなんでしょうかね…

先日ダルを病院に連れて行った際に
おとなしく僕の膝に干されているような状態でいたのを主治医の先生が実際にみて、
肛門の腫瘍、心臓、尿道結石、現在の体の麻痺の状態、家ではなき続けていること、
全てを考慮して「考えてみては?」とおっしゃりました。

安楽死は勝手に人間のエゴで動物の命を奪ってしまうことだと
今まで僕も思っていたので絶対に嫌だ、ありえないと思っていました。
けれど、実際に目の当たりにしてみたらだいぶ考えを改めなければならないこと、
自分の考えが幼稚であることに気付かされた次第です。

去年、友人のチワワも安楽死という最期となりました。
病院でも為す術はもうなく小さな体で息も絶え絶えに涙を流す姿が見てられなかったそうです。
そういう安楽死だったら救われる最期だったのだなと僕も思えました。
飼い主が励ましてやったらいいとかそういう問題じゃないですよね。

ぺーちゃんもお元気ではありますがいろんな物をかかえてますよね。
もしそれが悪い方に傾いてしまったらemi様がいろんな事を視野に入れ、
安楽死を選ぶと言ってももう僕は反対したり止めたりなんてできないと思います…
でもペーちゃんなら大丈夫!悪化なんてしない!と信じている僕がいますけどね!!

ダルメシアンは本当に飼いにくい犬種ですよね^^;
僕の先輩がダルを見てダルメシアンが飼いたいと言い出したのですが、
いろいろとダルの裏話をして「それでも飼いますか?」と聞いたら
「あきらめる…」と言っていました(笑)
うちのは突発的行動は多いやっかいなタイプだったですねきっと^^;
でも病院は好きだったので家よりも言うこときいてましたねぇ~!
そこだけは助かったというより小憎らしいかな(笑)

ダルメシアンだけではなく、ゴールデンやハスキーも
人気犬種になった犬の飼育事情というのはいつも酷いことばかりですよね。
気軽な気持ちで犬は飼ってはならないですよ本当に。

ダルに会いたいと思って下さったお気持ち、
ダルにも伝えておきますね^^

本当にたくさんのお言葉ありがとうございました。
2011-08-03 Wed 12:56 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
すっかり遅くなってしまいましたがコメ返させて頂きます。

やはりアミちゃんもないてたんですね。
アミちゃんもおなごとはいえ体が大きめですから声もなかなか大きいですよね^^;

僕も似たようなことしてしまいます。
どうにもこうにも眠い時や疲れている時に、
あの気が狂ったかのような大声を聞くと思わず新聞等を顔近くに投げてしまったり。。
でもダルはなき止んではくれないんですけどね^^;

やはり後になればそう思えても実際目の当たりにしている時に、
そう優しく思える程人間ができていなくて…
ダルには嫌な思いをさせてしまっています。
なんとか気持ちを抑えようとはするんですが本当に本当に難しい。

もし最期の時が分かっていたら介護する側の気持ちも変わるんでしょうね。
どうしても先が見えない辛い時間となってしまいがちで、
息抜きや逃げ場が欲しくなってしまいます。
仕方ないと思いますよ最期なんて誰にも分からないんですし。
そんなにご自分を責めたりなさらないでください。

ダルは今いったいどんな気持ちで毎日過ごしているんでしょうかねぇ…
言葉が通じるのなら教えてほしいですね。
まだまだお前ら俺の面倒見れるだろ?なんて言われたら
思わず笑ってしまいそうです^^

そして、安楽死についての事ですが、お気を悪くせず聞いて下さい。

この件に関してはもう僕の判断では決められません。
1日の大半を父が面倒みてくれています。
その父が無理だと言えば僕は従うしかありません。
父が無理だからと言って僕がこれ以上会社や周囲に迷惑をかけるのは無理です。
僕が嫌だと言ってもただのわがままでしかなくなってしまうのです。

だから、お願いしますと言われても「はい」とすぐに言うことは今現状できません。

うまい言葉がみつからなくなんだかきつく聞こえてしまったらすみません。
決してそういうつもりではないのでどうか気を悪くしないで下さいね。
2011-08-03 Wed 12:32 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-31 Sun 20:17 | | # [内容変更]
カカシさんお久しぶりです(゜▽゜)/
うちのワンコも起きている間は吠えっぱなし、興奮スイッチが入ればオフにするのが本当に大変です。
車椅子に乗せて降ろしてなだめるを何度も繰り返す毎日です。
落ち着いてきても1時間以上添い寝しなくちゃいけないです。
車椅子は一人で歩く力がないので
私が前屈みに腰を曲げて誘導しなくちゃいけないから
これを数分置きにやるので将来腰の曲がったオバーチャンになりそうです(笑)

病院でも吠えまくっていたのですが安定剤はあまり飲ませてないことを話したら先生に『頑張ってるね~』って言われました。
でもダルくは大型犬なので吠える声も爆音の大音量だと思うので本当に本当に大変だと思います。
うちもホリゾンを飲ませていますが
ワンコによっては逆に興奮しちゃうみたいです。
ダルくんもそうなのかな?
ホリゾンは人間では元気にさせる作用があるので
ワンコの場合は興奮しちゃうのかも(^^ゞ

うちもシュウ酸カルシウムの尿管結石で?度手術しました。
?度目は?度目の取り残しです(>_<)
一応予防のためにワンコが大大大嫌いなphコントロールという医療食を長年食べさせていました。
けど?年前からやめました。
最後はなるべく好きな物を食べさせてあげたくて
そのかわり、お水をたくさん飲ませてオシッコをマメにさせて自然予防中ですf^_^;
でもまた石ができてしまったらどうしようとビクビクしてます(*_*)

うちもお昼寝してくれない日は疲れて心が折れそうになります。。
やっぱりお世話する側もある程度
自分の時間を持てて
ワンコに優しく介護ができると思います。
場合によっては日中も安定剤を飲ませています。。。

もしワンコが大人しく寝たきり生活をしてたら
今より半分放置プレイだったかもしれません(笑)
ワンコがワガママだからこんなに濃密?濃厚な?日々を送れて‥‥
いつかお別れの日がきたら思い出いっぱいすぎるはずです。
お互いに心が折れない程度にうまくお薬等で付き合いながらワンコの介護頑張りたいですねo(^-^)o

長々すみませんでした(>_<)
2011-07-30 Sat 13:02 | URL | しずてー #- [内容変更]
(*^_^*)
カカシさん お世話お疲れ様です。
カカシさんの大変さがどんなものであるか
実際介護されている方のご苦労は
私の理解を超えたものであろうと思います

聴覚に入ってくる鳴き声は精神をかき乱します。
平常心を保とうとしても理性に反して
イライラが募るものです

先日お話した14歳ダルメシアンの介護をされている方
帯状庖診になってしまい体調を崩されてしまいました。
鳴き声によるストレスで・・・気が狂いそうだと
おっしゃっていました。
お薬を使う事を進めてみましたが、この様な方ほど
かたくなに拒否します。
毒を盛る感覚ではなく、私達だってイライラして感情が
おかしくなりそうな事があったら、
自律神経に作用するお薬を出して頂きますよね、
動物も一緒です。訳もわからず鳴き続けるのは
本人(犬)にとっても辛い事です。本人にそれを理解する能力が
欠落している状態が痴呆です。だから疲れた事も解りません
感情を抑える事も出来ません。吠えている事すら解らないかも知れません。
脳の刺激伝達系を絶つにはお薬しか無いのです。

カカシさんも先生ともう少しお話をして一日の中で時間を決めて
2回くらいお薬を飲ませては如何ですか?夜と日中
そうすればご家族の心の負担が少し軽減されると思います。
薬の副作用・・・なんて言っていたら何も出来ませんよ
お互いの生活の質を守らなければなりません。
人間の痴呆だってお薬でコントロールするのですから
動物に適用しても心を痛める事はないのですよ
ご家族あってのダルちゃんです。
強い薬でも使った方がよい場合もあるんです
興奮状態になってからではどんなお薬も効きにくく
なります。
それこそ獣医さんに静脈注射で眠られてもらうしかありません。
難しいですが一日のサイクルを投薬でコントロール
出来るか相談されると良いなぁ・・と思います。

主治医の先生が安楽死をも視野に入れているとの事
ダルちゃんの状態は先生から見てもその対象になるのですね。
そのような状態ならなおのこと投薬で様子をみたら如何でしょう
安楽死と言う事が選択肢に入る前に

安楽死というのは案に死を動物に与えるだけのものではなく
安楽死をもって救われる命もあるのです

食事も取れない状態で生きている事に苦痛と
苦しみしか残っていないくて
(飼い主としてとても辛くて見ていられない程の苦痛)
死が避けられず、死期が迫っている状態
肉体的苦痛を除去・緩和する方法を尽くし
他に代替手段がない場合

ペピータだって
状況が変われば
選択肢の中に入ってくるかも知れません
肺水腫など怖いです。
苦しい思いはさせたくないですから


ダルメシアンは脂肪腫(良性)が出来やすく
体中至る所にぼこぼこ出ます。加齢から来るもので
あまり心配はありません
痩せると小さくなりますし進行しません。

ただ良性でも大きくなり自壊(破裂)するものもあります。
ただのおできや皮膚炎と違い切除しないと治りません
いつまでも増殖を繰り返しジクジクと血膿が出ます
悪性ならなおのことやっかいです。

ダルメシアンを飼育された方は二度と飼いたくないか
一生ダルメシアンか・・・別れるの良く分かります。
派手でかわいらしい外見からは想像できないくらい
飼いにくい犬種です。特に雄は突発的行動に出やすい為
苦労するそうです。個体によってですが・・。
動物病院でも診察台でおとなしくしていられる子が少なく
とても手を焼きます。ダルメシアンの初診が来ると
警戒するとか(笑)バネが良いので診察台なんて一っ飛びで
降りたり昇ったり・・ま~大変です。

当の飼い主さんでさえうちの子は・・・と
うんざりした顔で連れてこられる方も居たりして
大変なのでしょうね・・・。
余り手をかけられていない子も居るのが現状です

アメリカでは101の公開後爆発的なブームがあり
その後2~3年してダルメシアンだけの野良犬の
群れが出来たとか・・あまりの飼いにくさに手放された方が多く
社会問題にもなったそうです。

でも・・私はダルメシアンが大好きです。
もう犬は飼いたくないと思っていますが
(悪い意味ではなく諸々の状況で)
でも縁があったらダルメシアンとまた暮らしたいです。

ダル君みたいなワガママな仔とっても大好きです。
本当に家が近くならお会いしたかった。
もっともっと若い頃に。

いつもの事ながら長々と綴りましたが・・・
あくまでも個人的な考えです・・ご容赦を。










2011-07-29 Fri 18:39 | URL | emi #- [内容変更]
わかります。
アミにも一日何回「うるさい!」って言ったことでしょう。


なにかモノを投げて驚かすと、鳴きやむので

その辺のモノを投げたら、

アミの頭に命中してしまい、慌てて謝りました。

今にして思えば
アミは「ママ、こっち向いて」(大概、パソコンしていて背中を向けている時に吠えた)って
訴えていたんでしょうに・・・アミ、ごめんね。

アミの介護中は息抜きはパソコン遊びぐらいしかなくて。。
ついつい。

亡くなる前日もパソコンの不調と戦っていて
あみあねもいたので、アミに背中を向けていた時間が結構ありました。

それは、すごく重い後悔です。
あと数時間しか一緒にいられないって、分かっていたら・・・
最期の日だと分かっていたら・・・
あみをずうっと抱きしめていれば良かった。

そのことを思うと今でも涙が出ます。

ですから、カカシさん、本当に後悔なさらないように。

ダル君はカカシさんやご家族が耐えられないと分かったら
静かに感謝して、あちらに行くと思います。

だから、お願いです。
安楽死はやめてください。
お願いします。

2011-07-28 Thu 00:43 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



くしゃみをしたら漏れてしまった鐔ァ棟州「一日10回以上もトイレに行く・・」などと尿漏れや頻尿であなたも悩んでいませんか?実は自宅で行える1日9分の簡単なトレーニングで、14日後には改善が始まる現役泌尿器科医師が薦めるこの方法であなたも旅行やスポーツを思い... …
| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。