もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今日は日記ではなく…
2011-08-24 Wed 19:10
夏の高校野球、日大三高の圧勝で終わったー!

本当に強かったです。

王者。

って感じで。



そして作新!!

身近な学校の活躍が全国放送で流れて、

見慣れたあのユニフォームがあの甲子園で活躍してる姿が見れるなんて…

今回はベスト4だったけど大快挙でしょ!!

準決の日は甲子園に行きたくて行きたくてうずうずしました(笑)



なんて。

今日は老犬ダルに関係ない話題を書いてしまいましたが、

僕にとって本当にいい大会だったので思わず書きました!

準優勝チームの不祥事にはかなりがっかりでしたが、

優勝した日大三高のカッコ良さは変わらない!嬉しい!!



で、書き残しておこうと思うなんていうかちょっと気恥ずかしい感じのこと。

僕に見せない父の顔を知った。

追記に書きます。
えーと、何個か前の日記で安楽死について書いた。

((コメント頂いた方、本当にありがとうございました。))

あの頃は、父も僕もストレス溜まりまくって限界だったせいか、

表情もきつかったし言葉もきつくなっていた。

僕がイライラしてる時、父は僕に、

「(安楽死で)もういんじゃないのか?俺だって疲れたよ!」

と、何度か言ってきた。

その度に僕はぶすっと黙り込むだけでその場をやり過ごしていた。



たぶんそれは僕の態度に対しての怒りだと分かっていたから。



ダルがどうこうじゃなく、僕の苛々している態度を叱っていたんだと思う。

それを分かっていてもイライラしてしまう僕は本当に未熟だ。



でもそんな沈んだ気持ちは今はなんとなく薄くなっている。

毎日家に帰るとダルの悲鳴のような声が家に響いていて、

ドアを開けるのにウンザリする日々は変わらない。

でもなんとなくあの時よりは凹んでない。

慣れた?のかな(笑)



ダルは台所に連れてくると、食べ物よこせ!!と騒ぎ倒すので

クーラーの無い蒸し暑い台所では熱中症の恐れがある^^;

だから、父と僕が交代でご飯を食べダルを台所へは連れてこない様にしている。

なので、家族全員でご飯は数ヶ月前から一度も無い。

母&父、か、母&僕でしかない。



昨日の夕食の時に母が

「ダルを安楽死なんて俺にはできない」

と父が言っていたことを教えてくれた。

「もし安楽死させる事になっても最後の顔を忘れることなんてできないし、見れない」

とも言っていたらしい。



そうなんだ。

僕の妄想はもっと前の段階。

いざ安楽死させますよって日、

家からダルを連れ出すなんてできんの?

車に乗せて一緒に外眺めて…なんてできんの?



答えはノーだ。

どんなに吠え声に悩まされても、

どんなに言うこと聞かなくても、

どんなに憎らしくても、



ダルの死を父や僕が決めるなんてあまりにも残酷だ。



ダルが吠えたり、ご飯を食べたり、水を欲しがったり、

全ての行動は生きる為にやっている。



ダルはまだ生きたいんだ。



そう思ったら勝手に寿命を決めてしまうなんてできない。

僕はそう思った。



だからかな。

少しだけ、ほんの少しだけだけど気持ちが明るくなった。

あきらめに似た開き直りというかなんというか…

まぁ、夜中に吠え声で起こされれば怒ってるけど(苦笑)

少しだけ気持ちが上向いたのは事実(ホントウ)です。


たぶん父も同じような心境なんじゃないかな。


最近、別々に食べてるのにもかかわらず、

父と僕、同じおかずを好むようで(笑)

母が、ちょっと最近似すぎじゃない?と引くほどだ^^;


どこまで同じになってるのかはわからないけど、

やっぱ親子だしなんとなく似てしまう部分はあるんだと思う。



てことで、ダルも明日で16歳8ヶ月になります!

体は不自由になっても気力はまだまだ弱る気配をみせないダル!

介護に立ち向かう日々は続きそうです!!



もう少しおとなしくなってくれたら助かるのにな~と

淡い期待を持ちつつ、介護していきたいと思います^^



もし、先日の記事を読んで不安にさせてしまっていたらごめんなさい。

気を取り直してがんばりますので。



アミママ様、emi様、しずてー様、

いつも本当にありがとうございます。

ありがとうと書くだけでは足りないくらい感謝しています。

ご覧のとおり、持ち直しました!

ご心配おかけしてすみませんでした!!

この場を借りてお詫びしておきます><
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:10 | トラックバック:0
<<日記26 | 老犬介護中 | 日記25>>
この記事のコメント
No title
老化・痴呆・・・待ったなしで大変ですよね

ぺーちゃんの病状は小康状態を維持してますが・・
昨晩から今朝の3時頃まで
躁状態で興奮・・・徘徊につき合って眠いです
何で???ああなっちゃうのでしょう?
遅めの朝ご飯(8時頃)食べて
爆睡中です(^^) 疲れたみたいです(笑)
そろそろお昼の時間だよ~。

熱中症も怖いけれど
日焼け・シミが・・・怖い(-_-;)

2011-09-06 Tue 12:48 | URL | emi #- [内容変更]
emi様へ
お疲れ様です!
…というよりもうお久しぶり…ですよね^^;

最近ダルが昼寝もせずに夜も騒いでばかりいるので時間がなくて…
本当にこっちがヘロヘロです^^;

ぺーちゃんこそお変わりないですか?
あとでブログにおじゃましますね。

今日は陽差しが強くて日に当たると痛いほどです。
emi様も忘れた頃になる熱中症に気をつけてくださいね~!
2011-09-06 Tue 10:55 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ありがとうございます
タイトルが「あり」になっちゃって・・・。
「ありがとうございます!(^^)!」 です♪
2011-09-02 Fri 17:05 | URL | emi #- [内容変更]
あり
年老いて、介護生活を綴るつもりが
闘病記になりそうです。
皆さんに励ましていただき元気がでました。
痴呆や老化はのままに病気が加わり
年をとるって大変な事ですねぇ~
ダル君はお変わりありませんか?
暑い夏もあともう少しお互い頑張りましょうね♪
2011-09-02 Fri 17:03 | URL | emi #- [内容変更]
emi様へ
先程、ブログの方にもお邪魔させて頂きました。

正直、びっくり…です。
あまりにも急すぎる。。
だって、うちのダルより元気に歩いてるしご飯も食べるのに…
それに何より良い子じゃないですか。

余命ってそんな…なんだか信じたくないですね。。
って僕がそんなこと言ってもしょうがないんですが;;

年老いてると人間と同じでこの類の病気は進行が遅いと思っていたのですが、
そんな急に腫れ出すなんて…。

でも食欲があったり気持ちよさそうな寝顔を見せたりってことは
きっと傷みはないのですよね?
それだけでも救いですよね…

emi様がはっきりと腹決めてるのが伝わってきます。
犬にとっては飼い主家族が全てですもんね。
良い時間をお過ごしくださいね。
2011-08-29 Mon 15:27 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママさんへ
ご心配頂きありがとうございます。

25日に診断がついてから涙が自然と出てきちゃって
外に出る事も出来ず毎日毎日泣き続けていましたけれどもう大丈夫です。

次女の方がわりとドライで私が涙目になっていると
大丈夫?なんて声かけてくれて
買い物行ってこようか?ぺーちゃん私が見るよ!何て気遣ってくれます
昨日は今日か始業式なのに余裕でぺーちゃんとマッタリお昼寝しました。

ステロイドの大量投与で足取りが軽くなり今までより快調に歩いていて
病気なんて嘘のようです。
今日は涙腺大丈夫そうなのでしっかり仕事・家事こなさなくては・・・。

ぺーちゃん今朝は腫れも少し引いて熱感もなく
気温も低めなせいかとても良い表情をしています。
食欲も相変わらずです。
今の時間を大切に過ごします(^^)。
2011-08-29 Mon 09:35 | URL | emi #- [内容変更]
emiさんへ
ブログも拝見しました。

なんてことでしょう。

気丈なemiさんが心配です。

2011-08-28 Sun 23:27 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
カカシさん、ママアミさんへ
ダル君は元気に暴れていますか?
ペピータはとうとう余命宣告が出てしまいました。
悪性リンパ肉腫と診断され多臓器にも転移が見られ
このまま行けば余命1ヶ月。
ブログの方にもこれから書くつもりです

急にリンパが腫れ検査したのが25日その時まだウズラの卵
位だった腫れが昨日夕方からたまご大の大きさになり発熱
先生の予想を上まる進行の早さ状態の改善には
ステロイド+抗がん剤しかなく一番体の負担にならないものを
選択。治療目的ではなくあくまでも緩和。
いけるところまで・・・と言う状態です

のどが腫れている以外何も変わらず今朝もお腹すいた!!
早くご飯!と言ってたいらげました。おやつを食べて今寝たところです。
薬が効いて熱も下がり気持ちよさそうに寝ています。
可愛い寝顔ですよ~(^^)

未だ信じられない気持ちで一杯です。
この年になっていつ何が起きてもおかしくないけれど
まさかこんな病気になるなんて
青天の霹靂です。

これから病気の進行と共に厳しい状況になるでしょう。
しっかりとぺーちゃんを支えて守り抜きたいと思います。
2011-08-28 Sun 10:45 | URL | emi #- [内容変更]
お察しします
毎日の介護による体力や気力の低下。

土方カカシさんがいくらお若くても大変だとお察しします。

お父様はもちろんですけど。

毎日、喜んだり落ち込んだり、いやほとんどが落ち込んで
たまーに日が射すように、明るい気分になれるひと時があるんでしょうね。

一日中叫び続けるダル王かあ~
暴君め!!
でも、でも、まだ生きたいんだよね。
それで叫ぶのかな?

ダル王、撫でたいな。


2011-08-26 Fri 02:09 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
安心しました(^_^)v
良かった~
嬉しい。

そう・・・
安楽死も選択しなければならない厳しい場合もあります
もう十数年前私達も飼い猫を安楽死させた経験があります。
主人が大学生の頃から一緒に住んでいた猫でした。
ぎりぎりの選択でした。
もう苦しみしか残っていない・・・
死を待つだけのあまりにも辛すぎる時間

穏やかな顔をして眠るように私達の腕の中で
息を引き取りました。今でもその穏やかな顔は
忘れられません。

でもダルちゃんはまだまだ生きていたいのですよ
食べられるんですもの
どこまで判っているかわからなくても
意思表示まだ出来るんですから
そのような犬を介護することがどんなに大変なことか
良く解ります。
でもまだその時期ではないですよね
必ず近い将来別れなければならないのですから
やはり人間気持ちの切り替えが大事です。
家族の絆も深まりますよね

私の住んでいるところは観光地で日帰り温泉もたくさんあります
お休みの日は温泉入って食事をする事が家族の楽しみでした。
去年の9月からぺーちゃんから目が離せなくなり
家族揃って行くことは出来なくなりました。

先日夏休みなんだから温泉行きたいよ~と次女に言われ
協議の結果父親が連れて行くことになり小5の娘が女湯に一人で
入ることになってしまいました。次女はそれなりに喜んでいましたが・・・
母親として辛いです。
ぺーちゃんの事も思い次女の気持ちも満たしてあげなければ・・
カカシさんのお家が家族揃って食事がとれないと書いてありましたが
犬も人間も以前の生活が送れなくなるんですよね
海にもプールにも連れて行ってあげられなかった夏休み
何だか複雑です。

以前お話した14歳のダルちゃんの介護されている方
「も~鳴き声にも慣れました」って笑顔で話してくれました。
オシッコさせて、ウンちゃんさせて、おやつ食べさせて
それでも鳴いている時はやれることやったのだからもう勘弁してね!
と気にせず寝ることにしたと
割り切ったら気持ちが楽になりましたよ!って
こちらもホット一安心です。

作新学院強かったですね~
主人も私も高校野球大好きで
仕事の合間に応援しています

私は中学生の頃鉾田一校の戸田選手が好きで
藤沢の日大まで東海大相模との練習試合見に行きましたよ
原辰徳との対決かっこよかった!
昔小山高校も強かったですよね
主人が茨城なので茨城勢の応援もします
主人の実家は水商のすぐ近くです。

介護の話に戻りますが
落ち込んだり立ち直ったり
日々その繰り返しですよね
でも前向きな気持ちがあれば何とか
立ち向かっていけるものです
大切な家族なんですものね

ぺーちゃんは徘徊・興奮するものの
いつも黙っているので
ダル君よりは見ため穏やかに見えるかも(笑)
それでは・・
またね!(^^)!
2011-08-24 Wed 23:55 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。