もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
どうしたらいいのやら…
2011-09-15 Thu 18:49
ついに、父が音をあげてしまいました。

恐れていたことが起こってしまった。

ここ数日、ダルは朝5時~夜23時過ぎまで、

吠える、水、外へ出る、吠える、水、外へ出る、

を一睡もせずに続ける。

日中のホリゾンを2錠に増やしてもなきやまない。

歩行器(とはいえ四つ足硬直しちゃってるからただの移動機)に乗せ、

外へ出てオシッコをオムツ内で済ませ、

2、3分じっと膝に頭を乗せているが暑さで部屋に戻りたがる。

部屋へ戻り、長時間歩行器に乗せていると腹側の皮膚が赤くなってしまうのでソファへ寝かせる。

するとすぐ、水を欲しがり吠える。

飲ませればまたオシッコの為に外へ出たがって吠える。

尿パッドを取り替える時も吠えてる。

食事を用意している時も吠えてる。


この繰り返しを何時間も続けるのが日中の介護。

23kgのダルを持ち上げ、おろし、

ずっと吠え続けるダルをなだめながらの介護は

体力的にも精神的にもどうしたって苦痛だ。



こんな日々が続いていたところ、父がついにキレた。



土曜日、ダルを動物病院に連れて行く。(=安楽死)



と、もう決めてしまっていて父はこっちの言葉を聞き入れてくれない。

家族内では、父、母共に処置に賛成。



僕だけが反対。



一番、長時間、ダルの世話をしているのは父。

父じゃないとダメなダルは僕がどんなに面倒みてもなき止まず、

結局父が来るとなきやむという状態。


夜中起き出しては騒ぐダルの声と、

なだめようとダルと外へ出ようとする僕の動く音で、

父も母もろくに眠れなかったこの約1年。


先日からはダルと父が一緒の部屋で寝るようになり、

夜中の騒ぎは無くなったが、

日中は今までと変わらず世話をし、

起きてから寝るまで昼寝も無くなりただただ続くダルの吠え声は辛い。

僕も仕事から帰ってからは夜寝に入るまでの間面倒みてはいるけど、

それくらいじゃもう父の負担を軽減させるのには足らない。


トイレ、風呂、食事と全てを慌ててこなし、

僕が家にいる時間以外はずっとダルと一緒なんだ父は。



そりゃ参るよな。

父は今日69歳になった。

決して若くない。





その父がダルの介護に音を上げた。

確かに父の体はダルを持ち上げたり降ろしたりの重労働のおかげで、

だいぶ痛んでいて医者通いが欠かせない。


でもそれだけじゃない。


口もきかずこちらの目も見ず、

「もう行くって決めたんだ。お前に言われる言葉はない。」

と僕をつっぱねる父の態度は


精神的に弱ってる証拠だ。


元々頑固オヤジだけどこんなに一方的な父は今まで無い。







僕はどうしたらいいのかわからない。

このまま父の言うまままかせてしまったら

本当に土曜日がダルの命日になってしまうだろう。

かかりつけの病院の先生が止めてくれることは無いだろう。





もう仕事を辞めてしまおうか。。そうすれば…

でも、そんな事を父が許してくれるだろうか?

ならばいっそ今辞表を提出してしまうか?それなら反対される間を与えなくて済む。

それなら安楽死を逃れることができるかもしれない。



でも僕が介護にあたってもダルは騒ぐだろうし夜の添い寝に僕が戻っても

父と母が安眠できるわけじゃない…



家出る?

でもそれはダルにとっての最愛の飼い主である父とダルを引き離すことに…








もし安楽死となってもダルは、

父が決めた事なら受け入れるのかも…

ダルは父がとにかく大好きだからな。







どんなに考えを巡らせても

本当にどうしたらいいのか、

何が一番なのか、

解決方が見つからない。





みなさんどうしてるんでしょうか。

みなさんもこの状態じゃ結論は安楽死ですか?

仕事を理由に日中の世話を任せている分際の僕が、

父に真っ向から反対するのはやっぱりただのわがままかな…





もしこのまま安楽死という最後をダルが迎えたら、

介護生活から解放される。

父も母も苛々せずに行きたい所へ行って、

老後の生活を楽しめるだろう。

幸せそうだね楽しんでますねと言われる生活を送れるだろう。





でもそれって、ダルの命を強制終了させた上での幸せだろ?

それでも幸せな暮らしと思えるのかな…

僕にはとてもそうは思えないんだけどな…
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:8 | トラックバック:0
<<昨日はすみませんでした。 | 老犬介護中 | 日記26>>
この記事のコメント
emi様へ
僕もやっぱり最後まで迷いましたし、
今でも迷ってる部分はあります。
でも、父があれだけの状態にまでなったのに、
何もせずに現状維持というわけにはいきませんでしたし、
これでよかったんだと思うようになってきました。

あれだけ騒いでたダルがあの小さな錠剤2粒でおとなしくなるんですから、
副作用がないわけがありませんよね^^;
副作用によって寿命を早める結果になったとしても、
それがダルの寿命だったと納得できると思います。
2011-09-22 Thu 18:14 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
(*^_^*)
良かったですね・・・。
人間でも手術時の前麻酔として多く使われているようです
薬を使って鎮静させる事には賛美両論あると思いますが
ダル君の場合は充分適用の範囲に入ると思います

これらの薬は副作用もありますが残された寿命と飼い主さんや
ワンちゃんの負担を考えるとそんなに問題はないのかも知れな
い・・・と思うのです。


2011-09-20 Tue 17:10 | URL | emi #- [内容変更]
しずて様へ
コメ返遅くなりました。

しずて様のルイちゃんも結構お元気なようで^^;
吠える老犬の相手は大変ですよね本当に…。

父はダルの介護が始まってから急激に老けました。
なので、自分が面倒みれないのに安楽死はさせないなどと簡単には言えなくて…

でも薬を変えてみるということで事の状況がかなり変わりました。
この件に関しては次の記事に詳しく書いてみようと思ってます。

ダルが処方された薬はフェノバールやゾニサミドという薬よりも強いのかな…
かなり効くようで、ちょっとこちらが戸惑ってしまうほど静かなダルになりました(苦笑)

しずて様はルイちゃんが吠えていても薬を飲ませずに介護なさってるんですね。
尊敬します。
本当はこちらが耐えてなるべく安定剤や鎮静剤のような薬を使わない方が
犬にとっては良い事とは分かっているのですが、うちはもう限界でした^^;
もう飲ませないで吠えるダルに戻す事はできないかも…
これも人間のワガママといえばそうなるのでしょうが
そうこう言ってられない状況まで来てしまいました。
父が話を聞いてくれたので何とかなったという
崖っぷちの状況でしたのでね^^;

父はだいぶ楽になり、楽になりすぎてちょっと手持ちぶさたのようです^p^;

詳しいアドバイスやお話、ありがとうございました。
お言葉を頂けなかったら僕も安楽死に同意していたのかもしれません。
助かりました。
本当にありがとうございました!!
2011-09-20 Tue 13:05 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
コメ返遅くなりました。

そうなんですよね。
ダルを一番世話して、ダルが誰よりも大好きな父に、
こう言い切られてしまうと僕もいろいろ揺らいでしまい…弱いですね^^;

でもどうにか違う方向に事を動かすことができました。
ご心配おかけしすみませんでした。
また切り替えてがんばっていきます!
2011-09-20 Tue 12:53 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
コメ返遅くなりました。

本当にどうなることかと思いましたが、
emi様のアドバイスにのってかかりつけの動物病院に相談したところ、
薬を変えてもらうことができました。

僕も、ダルはまだこれだけ(無駄に)元気なのに、
ここまで介護してきたのに安楽死では無念過ぎるし、
なにより、ダルに申し訳ない気持ちでいっぱい過ぎると思い行動しました。

結果、薬の効き目は絶大で^^;
このことに関しての詳細はまた次の記事にあげます。

今回は本当にご心配、ご迷惑をおかけしました。
emi様の言葉に助けられました。
本当にありがとうございました!!
2011-09-20 Tue 12:49 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
お父サマの気持ちもすごいわかります。

わたしも1年間吠えまくるワンコのお世話をしてきたけど
今になって
連日の寝不足と
日中も吠えまくるワンコの相手に
精神的に少し参っていました。

けどそれより
お父サマの年齢で
体重の重いダルくんのお世話と吠える声の音量のデカさは
わたしよりはるかに参ると思います。


ホリゾンはワンコによりますが
数回と、もう効かなくなるそうです。
うちのワンコももう効きません(*_*)
襲ってくる睡魔と戦い
眠気を追い払います^_^;

で、病院をかえて相談をしたら
フェノバールという脳の興奮を抑えるお薬を提案されました。
効くまで時間はかかるけど長時間効くそうです。
はじめはフラフラしたり寝っぱなしになるそうですが
お薬に慣れれば普通に吠えない生活が望めるかもしれません。

フェノバールで脳の興奮を抑えて
すぐに寝てほしい場合は即効性のホリゾンと一緒に飲ませると
あとから効いてくるフェノバールの効果で
長時間、寝てくれるかもと。

うちのワンコには全く効かないというか体に合わなかったので
フェノバールと同じ効能のゾニサミドというお薬にかえました。

なぜかここ数日、一生懸命に落ち着かせれば
お薬なして寝てくれてるので
(起きている間は吠えっぱなしだけど)
なのでまだ使ってないです。


でもワンコが寝てくれることで
自分も睡眠をとれたり
少しの時間でも気分転換がとれると
心に余裕ができて、ワンコが起きても
また一生懸命お世話できてます。


フェノバールというお薬を知って
いろんな方のブログで
うちのワンコやダルくんみたいに
吠えっぱなしのワンコはみんなフェノバールを飲んでいました。


飼い主さんによっては
即効、安楽死する人や保健所に連れていく人もいるはずです。
お父サマはダルくんが本当にかわいいからここまで頑張ってきたと思います。
だから本意じゃなくて
今ただ疲れきって、体力も思考力も落ちて
安楽死する!と決めてしまっているだけかもしれません。
まだ、お薬を変えることでわがままダルくんを変え、お父サマの負担が少しでも減るかもしれません。

長々すみません(*_*)
あとそちらの気も知れず生意気なことをいってたら、すみません。
2011-09-16 Fri 03:40 | URL | しずて #- [内容変更]
No title
ダル君を長いことお世話し、ダル君が一番のリーダーと見ているお父様が一番お辛いと思います。

どうすればよいのでしょう?

人間だったら介護する人が倒れそうな時は
施設に預けるという選択をとらざるをえないのでしょうが・・・


ペット用のホスピスがあるそうですが
どういうものかよく分かりません。

土方カカシさんもツライでしょうね。

かける言葉も見つかりません。
2011-09-16 Fri 02:53 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
良い方法が見つかると良いのですが
難しい結末に突入ですね

ホリゾンにこだわらず薬の種類を変えてみては?
この薬はダル君に合わない事はわかって
いるのですから
セカンド・オピニオンの診断を仰ぐ事も必要です
安楽死はいつでも出来ます
手を尽くしてそれでもだめなときの選択に
して欲しいなぁ・・・私的見解ですが。

アセプロマジン(神経遮断薬)
この薬はケタミンとか麻酔に近いお薬で精神を安定させる
強い作用があります。無駄吠えの治療にはなりませんが
鎮静効果が高いです。国内では手に入らないので先生が
個人輸入して入手します

フェノバール 
抗てんかん薬で一定濃度を維持する事で脳の興奮を収め
安定させます
脳の障害から来る無駄吠えには効果が期待できます

私はこのお薬しか知りませんが
別の薬もあるようです

安楽死の前にこのお薬を試す事が出来たら・・・
とのぞみます


2011-09-16 Fri 00:52 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。