もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記28
2011-10-03 Mon 23:07
夕方のジルのさんぽに父が出かけた時、

すっかり涼しくなったなぁと思い、

ダルもさんぽに久しぶりに連れ出そうとカートに乗せた。




…首が持ち上がらず。。

あんなにシャッキリと首を伸ばしてカートに座っていたのに、

夏を越えようやくさんぽにも出れるからと思ったらまさかの事態に。

すっかり寝たきり老犬になっていた。

首を乗せる場所なんてカートにはないから

前足を引っかける場所に顔もぶら下げてる状態になってしまった。



そうこうしてると父とジルが通りかかって、

「これはお前可哀想だろ…」

と父に言われすごすごと帰ってきた。





普通ならカートに乗せた時点で、

『無理』と判断してさんぽに出なければよかったのに

なんとなくそのまま外へ出たのは

僕がダルの弱りを認めたくなかったからだと思います。



そんなさんぽの後、ダルはすぐさま爆睡。

たぶん相当疲れたんだと思う^^;;ゴメン





毎日吠えてうるさいくらい元気な老犬だけど、

確実に弱ってはきてるんだよね。





最近は薬で寝ている状態の時は口を開いて寝るようになってきた。

ちょっと怖い。

アセプロマジンは1日2錠を2回では

あまりに効き目が無いので増やした。

結局、朝2錠、夜3錠。

それでも昼間はだいたい起きていてことある事に吠えて、

夜中もだいたい2時間置きに騒いでは父を起こしている。

なんであんなに元気なのやら…(-.-;;)



再来週に父が検査手術入院する。

また僕が夜の係に戻るわけでー…

先が思いやられる。。

ようやくベッドが入荷して今週末にくるんだけどね…

寝心地になれる前に敷き布団生活になりそうだ。






「お前もダルみたいに扱いにくい老犬になんの?」

と、ジルに質問してしまうことが多くなってきました(笑)


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
<<日記29 | 老犬介護中 | 日記27>>
この記事のコメント
しずてー様へ
そうですね^^;ちょっと増やしてしまいました…
でも父もキツそうですしそれを考えたらあれこれ言ってられませんし、
獣医さんも増量で解決するしか方法が無いとの事だったので増やしました。

なんであんなに老犬って寝たがらないんですかね?!
もったいないとでも思ってるんだかなんだか…
目を真っ赤にしてまで夜中に起き出すダルが謎です。
ルイちゃんもダルも体力ありすぎですよね…
逆にこっちはどんどん体力削がれるっていうのに…(苦笑)

そうなんですよ。
父の入院は気が重いです。
父の容態もですがダルとの格闘も、じーちゃんのことも
いろいろのしかかかってきます…

父の(結構臭い)靴下をダルの顔付近に置いてみます!!!(笑)
入院前日の靴下を忘れずにもらわねば^p^

…って実の父親の靴下を欲しがるとか自分で言っててキモイです(笑)
2011-10-06 Thu 17:25 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
ご無沙汰なんてとんでもないです。
そんなに気を遣わないでください^^

薬は本当に難しいですね。
老犬への投薬はやってみないとわからないという獣医さんの言葉が身にしみます。

いくら薬の効きが弱いとは言え、
少し寝てくれる時間が増えただけでも楽になったと言えます。
あとは涼しくなったので、
暑い→喉渇いた→水→オシッコの無限ループが無くなったのが
本当に助かっています。
薬はどれもこれも高いですがオムツもなんもかも高いので
なんだかマヒしてきました(笑)

ペーちゃんついに昼夜逆転ですか…
強制大変ですよね。
日中なるべく起こしておくにしても目を真っ赤にさせてまで、
起こしておくのもこっちも辛いですしね…^^;
薬で眠らせるというのはやはりいろいろ躊躇しますよね。
まだ余裕がおありならいいですが、
これはヤバイかも…と思ったら無理はなさらないようにして下さいね!!

ブログ背景のお褒めありがとうございます^^
ちょっとゲーム風で気に入ってます!
emi様のアメブロも結構いろんなのありますよね?
変えてみるとちょっと楽しいですよ^^
2011-10-06 Thu 17:03 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
お薬の量だいぶ増えちゃいましたねf^_^;
2時間ごとに起きられるとキツイ‥
お薬で眠いはずだから素直に寝てほしいものです。
それがダルくんの意思なのか脳がそうさせているのかわからないですよね。。
うちも平気で6時間以上は起きているし
お薬飲ませると、まだ寝たくないみたいで
歯を食いしばってギィーギィー言いながら睡魔と戦うし(-.-;)
ほんとっ、寝てくれなくって困ったもんです。

お父サマ、入院したら
カカシ大変ですよね(*_*)
なんか、ワンコは好きな人の臭い靴下が好きみたいで
もしかしてだけど
お父サマの臭めな靴下をダルくんのそばに置いておくだけで少しは安心するかも?です(^^ゞ
2011-10-06 Thu 14:16 | URL | しずてー #- [内容変更]
手強いですね・・・(-_-;)
ちょっとご無沙汰ちゃいました(^^)

薬・・・難しいですね。
正常ならば問題なく効果のある薬でも
脳が老化・萎縮した状態で伝達経路も正常とは言えず
投薬してみないと結果が出なくて
効果が出たようでも
結果がまた変わっていく

投薬前より変化があるとすれば
例え吠える事があっても
効果があると言えるのかな・・

最初劇的に効いただけに
ちょっと受け入れ難いですよね
この薬高いので毎日となると負担も大変ですね
本当にご苦労様です。

ペピータは昼夜逆転してしまい
何とか強制試みていますが
難しいです。
薬を使って調整してみたら?
と言われていますが・・・余命のないものにとって
それで良いのか思案中です。

アラフィフの私にとって
ちょっと応えますが・・・まだ頑張れそうなので(^^)
やるっきゃないよね

ブログの背景とってもシックで素敵です!
本当に秋らしいですね
私も変えよっかなぁ~!(^^)!
2011-10-05 Wed 18:42 | URL | emi #- [内容変更]
アミママ様へ
最近、ダルがさんぽにでかけていくジルを見ると騒ぐので、
散歩へ行きたいんだろうなーと思い連れ出したんです。

が、このような結果に…^^;
ダルには悪いことをしてしまいました。

うちでやっている介護はどうなんですかね?手厚いのでしょうか?
みなさんの方がよっぽど根気よく介護なさっているように思えて、
なんだかふがいないのです^^;

ジルはだんだんと甘えたさんになってきました。
やはりこちらも高齢化が進んでいる…(笑)
というか、このハートの絵文字初めてみました!
2011-10-05 Wed 15:34 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ダル君、幸せ者
寝たきり犬になったら
散歩に連れ出そうって気にならないですよ。
普通の飼い主は。

土方カカシさんは、ダル君が喜ぶと思って
連れだしてあげたんですね。

そんなに手厚く介護してもらって
ダル君幸せ者です。

ジル君、かわいい。
つぶらな瞳でカカシ兄さんのことをじっと見つめているのねえ♡♡♡

2011-10-04 Tue 01:51 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。