もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記29
2011-10-17 Mon 22:53
moblog_ab1e19e6.jpg

とても久しぶりの更新になってしまいました^^;

近頃なんだか忙しく、更新できずです。





ダルはほぼなんの変化もなく元気にやってます。

夜中の2時間置きの騒ぎも続いてるし…

アセプロマジンも夜は3錠から5錠にまで増やしたけど、

全く変化なく夜中騒ぎ出すし…(-.-;;)

日中庭で日光浴も続けてるけどまるで変化ナシ!



夜多く飲ませる分、日中のアセプロマジンの投薬はやめた為、

日中はなんかしら起きてて突然、ピィ!ピィ!!とデカい声で鳴き出す。

声自体は可愛らしく切なそうな声だけど音量がデカいので大して可愛くない(笑)

それでもダル的には精一杯甘えた声を出してるのだと思う。



明日、1泊だけだけど父が入院するので僕、添い寝…

もう今から気が重い。。

父が退院したらすぐ交代とはいかなそうだし、

1週間くらいは添い寝かなー。

どうしてもの時は耳栓して寝る覚悟で挑みます^^;





話は変わって。

家の近所にダルと同い年の柴犬(♀)がいたんだけど、

今月1日に安楽死させたそうだ。

夏に飼い主のおじさんに会った時、

「うちの犬、ずっと鳴いてんだけどお宅のは鳴かねーかい?

うるさくって夜も眠れねーんだよ」

と言われ、うちも全く同じです、薬で抑えるようにはしてるんですが…と

話をしたことがあった。

それ以来会っていなかった。

「医者に来てもらって注射1本打ってもらってものの5分、

良い顔してたわ最後は…」

と涙ぐみながら話すおじさんに何も言えなかった。



その話をする中でおじさんが

「もうダメだって分かったからさ」と繰り返して言うから、

ダメって何か病気でも?と聞いたけど、

おじさんは耳が遠いようで聞こえなかったようで。

でも話していると「もう半年以上介護してんだもん!」と

だんだんおじさんが愚痴っぽく言い始めたので、

「うちはもう1年越えましたよ」と笑いかけながら言ってみたら、

おじさんは黙ってしまった。

ちょっと気まずくなりそうな空気だったんで、

挨拶して帰ってきた。



涙ぐむおじさんも、介護生活に我慢ならなかったおじさんも、

両方気持ち分かる。と思う。



介護がキツければキツい程、

生きて欲しいという当然の気持ちと、

もう解放してくれって気持ちが同居するんだよな。





moblog_91f1fbad.jpg

昨晩、父はダルと顔をつきあわせて寝るように寝床をセッティングした

が…撃沈。

朝、半分寝てるような顔で、

寝床移動作戦ダメだったわ…と言う父の顔を見るのは、

僕も辛い。

なんでこうなっちゃうんだかなー。

ダルと話ができたらいいのにな。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
<<日記30 | 老犬介護中 | 日記28>>
この記事のコメント
アミママ様へ
先程、emi様のブログにお邪魔してきました。

なんだかまだちょっとぼんやりしてしまいますね^^;
僕がぼーっとしてもしょうがないんですが、
とても身近な存在だったので…

ダルにも言っておきました^^
ぺーちゃんの分までがんばんぞ!と^^
2011-10-21 Fri 15:30 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ダル君、カカシさん、お父様頑張ってください。
とうとうペーちゃんが亡くなってしまいました。

16歳ダルメシアン仲間(勝手に仲間にしてすみません)と
しては、本当にさびしいです。

ダル君、皆の分も頑張ってね。

2011-10-21 Fri 13:51 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
emi様へ
父はさっさと退院してきました^^
そしてすぐにダルの添い寝係に戻りました。
ダルの事は『まったく心配してなかった』と言っていましたが、
実際はどうだったんでしょうかね(笑)

ダルは、父がいないというのを知っていたのかもの凄く良い子になってました…^^;
父を呼べ!と騒ぐのかな…と身構えていたんですが全くその様子なく、
夜も2度ほど起こされはしたものの5分程度騒いでは寝てしまう感じだったので
寝不足にはなりませんでした。
なので耳栓も出る幕なく…ちょっと拍子抜けでした(笑)
日中少しぐらい騒いでもあんまり相手にしなかったせいか、
吠え疲れていたのかな?^^;
やはり少しぐらいの放置はあってもいいのかもしれないです^p^;


柴の飼い主さんの気持ち、やはり共感するとこありますよね…
人間ならば施設へ入ってもらうことで軽減される負担が、
犬の場合は全てを受け止めなければならないとなると…(-.-;;
おじさんの家は子供がいないようでおばさんとの2人暮らしらしいのです。
お二人とも耳がちょっと遠いほどの高齢ですし、
長期の犬の介護はキツかったのだろうなと思うと責められません。
もう犬はもちろん動物は飼わないともおっしゃっていたので、
身勝手な決断ではなかったことが伺えて切なくなりました。

ダルにとっての最良の介護ってなんだろう?と時々ふと思ってしまいますが、
なかなか答えなんて出ません。
やれることをしてあげるしかないんですよね。

emi様とぺーちゃんのような介護の関係が
僕には羨ましい…と言ったら変なのかな…でもそんな気持ちです。
ぺーちゃんが元気な顔をみせてくれるのは
emi様の介護がぺーちゃんを見事に助けている証拠だと僕は思っています。

父へのご心配の気持ちありがとうございます!
本当にどんどん寒くなっていきますんで、
emi様も風邪などひかれませんように!^^
2011-10-20 Thu 12:46 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
いつも見守って下さりありがとうございます^^
まったく衰えることなくダルは元気にやっております。

いやー本当にかわいくないんです音量が(笑)
クゥーンという声もか細く小さくなかれたら心に響くものがありますが、
毎度のごとく大音量でやられるとかわいげがなく…^^;


僕も柴の飼い主のおじさんの気持ち、責められないです。
結構ニュースでも介護が辛くて自ら…なんてのもありますし、
親だろうが犬だろうが介護する側も辛い思いをするのは同じですよね。

アミママ様もあみちゃんと顔をつきあわせて寝ていらっしゃったんですね^^
老犬と添い寝は本っっ当大変ですよね。。
去年の今頃はまだダルはかろうじて歩けていたのですが、
2時間置きに外へ出て立ち尽くしたりしていたのを思い出すと…嫌です…(笑)
いつか懐かしい思い出に変わるかな…

父は退院当日夜からダルとの添い寝に戻りました。
なので僕の添い寝当番は一晩限りでした。
なんだかちょっと拍子抜けですが、まぁいいことにします^^
2011-10-20 Thu 12:16 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
今日お父様は入院なさってるのですね
ダル君を残して行くのはきっとお辛かったことでしょう
私自身に置き換えても断腸の思いですもの・・・

きっとカカシさんの事案じていますよ
でも一泊ですものねちょっとの辛抱です

カカシさん頑張っているでょうね
お疲れのこととお察しします

そうそう
オシッコもご飯もみ~んな済んで
それでも鳴いている時には
耳栓して寝ちゃっても良いのですよ
今は鳴くのが仕事みたいになっているのだから
放っておいても大丈夫
ちょっとお仕事しすぎですけど(^-^)

柴犬の飼い主さんの気持ちもわかりますよね
個々の考え方ですが、痴呆が進行すると犬の犬生が終わった様に思う人
意外に多いです。
これが人間だったら・・このように思うでしょうか
思っていても口には出せないでしょう
家族の手には負えなくなれば入れてもらえる施設もあります
とても犬の様な処遇はありえません
犬だから良いのでしょうか・・答えは出ませんが・・・

介護の大変さは月日だけでははかれないと思いますけれど
カカシさん達は本当に飼い主としての責任は充分全うされていると思います

悩み・苦しみ それでもダル君にとって少しでも良い選択
をしてあげようと努力して本当に頭の下がる思いです。

これから寒さに向かいます
皆様お身体ご自愛下さいます様に

お父様のご病気も検査良好で早く良くなられます様
お祈り致します。

2011-10-18 Tue 19:45 | URL | emi #- [内容変更]
「便りがないのは無事のしるし」と思っていました(笑)

ダル君は甘えて切なそうな声を出しているのに
大きな声だから「大して可愛くない」という文面には
くすりと笑っちゃいました。

安楽死を選んだオジサンの気持ち、想像付きます。
お気の毒です。

老親の介護でも「もう解放して欲しい」と思うことがあるそうです。
親でもそう思うのだから、いくら可愛くても犬にそう思ってしまうのはムリないです。

「枕を並べて寝る」あー、私もアミとそうやって寝ていました。
いなくなってしまうと懐かしいいとしい思い出ですが
当時は大変でした。
今になると横に寝ていたアミの温かさがホント、恋しいです。

お父様の入院の間、ダル君との添い寝、美女じゃなくて残念だけど
カカシさん、頑張ってくださいね。お仕事中居眠りしちゃうかも・・・
2011-10-18 Tue 01:10 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。