もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記32
2011-10-31 Mon 23:39
moblog_f565cf69.jpg

先日は、いや、先日も!

お騒がせ致しました…本当にすみません^^;;

あれから、ダルが急変しました。

なんというか一気に年老いたというか…

なんととても静かになってしまった・・・



声もかすれてるし大きい声も出そうとしても出ないのか、

10中旬頃のような大声は全く出さなくなった。



薬を飲ませなくても眠る時間が増え、

ここ数日は日中はまったく飲ませず、

夜にフェノバール3錠で充分。

夜中一度くらい起きても朝7時台まで寝てくれるようになった。



あとちょっと急激過ぎる変化。


オシッコが自力で出せなくなった。


先日病院へ連れて行った時、

膀胱がはっているから不快なのかもということで、

膀胱を押して排尿させるという方法を教わった。

でもあくまでその時は『何しても騒いでたらコレやってみて』という

程度だったからそこまで重要に考えてなかった。

でも、あの日以来ダルは自力でオシッコはしていない。

水を多めに飲ませたりしてみているが結局出ず、

全部父が押し出して出している。

僕も挑戦してみたけど結構な力で押すのが怖くてできない^^;

もし違ったところ押してたら絶対痛いよな?とか思ったらできない(笑)

そんな感じなので、ダルが外へ連れて行け!と怒り出すことが無くなった。

ウン●の方は得意の寝ながら排出法で出してくるので、

今のところ問題ナシ。



そして最近新たな要求が誕生。

寝てるのに飽きるのか、

この間父の膝でねむる事に味をしめたのか、

昼でも夜でも眠くなると膝を貸せ!と言うようになった^^;

声が小さくなったといはいえやっぱりダル王の命令は

止むことがない(笑)



あと、首の筋力の衰えもとても目立つ。

moblog_11a0a012.jpg

僕の膝は父の膝と感触が違うらしく気に入らない!と

ダルに怒られるので最近はまたもや登場のオフィスイスを使って、

外見物をさせている。

首を持ち上げてることができないから、

頭を乗せているイスを取ってしまうと、

だらーんと歩行器に干されているような格好になってしまう。

犬の老化は突然進むから衝撃もやっぱりデカいなー…



まぁでも元気です。

父も母も僕も切なくなりながらも

心穏やかに介護にあたることができてます。

ダルが元気過ぎる時は、もう知るか!なんて悪態ついてたけど、

おとなしくされたらされたで戸惑っちゃうんすよね。

勝手なもんです…自分がね^^;



にしても急に変わるからなんかすげぇ心配になるし!!

父は今まで以上にダルに優しくなり、

本当に相思相愛だなという感じ。

歩行器に乗り父の膝に頭を乗っけた状態で昼寝してたり…

二人の密着度がより増した気がする(笑)

ダルもなんだか穏やかな顔になった気がするし、

きっといい感じなんだろう。






だんだん寒くなってきたので幼児用靴下をはかせた。

moblog_88183fa6.jpg

最近すぐ冷たくなってしまっていた足が、

あったかくなるようになった。

なかなか効果アリでよかった^^



みなさんも体調にお気をつけください^^
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:0
<<日記33 | 老犬介護中 | 大変申し訳ないのですが…>>
この記事のコメント
emi様へ
すみません更新してなくて^^;
今日、暇ができたら更新するつもりです!

ダルはアセプロのおかげでおとなしい老犬になっています。
でも薬が切れると突然別人のように騒ぎ出し
息が切れようがなんだろうが騒いで暴れ出します…
もうアセプロがなきゃ無理です…´`

だいぶ寒くなりましたよねー!
ようやく11月って気温になってきた気がします。
ダルも体温調節が大変です。

飼った犬のことはいつになっても思い出せば涙出そうになりますよね。
僕もダルとのこの濃い時間を思いして懐かしむ時が来るんだと思いますが、
父と一緒に「あん時はキツかったよなー」と言い合ってしまいそうです(苦笑)
emi様も美味しいもん食べたりワイン飲んだりして
体力つけて寒さに負けないようにしてくださいね^^
2011-11-08 Tue 17:36 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
コメ返おそくなりましたー!すみません><

薬がないともうダルの騒ぎは尋常じゃないです…^^;
完全に痴呆なんですよね。

アセプロマジンを手に入れた以降は、
若干薬が効きすぎなところもありますが、
飲ませない限りずっと何時間でも騒ぎ続けるので
ずっと薬を飲ませている状態です。
なのでおとなしいです。
父もだいぶ夜眠ることができています。

アセプロくらい強い薬じゃないとダルには効果が無いようです^^;
いつもいつも気にかけて頂きありがとうございます!!
2011-11-08 Tue 17:29 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
介護お疲れ様です。
ダル君その後いかがですか?
今日は寒さが戻り空気が冷んやり
朝晩のお世話も大変な時期になりますね。
寒い思いをさせないよう
暑い思いもさせないよう に
と世話を焼いた日々を懐かしむようになってしまいました
悲しみは薄れる事なく思い出せば涙です
介護の大変さはよく分かっていますが
ダル君らしく過ごしていると安心したり
日記を読むのが楽しみです
風邪など引きませんようお身体ご自愛くださいね♪




2011-11-08 Tue 16:59 | URL | emi #- [内容変更]
お察しします
薬が効けば大人しくなりすぎて心配だし、効かないと人間の体力精神力に限界が…
もうどうにかしてくれっ
ですよね。
お察しします。
夕べは少しはお休みになれたでしょうか?
ダル王も自分の意志で吠え続けているのではないようでかわいそう。
お薬が効きますように。
2011-11-05 Sat 10:20 | URL | アミママ #- [内容変更]
もう効かないなんてもんじゃねーです´`
今までで一番酷いんじゃないかってぐらい騒いでます…

やっぱりダルにはホリゾンもフェノバールも効き目無く、
もしかしたら逆に興奮させてるだけのような気すらしてきました。
こうも騒がれると慢性的に寝不足になりますね。。
なのでもう一度どうにかしてくれないかと病院に言い、
アセプロマジンをすぐにもらえるように手配してもらいました。
これで今晩おさまってくれたら…と淡い期待を抱いています。

フェノバールで排尿しなくなるんですか…?
そう言われてみると確かに飲ませ始めた時期とかぶりますね…
後ろ足の麻痺はもうだいぶ前なので分かりませんが、
排尿に関しては可能性高いかもしれないです。

ダルのように吠えたり興奮する老犬には、
たとえリスクがあってもお互いの関係と健康を保つためにも
薬は必要なんじゃないかと思います…

うわーすっげぇそれよく分かります!!><
騒いでるダルを最初はなだめていても、
だんだん叱りつけることも多くなり介護してるのかなんなのかわかんなくなってきます。
昨日の夜なんかはもうダルに優しくする余裕は僕にはありませんでした…
おとなしくしてくれたらそれだけで今の数十倍優しくなれる自信あります。。^^
2011-11-04 Fri 15:03 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
コメ見たらもう効かなくなっているみたいですね(*_*)
うちも数日間でした(@_@)
まだ飲ませないよりはマシのような気がして飲ませてはいますケド。。。

今は2日連続で夜中に騒がれたので寝不足中ですf^_^;
今夜も騒ぎ中です。

誰かのブログでフェノバールを飲ませたら
オシッコの仕方を忘れたみたい、とありました。
ダルくんもそうかな??
フェノバールやホリゾン系は筋肉が緩くなる?らしいので
うちは後ろ足の麻痺?がひどくなっちゃいましした。
脳の神経に作用するお薬だからいろいろリスクはでてきそうですよね(´~`;)


騒げば騒ぐほど
お世話する側は優しさを失いそうになるのに(笑)
おとなしくなれば
みんなも優しくなることをわかってほしいですよね(^^ゞ
2011-11-03 Thu 01:56 | URL | しずてー #- [内容変更]
アミママ様へ
すんません・・
昨日辺りからまた元気なうるさいダル王に戻ってます><
なぜこんな両極端な犬なんだか…(-.-;;

体はたぶん楽かと思います。
薬の量が一時期より減っているためか、
僕の姉が言うには顔が若返ってるそうです(笑)

あーそれよくやってます今も(笑)
あんまりにも静かに寝てくれていると
ん?!と思って毛布の動きをじーっとみつめてしまいます^p^
2011-11-02 Wed 18:17 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
塾待ちおつかれさまです^^

ダルの老化はいつも突然なので心の準備待ったなしできます^^;
歩けなくなった日も夜中に突然でしたから。
排尿はやはり後ろ足に関連してるんですね。
でもなぜ今更…^^;
だいぶ前に動かなくなったんですけどねぇ。。
膀胱はやっぱり押すの怖いです><
膀胱破裂なんてことになったらと思うとやっぱり無理っす!!

ダルはおとなしくなったと思いきや…
昨日から本領発揮して今日も元気に夜中から騒いでました(苦笑)
そこだけはやっぱり衰えてくれないようです。

iPad楽しそうで羨ましいです!
2011-11-02 Wed 18:12 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
私も携帯からコメントします
ダル王、大人しくなってしまいましたか。
寂しいです。
ご家族の苦労をよそにスミマセン。
本人(本犬)は身体が楽なんでしょうか?
穏やかに楽に余生を送って欲しいです。
見守るご家族の切ない気持ち、よく分かります。
私もアミがあんまりよく寝ているとお腹が動いているのを確認してました。
2011-11-02 Wed 11:43 | URL | アミママ #- [内容変更]
p(^_^)q
本当に老化は段階的に急降下する時がありますね
ダル君も今だって十分な高齢で
ちょっとしたストレスでもダメージが大きいものです
排尿神経は後ろ足の麻痺と関連するので
排尿困難へと移行したのですね
膀胱の場所さえ分かれば怖がらなくても大丈夫ですよ
ただ膀胱もだいぶ弛緩していると思うのでちょっと力がいるかも知れませんね
おとなしくなったダル君
これからは穏やかな気持ちで介護できそうですね(^_^)
子供の塾待ちの間ipadから初コメてす(^O^)/
2011-11-01 Tue 17:21 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。