もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
最近書いてないので。
2011-11-14 Mon 22:02
毎日のダルの様子に変わりナシ!

アセプロを夜に2錠。

それでなんとか落ち着いている感じ。

強いて言えば、吠え声がちょっと弱くなったかな…

でも気にくわなければ気が済むまで吠えてるし

枕代わりに敷いているタオルに噛みついたりいろいろやってる^^;



そんなわけで久しぶりに思い出話。

僕が学生の頃だけど、

みんなが外へ出てる時間(要は昼頃)に起きてくると

リビングで寝ていたダルが「あ、いたの?」って程度の顔を向けてくる。

で、朝ご飯を食べようとパンを焼いてバターも溶けて良い感じになった頃、

インターホンが鳴って、

吠えて玄関へ行こうとするダルを無理矢理リビングに押し込めて、

いざ玄関で来客に応じる。

で、それが済んで台所に戻って、

用意したパンを食べようと思ったら、


皿 に 無 い 。


あれ?トースターから出したよな?とトースターの中を確認しても無く。


!!やられた!!


と、リビングに行くとソファでゆったりとしてるダル。

でもすぐそばの床にパンかすとバターが垂れた跡が。。


はぁぁぁぁ。。。。




っていうことがよくあった(笑)




あとはダルに留守番してもらう時。

ダルの見送り方が中途半端な時はだいたい危ない。

普通ならこっちがうしろめたくなるほど

玄関のドアが閉まりきるまでこっちを見送るはずが、

ドアが閉まる前から回れ右した時は危険信号。

しばらく玄関で待ってそーっと中に入ると、

リビングにダルはいない。

となると、台所。

で、台所を覗くと…



ちゃっかり父のイスにおすわりしてテーブルに片手をかけているダルがいる。



なんかのCM?!ってぐらいしっかりおすわりしてるんだよねイスに。

しかも決まって父の席。


人間がいるときは絶対lこんなことはしない。

イスに手はかけても登ったりすることは全く無い。

でも人がいなくなるとちゃんとイスに座る(笑)


で、おい!って声をかけるとビクッとしてすごすごと降りて、

僕の前を凄い早さですり抜けてソファの自分の定位置に戻ってうずくまる。

これも本当によくやってた。

おかげで僕はいつも集合時間遅刻だった(笑)




あとは夜中に受験勉強してると必ず僕の背中と座椅子に挟まって寝てみたり、

膝の上に乗り込んできて僕は前がまったく見えなかったり…

ゲームし過ぎてコタツで寝ちゃったりなんかしたら、

足が泥に埋まっていく夢を見て慌てて起きるとダルが足の上に寝てたり。

掘りごたつだったから僕の腹筋とか浮いて橋状態でこっちは寝てるのに

その上に乗っかって寝るんだからダルも結構勇気いると思うんだけどなー。

僕の腹筋が折れたらダルも落ちるんだし(笑)





こうやって振り返って見ると今の甘ったれ具合や、

ワガママ具合もなんか改めて納得。

悪知恵ばっかり働く甘ったれの食いしん坊。

今も結局変わりない、こればっかりは^^;


ダルはオスだからこんななのかな?

アミちゃんやペーちゃんはそんな感じではなさそうなのになー。


なんか思い出すと笑える話がいっぱい出てくる^p^

またなんか思い出したら書きます。
スポンサーサイト
別窓 | 思い出 | コメント:4 | トラックバック:0
<<日記34 | 老犬介護中 | えー…>>
この記事のコメント
アミママ様へ
アミちゃんもまったく同じでしたか(笑)
うちもフランスパンやらバゲットを盗んで、
運ぶのに苦労しながらヨタヨタ歩いてる現場に出くわしたりしました^^
やっぱり最初は自分を疑いますよね~!
でもどこかに証拠が残っているから事実が判明という流れに^p^
それだけ大きな物を食べても平気でご飯たべたりねだったりするから
食欲ハンパないですよねー!

あーそれもダルメシアンあるあるですね(笑)
なんか怪しい時はとりあえず「あーっ」とか「おーい(低音)」と言うと
逃げるのでなんかしたなという容疑が確定になりますよね^p^

やっぱりみんなどうにかして邪魔しようとするんですね^^
強引ですよねあーいう時は!
お前もそれじゃ苦しいだろって体勢でも無理にでも寝ようとするし、
どけるにどけられないし毛まみれになるしで(笑)
家族以外には絶対こびたりしない人見知り性格なくせに、
人間の子供以上に甘えてくる辺りはダルメシアン特有なんですかねぇ^^

本当、動画に撮っておけばよかったなーと思うぐらい、
見事に座ってました(笑)
こんなの犬とコントしてるみたいですよね。

懐かしいですね。
そんなダルも今はもう盗み食いなんてできない体になりました。
あ、でもこの間たまたま鼻先にあったキャベツむしってました(笑)
洗濯物もカゴから引っ張り出されました。
歳をとってもまだまだイタズラする気持ちは旺盛なようです^^;

祖父、父、ダルと一気にのしかかられちょっと重いですね~!
でもやれることをやるだけであって、できないものはできないと。
ただそれだけです。
祖父はまぁ入院してるだけで叔母や母が通ってくれてるので大丈夫ですしね^^

お手伝いなんて滅相もない!
そんなお心遣いと温かいお言葉だけで充分です。
ありがたいです。
しばらくは踏ん張りどころだと覚悟決めたのでがんばります^^
2011-11-17 Thu 12:49 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
あーやっぱりオスメス関係なく食いしん坊の甘ったれなんですね(笑)
ベルペピコンビの連携プレーも笑えます^p^
でもその当時だと、ったく!!って気分ですかねぇ^^

そうですそれです(笑)
あの上目遣いで人の動きを伺ってる感じ!
あとはダルは狸寝入りもしてました。
目開けたまんまイビキかくんです…どんだけ演技派なのやら^^;
挙動不審があまりにもあからさまでバレるのに、
懲りずに何度も盗み食いする辺りはみんな同じですかねー^^

あーこれもまったく同じですね(笑)
何かじっと作業してる人のことはとりあえず邪魔してみるみたいな!
僕は勉強以外でもゲームをさんざん邪魔されました。
せっかくラスボス倒した所をゲーム機踏まれたりコンセント抜かれたり…
でも、かまってよサインなだけに怒るに怒れないんですよね~
体がデカいから被害は甚大なんですけどね(笑)
キーボードはがされるとかいろいろ痛くてイヤですね^^;

大きなカメみたいにコタツしょって歩くとかウケますね!
おなら被害は酷いですよね~!!
ん?臭くね?とふとんめくったら目をやられます(笑)

もう昔から一緒に寝てたんですね^^
ダルメシアンは誰かと一緒だともの凄く熟睡しますよね。
顔をくっつけて寝てたりとか…
起きると目の前にダルの顔が!ってことよくありました。

そうですね。
足はマッサージしたり動かしたりいろいろやっても
あっという間に硬直してしまいましたね。
これが犬の老化のスピードかと思い知らされました。

ジルの成長とダルの今までを比べると、
本っっっっ当に難しい犬種だと思います!
愛おしさというかなんというか呆れる笑い話がたくさんあるって感じですかね^^
あ、それが愛おしさですかね?(笑)

いや~さすがにもうダルマジックにはかからないと思います^^;
父や母に負担がどうしても出てしまいますからね。
もう父はジルで犬を飼うのはおしまい!と宣言してますし、
僕もそれには同意なので^^
でも捨て犬とか迷い犬に出会ってしまったらヤバいかもしれないです…(笑)
2011-11-17 Thu 12:16 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
いずこも同じ・・・
ほんと、同じです!!

アミにはフランスパン1本食べられたことがありました。
フランスパン買って来たけど、すっかり忘れてしまい、
何時間かして
「あれ?私、今日、フランスパン買ったのにないわ。
パン屋に忘れてきちゃったのかな?」と思っていたら
翌日、フランスパンが入っていた長い袋とパン屑が
アミのハウスの中から出てきました。
おいおい・・・

そう、盗み食いした時は目が泳いでいて
何を食べられたか、分からなくても
とりあえず「あーっ!!」って言うと
ササッとテーブルの下かハウスに行って
「ごめんなさいポーズ」をしています。

ペーちゃんと同じく椅子に座る私の背中と背もたれの間に
強引に入り込み、私のパソコン作業が終わるのを待ってました。
可愛いけど狭くて肩が凝ります。

扱いにくい気難しい犬種だと思います。が、
家族だけに慣れ甘ったれる可愛さはとびきりだと思います。

ダルマジックですね!!

ダル王さまの玉座(笑)に座る様子と
それをそうっと見るカカシさんの様子
テレビを見るみたいに映像が思い浮かびました。
大笑いです!!

懐かしく、ちょっぴり切ないです。
仕方ないですね。年をとるのですから・・・

でも、ダル君は頑張っているから
お爺様、お父様とみんなの看病介護大変でしょうが
一番若いカカシさん、なんとか踏ん張ってください。

カカシさんにとってホント大変なのに
周りでお手伝いもせずに「がんばれ!」と言うばかりで
申し訳ないけど、やっぱり頑張ってほしいです。
2011-11-16 Wed 23:48 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
ダルメシアンは食いしん坊が多く、食べ物にまつわる話は尽きないと思います(^-^)
昔、ベルという悪知恵の働くニャンコが居て棚からかつぶしの袋を落とし
ビニール袋を破って食べ・・その残りをペーちゃんが食べる。

ビニール袋に入っている食材は一通り食い破り
放置、あとをペピータがお掃除“ベル・ペピコンビ”恐るべし・・・と良く言ったものです。

ちょっとお留守番をさせ帰って来た時
私の目をまともに見られず挙動不審な時は
必ずなにか食べちゃった時で
隠し事の出来ないところが愛おしかったです

下の子が小学校に上がるくらいまで
よく食べ物を取られていました

私がパソコンで事務仕事をしていると
遊んで欲しくて膝に手を掛けてきてそのうち椅子に座って
背中に手を掛け顔をペロペロ、膝にお座りして来て前がなんにも見えないばかりか
キーボードに足を掛けちゃってキーを何個はがされた事か
まったく強引なんです・・・そこがまたまた可愛い~

寒がりなのでコタツも大好きでしたよ
コタツから出る時必ずコタツがズズズ~っと動くの
大きな亀見たいに!
コタツの中で“おなら”されると・・・・(*_*)
それは大変な事でした!!

夜寝る時はお姉ちゃんと枕を並べ
抱き合って寝ていました
可愛かったぁ~・・・。

あんなにしなやかだった体が
年をとるとあんなに強ばってしまうなんて
本当にショックでした。

若い頃の事思い浮かべると
愛おしさが増しますよね
大変扱いにくい犬種だけに思いもひとしおです

カカシさん以前この犬種は・・・と言っていましたけれど
もしかしたら数十年後にまたダル飼ってたりして(笑)
私もだけれど(笑)
皆さんがおっしゃるダルマジックって言うのでしょうかね~

2011-11-15 Tue 13:54 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。