もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
午後4時過ぎ
2011-12-03 Sat 20:53
ダルが息を引き取りました。

長い昼寝をしているなと思ったら…でした。

まだあったかいんですけど、

もう文句を言ったりしてくれないです。



今までありがとうございました。



また後日、気が落ち着いたら書きにきます。

皆様への御礼もその時にしますね



本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
<<日記37 | 老犬介護中 | 日記36>>
この記事のコメント
emi様へ
僕もだんだんと昔のことを思い出し、
穏やかな気持ちになることができるようになってきました。

過去記事でのダルの写メはまだ直視できなかったりしますが、
少しずつ落ち着いてきました。

歩行器は物置にしまいました。
父も見るとやっぱり辛くなるからということで。
捨てることはできないんで、しまうだけ…^^;
オシッコ臭がまだしみついてるんですよ。
決していい匂いじゃないのにすごく懐かしい匂いで涙腺を刺激しますね。

老犬は本当にピラニアのようでしたね^^;
ダルに噛まれた僕の指の傷はまだ治りかけです。
毎日が長く感じるせいか
日がそんなに経ってないことにギャップを感じます。
介護してた頃は一日が短過ぎると思っていたのに、
極端なもんですね。

少しずつ気持ちを落ち着けていかねばならないですね。
過去記事をちゃんと読めるぐらいに回復していきたいもんです。
2011-12-12 Mon 18:48 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
しずてー様へ
遅くなりすみません。
ダルはこの日に息を引き取りました。

僕もダルが最後にしてくれた最高の親孝行が
これだったのかなと思います。

今は元気な体になってるなら、
間違い無く食べ物をねだってばかりいそうですね^^
元気にやってると良いなぁと思うばかりです。

ルイちゃんとダルは本当に似たような介護状態ですよね。
ルイちゃんはどうですか?
元気にしてますか?

またブログに遊びにいきますね。

本当にありがとうございました。
2011-12-12 Mon 18:35 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
たくさんのお言葉ありがとうございました。

介護も闘病も辛いことの方が多かったですよね。
でも自分だけがくじけるわけにはいかないなと
思わせてくれたのはぺーちゃんとemi様の存在でした。

僕もダルは文句ばっか言いつつもこのまま生きていくと
どっかで錯覚してた気がします。
だからなんかもう受け入れられなくて…
全然ダメなんです。

ダルを好いてくださりありがとうございます。
ワガママで家族以外に媚びたりせず、
どっちかと言えば嫌われるタイプのダルメシアンだったと思います。
それでも好いて下さって本当に光栄です。

ダルがいなければブログも作らなかったし
手こずる介護をさせてくれなかったら
ここまで皆さんと仲良くなれなかったかもしれません。

このブログの先行きをまだ決めていないのでどうなるか分かりませんが、
今のところは話し相手、お願いします^^
2011-12-12 Mon 18:30 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
日に何度も見に来て下さってありがとうございました。

ダルは本当に頑張ってくれました。

父も僕もまだ見ての通りではありますが、
前に進むよう頑張ってまいります。
2011-12-12 Mon 18:22 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
カカシさん
前の記事ちょっとずつ読み返しています
その時々のペーちゃん思い出しながら

出会った頃はまだ歩行器なんて必要なくて
ダル君の歩行器姿に凄~いと感動しました
あの歩行器はぺーちゃんも大活躍
とっても助かりました

歩行器引きずって一生懸命私を追いかけて
まだ食欲旺盛でピラニアちゃんだったっけ・・・
まな板から落ちた食材が取りにくいって
バタバタしていた姿が思い出され
思わず泣き笑いです(*_*)

ダル君の想い出と共に
ペーちゃんの想い出も一杯です
また訪ねますね♪

2011-12-07 Wed 17:45 | URL | emi #- [内容変更]
Re:
タイトルをみて、まさか‥と思ったけど。。
すごくすごくすごく悲しいです(ノ_・。)

もしかして、ダルくんは
お父サマがこれから病気と闘わなければならないので
迷惑かけないように、そっとお昼寝中に旅立ったのかもしれません。。

カカシさん家族の一員で
ダルくんは幸せでしたね。
今は元気な体に戻って
『寝たきりの時は世話かけたね、ありがとう!』
ってカカシさん家族のそばで吠えまくっていると思います。


このブログから
うちと同じような手のかかる吠えまくりのダルくんと出会えて嬉しかったし
カカシさんが頑張って介護しているのが私の励みになりました。
ルイにもよくダルくんの話しをしましたよ。
本当にありがとうございました。
2011-12-05 Mon 22:21 | URL | しずてー #- [内容変更]
お疲れ様でした
こちらこそありがとうございました。

カカシさんとダル君にブログで仲良くさせていただいて
介護や辛い闘病生活・・・
同じ気持ちを分かち合える大切な存在で

ダル君だけはずっと生きていてくれそうな
錯覚さえ感じていました

もしかしたら
ダル君にペピータを重ねてみていたのかも
もう逢えないペピータ
でもダル君が生きていてくれる限り
ペピータもまだ側に居てくれるような

会った事もないダル君が
本当に身近な存在になって・・・

大好きでしたよ
ぺピータと同じくらい
いつもいつも心配していました
出来る事なら・・抱きしめてあげたい

アミちゃん、ダル君、サンデーちゃん
そしてペピータ
みんな精一杯生き抜きました

貴方たちに出逢えた事
こんなにも悲しい・・・と思える気持ち
こんな出会いを与えられた事に
感謝致します

私達は
これからもずっと
お友達です

会う事はなくても心は通じているのだから・・

またお話しましょうね










2011-12-03 Sat 22:31 | URL | emi #- [内容変更]
えっ!
そんな・・・

実は心配で、一日何回も見に来ていました。

カカシさん、頑張って。

ダル君も頑張ったんだから・・・・

お父様もお力落としのなきよう・・・


2011-12-03 Sat 21:58 | URL | ♪CD♪ #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。