もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
介助器?歩行器?
2011-04-11 Mon 18:23
ダルが後ろ足が弱って立つことができなくなって、

前足も弱ってきて後ろ足だけ介助しても立てなくなったから、

父が作った歩行器。



こんな感じ↓

土方カカシのブログ-CA3F0635.jpg

よくオフィスにある回転椅子を改造。

背もたれとかついてる可動式のイス。



あの背もたれを取っ払って、

座面をダルの胴というか前足と後ろ足の間の長さに合わせて切り落として、

なおかつダルは♂なので○ン○ンの所がつぶれないように

片側だけ、モノが当たる部分を切り落とす。

最初はそれだけだったんだけど、

乗せるとまっすぐに体を保つことすら困難なほど弱ってきててさ。

横にゴロンって転がっちゃって転落の恐れアリでね!(´Д`;)

そこでまた改良。



座面にハの字でパイプを打ち付けた!

土方カカシのブログ-CA3F0638.jpg

真上から↓

土方カカシのブログ-CA3F0637.jpg

コレで体が横に転がるのを防ごうってわけで。

現状、コレで落ち着いてる。

コレで多少の動きはダル自身で示してくる。

外に行きたければガラス戸までシャー!って前足の力で動いて行ったり、

もらえないのに食べ物のおねだりに父のそばに行ったり^^

↓疲れると休んだり(笑)

土方カカシのブログ-CA3F0624.jpg

起きてる時間はほぼコレに乗って家の中を移動して、

コレに乗ったまま庭へ出てってオシッコしたり。

(↑オムツしてても外じゃないとオシッコできないのです。)



でもコレもやっぱり長時間放置はできないんだー。

体を動かすせいで胴が横になっちゃってダルが必死に自分で立て直そうとしてること多し。

下のキャスターが付いてる足の部分に後ろ足がはまっちゃって

後ろ足だけ動かせなくなって超くの字体勢になったりもしちゃうヽ(;´ω`)ノ

終いには暴れすぎて前につんのめる形で頭からぐにゃぁと落下もあったり…(-。?;)

ので、結局目は離せない!



まぁ寝てようが何だろうが一人になるとすぐに吠え出すから

もともと誰かしら一緒にいるんだけどね!

ダルが軽くなったとはいえ母にはこの介助器での体勢直しすら難しいわけで。

父か僕が24h体制で寄り添っております(゜∇゜)
スポンサーサイト
別窓 | 介護グッズネタ的な | コメント:0 | トラックバック:0
<<役立つかなー… | 老犬介護中 | 日記05>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。