もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
日記37
2011-12-08 Thu 23:55
お久しぶりです。

もうすぐ初七日になります。

未だにダルがいないことが受け入れられず、

なかなかこのブログを直視できず、

書こうとしても書けず…

何日もかかってしまいました。



ダルが旅立ってから毎日が長く、軽く、

薄くて、まったくもって生活に慣れません…


そりゃそーですよね。

約1年半、ダル中心に生活し、

介護始まる何年も前から

『ダルを絶対一人にはしない』

生活してたのが急に何の制約もない生活に

放り込まれたってなかなか順応できるわけない…



後悔しないように!と皆様から言われながら介護してましたが、

僕が未熟なせいで後悔につながることばかり。。

今は悔やみきれないことがいっぱい思い出され。。ダメですねェ。。





ダルの体を綺麗にしていた時、

ダルの肛門の内側が血だらけでした。

とても痛かったと思います。

僕は気付いてやれなかった。

ダルは元気だ!という思い込みの中で

ダルの不調を見過ごしてしまっていました。





他にも後悔がたくさんありますが、

胸にしまい今後に活かさなければなりませんね。



父も母も僕も

生活する中でダルを感じる物に

突然涙してしまう。

まだそこから抜け出せていません。



もうちょっと時間経つと変わるのかな

それまではちょっと…


ヘタレですみません。



アミママ様からのお花、

まだまだ綺麗でいてくれています。

ありがとうございましたと両親も言っています。

お心遣い、嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

アミちゃんとペーちゃんとダル、仲良くしてるといーなぁ…



コメント読ませて頂いてます。

アミママ様、emi様、しずてー様、

ありがとうございます。

御礼、レス、必ずします。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0
<<だんだんと | 老犬介護中 | 午後4時過ぎ>>
この記事のコメント
emi様へ
お褒め、ありがとうございます。
だいぶクリスマス意識にしてみました。

なんか気持ちを書き連ねることしかできてなくてすみません。
でも今そうしなかったらいつそうする?と思って
開き直りで書き連ねてたり…読み苦しい感じですみません…^^;

ダルメシアンは暑さにも寒さにも弱いですし、
老犬になってからは特に寒さに弱くなりますよね。
ぺーちゃんはダウン嬉しかったんでしょうね^^
うちのダルもあったかい服着せてやる時はやけに協力的でした。

時間が過ぎても過ぎても悲しみはなかなか褪せないんですよねきっと…
いろんな深い会話をさせて頂いてるからか、
まだ7ヶ月の付き合いとはちょっとビックリですね^^;
もっと長い付き合いな感じがします。

人からふと言われることってやっぱりまだ辛いですよね。
僕も挨拶代わりに『ダル君どうした?』って聞いてくださる人達を
まだちょっと避け気味です…
涙無しにダルのことを話せる気がしなくて…無礼承知で避け気味です。。
いつまでもコレではいられないのは分かっているんですが、
もうちょっとだけすみません!と思ってあえて近づかないようにしてたりします。

父も母も孫パワーにおされ少しずつ元気になってます。
でも父は飲薬治療が始まったのでちょっとだるそうです。
ダルの最高の親孝行を受けたんですから治ってもらわなきゃ困るので、
父には頑張ってもらうしかないんですけどね^^

emi様もこれからの年末年始はお忙しいでしょう。
お互いに体調に気を付けて乗り越えましょうね。
2011-12-13 Tue 12:11 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
アミママ様へ
いくら時間が経ってもやっぱり泣けてしまいますか…
すみません、いろいろと思い出させてしまったでしょうか…

後悔の念、僕もずっと持ったままなんだろうなと思います。
持ってなきゃいけないんだろうとも思います。

最初は必死で自分の感情を抑えようとしてましたが、
とてもじゃないけどそんな我慢がきかないですね。
涙腺がこんなに脆いのは初めてです。
ダルと声に出すだけで簡単に涙が出てきてしまうんで…ダメですねぇ。。^^;

お言葉に甘えて数日書き連ねていた記事を公開してしまいました。
でも自分でその記事を読み返したくないっていう
なんともわがままな状態でいます^^;

愛犬ってなんでこんなに存在が大きいんでしょうかねぇ。
本当にかけがえのない存在です。
2011-12-13 Tue 11:58 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
emi様へ
コメント遅れてすみません。

やはりemi様もこんな風な毎日だったんですね。
みんな同じように悲しみにくれるもんですよね。

最初は涙を我慢しなければと思っていたんですが、
とてもじゃないがそんな自制がきかなくてビックリする程泣いてしまいます^^;

完璧になんてできやしないし、
後悔して当然だと父とも話したんですが、
やっぱり小さな後悔がたくさんあって
なぜあの時できなかったんだろうかと思ってしまうと止まらなくなります…

あの肛門の件に関しては…
もう1歩考えてやれば見抜けたことだったんです。
予感はあったんです。
それなのに、そうなのかな?どうかな?と
頭の中で思うだけで終わってしまった自分が
やっぱり許せないんですよね。
ダルは必死で訴えてたのに…って思うと、もうダメですねー
時間が経っても数々の後悔は消えなそうですね。
というか消えちゃダメなんですよね。

やっぱりもう一度ダルに会いたいですね。
毎日飽きる程一緒だったのに…全然足りないもんですよね。
ぺーちゃん美人ダルだからきっとモテてるんじゃないかなぁ^^
2011-12-13 Tue 11:52 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
毎日寒いですね
背景変わりましたね♪
とても素敵ですね(^_^)v

今カカシさんがどのような気持ちで
いらっしゃるのか・・・
思っただけで涙がこぼれます

ここの所寒いので
ペピータのお骨にダウンのベストかけてあげました
もうあの温もりは感じられませんが
温かそうにしていたペピータを思い出すことが出来ました

アミちゃんももう7ヶ月になるなんて・・・
時は戸惑いなく過ぎてしまいます

私達はまだ7ヶ月ばかりのお付きあいなんですね・・
色々な事があって
中身の濃い7ヶ月でした

ペピータが亡くなって何日・・・なんて月日を考えることが出来なくて・・あえて考えずに過ごしてきました。

人から49日経ったわね・・・と言われ
改めてもう会えなくなったのだと言うことが全身に
覆い被さってきて・・辛くなり孤独になってしまいました

こんな思いを繰り返していくのでしょうね

風邪などひいていませんか?

ご家族の皆様お悲しみ深いと思いますが
体調など崩されませんように
ご自愛下さいますよう
皆様のご健康をお祈り致します










2011-12-12 Mon 18:01 | URL | emi #- [内容変更]
悲しい・・・・
記事を読んだだけで、涙があふれてしまい
emiさんのコメントを読んで、さらに涙があふれ

明日でアミが旅立ってから7ヶ月。
でも、まだダメですよ。
あえて忙しく暮らしていますけど
でも、ダメです。
身もだえするほどの後悔の念もなかなか消えません。

どれほど手を尽くしても「後悔」は必ずあります。
かけがえのない者を失ったというのはそういうことなんだと思います。

ムリしなくて良いと思います。
悲しみに打ちひしがれても当然です。

同じ気持ちを味わったものどうし、気持ちはよーく分かります。
お返事やお礼なんかいりませんから
悲しい気持ちをうだうだと書き連ねても大丈夫ですから。

2011-12-09 Fri 17:33 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
どのように過ごしていらっしゃるのか
わかるだけにとても辛いです

涙からはそう簡単に縁が切れる訳ありませんよね
どれだけ存在が大きかったことか・・
どれだけ手を尽くしていらしたことか

誰にだって後悔はあります
完璧な介護なんて無いのですから

でも自分に出来ることには限りがあるのです
思い描く事と現実のギャップ
でもやり遂げたことには変わりはないのです

ダル君の不調を見抜けなかったとありますが
もうこの年令では不調ではない部分を探すのも
大変なこと・・・。
例え見つけても見守ることが一番の良策
ダル君は立派に生きましたよ
寿命を全うしたと

どうかご自分を責めないように
ダル君も望んでいませんよ
きっと温かく満ち足りた気持ちで
逝かれたのだと思います

眠りに就いたまま・・・なんて
誰もがそうありたいと思って居ても
なかなか叶わないこと

今頃みんなで走り回っていますよ

ペピータはお調子者だから
みんなにちょっかい出して
呆れられているかも知れません

お返事お気になさらずに・・・
気持ちはいつも側にありますからネ







2011-12-09 Fri 10:51 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。