もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
四十九日
2012-01-23 Mon 21:26
1/20、ダルの四十九日でした。

父がガンの手術のため入院する日だったから、

僕1人が寺へ。

寺が小高い土地にあるおかげで雪が結構ちらついてた。



寺で受付しようとドアを開けると猫が。

先日記事にも載せたあの猫が玄関ど真ん中に座ってた(笑)

住職に渡された受付状に書き込んでいると

猫が僕の膝の上に喉をゴロゴロ言わせながら座ってきて、

結局受付してる間中、猫を膝に抱いてることになった。

で、本堂へ祈祷の為に移動すると猫はついてきたけど

本堂の中へは入ってこなかった。

祈祷してる間、ダルの名前を住職が言っているのを聞いたら

涙が出た。

涙が止まらなくて住職にまた諭された。

僕、全然立ち直ってないですね^^;



で、本堂を出ると猫がお座りをして待っていてくれた。

お墓へ歩いて行くとやっぱりついてきて、

掃除してる僕のそばで穴を掘ったりじっとみていたりしながら

雪が結構降ってるのに待っててくれた。

全部が終わって、帰ろうと猫に声をかけると

抱っこしてくれというような仕草できたので

抱っこしながら墓から出た。

寺から出るところで降ろしてやると僕を見たままじっとしているので、

またくるよと声をかけて帰ってきた。



雪降ってたせいもあって誰も墓参りに来てる人なんていない

極寒の日だったけど猫のおかげで寂しくなかった(笑)

猫嫌いだったダルは怒ってたかな^^;

次行く時は猫にあげる物も持って行ってこの日の御礼をしようと思います。

あと、マスク…(笑)(帰りの車の中でクシャミ連発だった)



そして父は無事入院したんだけど、、、

病室がじいちゃんとまったく同じというとても微妙な入院生活開始でした^^;

良いのか悪いのか…とにかく微妙!!

父がかけたカレンダーもそのまんま残っていてなんだか…^^;



で、今日(1/23)午後手術のはずが、

担当の先生に緊急の事情ができて手術は1週間延期、

と今日の昼に決まり、

父は元気に退院してきた(笑)

また金曜に改めて入院。


い、忙しい…


ま、父が「しゃーねーべ!」と笑ってるので良しとします。
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:6 | トラックバック:0
<<父の手術 | 老犬介護中 | 近況。>>
この記事のコメント
emi様へ
遅くなりましたー!
手術は無事終了し、術後の経過も本人は相当苦しみましたが良好で、
15日に退院しました。
術後の大変だったことはまた記事の方で^^

僕の株価上昇は本当予想外でした^^;
投資してくれた人はいませんでしたので誰も儲かってないですねー(笑)

僕はちょっともう引きこもりたいです…
毎週末喪服着てる感じなんで(また今週末も…)
ゆっくりした週末休みを過ごしたいです。

でもemi様がお元気になってよかったです!
やはり少しは外に出なきゃダメですかねー^^
まだ友達に会った回数少ないのでもう少し落ち着いたら僕も外へ出ようかと思います^^;
2012-02-17 Fri 16:03 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
No title
無事手術終わったのですね!
良く医療現場で
ガンの告知は辛いけれど通過点であり
ガンとの本当の戦いは術後にあると言われるようです。
お父様今は落ち着いていらっしゃるのですよね。

ブログにされたらまた読ませていただきますね
カカシさんは本当によく頑張られていて
株価上昇は嬉しいですね!私も投資すれば良かった(笑)

チョット・・・引きこもっていたのですが・・・お友達に誘われて
Twitter や facebook 始めました。
そしたらね・・・やっと元気出てきましたよ~
ペーちゃんにうちのママ凄いって・・・褒めてもらいたいから
ダル君やアミちゃんに自慢できるようなママになる為に頑張りますね♪d(´▽`)b♪



2012-02-09 Thu 23:26 | URL | emi #- [内容変更]
アミママ様へ
僕もここ最近病院に入り浸りだったのでネットすらできないでいました。
コメ返おっそ過ぎですよね…すみません!!><

父の手術は無事終了したのですがその後がなんとも大変で^^;

父が記録として残してほしいみたいなこと言ってるので
後ほどこのブログに書き残す予定です。

僕…自分でも言うのも何ですが最近よく褒められる様になりました(笑)
ただただやるべきかなと思った事をやってただけなのですが、
なんか株価上昇しましたよ(苦笑)
今までの恩返しになればいいんですけどねー!

ダルには毎日父の様子を報告していますがちゃんと聞いててくれてるかな^^
春が待ち遠しいですね。
2012-02-09 Thu 18:14 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ご無沙汰していました
パソコンの前に座ることが難しい数日間でした。

コメントができなくてすみませんでした。

おじさま、おじい様、ご愁傷様でした。

お父様の手術も延期で、気がもめますね。

ダル君の四十九日もご苦労さまでした。

次々、色々ありますね。

でも、カカシさんの優しさでどんなにか周りが救われているか。

お辛いことも多いでしょうが、頑張って乗り越えてください。

ダル君も応援してくれていると思います。

もうすぐ春がやってきますよ。
2012-01-28 Sat 01:08 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
emi様へ
やはりそういうもんですよね。
悲しい気持ちを奥へ追いやってるだけで
やっぱりずっと止まっちゃってるんですよね。

自分に経験があるからこそ、
嘘をつけず元気づけられずってことですよね。
老犬を飼っている友達に僕も言葉があまり出なくなりました。
似たような感じですかね^^;
emi様は動物医療に携わってらっしゃるんだし、
なかなか気休めも言えなくなってしまうのは仕方ないことではないですかね。
僕はそれで良いと思います。
知ってるからこそ言えないで良いと思いますよ。
その方が親身になってくれてるような気もします^^

僕もジルに似たようなことを思うようになりました。
あと5年したらどうなってるんだろ?とか
朝のさんぽしながら、このさんぽはいつまで行けるんだろうか?とか…
考えても仕方ないことを思って黙々と歩いてしまうことが多くなりました。
やっぱりemi様も思いますか…
見送る側に自分がいなければならないのは辛すぎますよね。
不死身じゃダメなのか?とか考えも壮大になってしまいます^^;

猫ってそういうもんなんですか…初めて知りました。
僕からたっぷり悲しみオーラ出てたんですかね^^;
あの猫は住職が飼ってるんだか飼ってないんだかも
不明な猫なのですが去年辺りからいるようなんです。
たぶん一昨年はいなかったはず…
ダルが猫に頼みごとなんてするかな~なんか想像できないです(笑)

はい、アレルギーはやはり健在です^^;
父の件は本当に…
まぁなるようになることを待つしかないようです。
2012-01-25 Wed 18:01 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
悲しみはなかなか癒えませんよね(/_;)
涙する事が少なくなりましたけれど
やはりね・・・
先日ある飼い主さんのワンちゃんが亡くなりました。
ペピータと同じ死因でした。
慰めるどころか・・・一緒に泣いちゃいました。
彼女がどんな思いをしていたか自分事のように切なくて
苦しくて・・闘病中も励ます事が辛かった
予後を考えると希望を持たせてあげることが出来なくて
自分の無力さを痛感しました

最近可愛い半ちゃんを見ていて
この子ともあと15年程しかつきあえないんだ・・・なんて
ネガティブな発想がすぐ顔を出し、まだこんなにも元気な
半ちゃん抱っこしながら涙が出たり
今までだってたくさんの命を見送ってきたくせに
ペピータを失った事のダメージは大きすぎました。
それと年かなぁ~
もう誰をも見送ることはいや・・・正直な気持ち

ネコってね不思議な力があって
人間の知的オーラを感じ取ることが出来るんですよ
とくに知力を使っている時と
悲しみに包まれた時
お墓守りのネコちゃん
私も会ってみたいです
もしかしたら・・ダル君に何か頼まれているのかも知れませんよ~
泣き虫さんが来るので慰めてね!・・・なんて(笑)
あちらの世界では嫌いなものなんて無いかも知れません
みんな仲良し(=´∇`=)にゃん

カカシさんアレルギー大丈夫かしら?と思ったら
やっぱりね~
お父様覚悟決めていらしたのに
こんな事ってあるのですね!
再び仕切り直し
カカシさん頑張ってね♪
2012-01-24 Tue 01:47 | URL | emi #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。