もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
たまにある
2012-02-24 Fri 01:18
たまらなくダルに会いたくなる時


いつも当たり前のように撫でていた頭を


撫でたいな



スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:2 | トラックバック:0
<<ジルのケガ | 老犬介護中 | 父の入院生活 (後半戦)>>
この記事のコメント
アミママ様へ
すみません!!コメント見落としてました!!すみません!!

術後の経過、これは一体どうなんですかね?!
病院を不信に思うわけではないのですが、
みなさんこんな痛みを越えて行くものなんですか?と聞きたいですね^^;
まあ体にメスを入れるということはそれだけ大変なことなんだとはおもうんですが、
もっと楽に回復できないもんかなーと思ってしまいます。

親戚の件、ありがとうございます。
まさかの訃報でした。
さすがに、休みてー!!と思ってしまいましたね^^;
でもやっぱりお葬式は悲しかったです。
父も参列できてよかったです。

やっぱりたまにフラッシュバックするかのように
ダルのあの手触りを感じたくてたまんない時とかありますよね!
顔を近づけて鼻を舐めてもらった後「くせっ(笑)」と言いたいです。

アミママ様の癒しは今はPOPOちゃんですかね^^
可愛いらしいですよね。
アミママ様のブログ見てるととてもお忙しそうで介護大変ですよね。
アミママ様の生活も早く楽になることを願ってます。
風邪など引かれませんように!!
2012-02-28 Tue 15:12 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
なぜか涙が
土方カカシさん、お父様の看病、本当にお疲れ様でした。
壮絶な術後です!!驚きました。
それにご親戚の方もご愁傷さまでした。
ほとんど似たような生活をしている今の私です。
病院でのお年寄りの様子を見て苦笑したり
訃報が入ると悼むより「勘弁してくれ」って思う気持ち
ホント、良く分かります。
同情、同感しつつ記事を読み
「たまにある」の記事を読んだら、なぜか涙がでました。
ほんと、自分がつらい時、どれだけアミに慰められたか!!
私もアミのツルツルした身体やヌレヌレの鼻、ビロードのような耳を撫でたくて仕方ありません。
私の年齢なら、仕方ない今の状況ですが
カカシさんの若さでこの状況!!ほんと、エライです。
そして、優しい心の方ですv-238
お父様のご回復とカカシさんがご自分自身の生活を楽しまれるようお祈りしています。
ダル王さまもきっと「良きにはからえ」っておっしゃりますね(笑)
2012-02-25 Sat 12:31 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。