もう少しで17歳だったダルメシアンの介護日記と11歳の雑種犬との日常。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
花見
2012-04-13 Fri 22:30


昨日は夜桜見物に行ってきた。

ジルも連れて行ったけどジルはもう落ち着かない落ち着かない。

車に乗るときはジルはいつも僕の膝の上で運転席にいたけど、

母が一緒だったので助手席の母にジルを抱いてもらった。

が、常に僕の膝の上に来ようとして狙っている状態^^;

ずっと僕をみては鼻をならしていたが無視(笑)



車を降りたら人がいっぱいいることと

夜桜を照らす提灯の明るさにびびってるのかずっと落ち着かない。

前にもこの場所に夜桜を見に来ているけど忘れちゃってるみたいだった。



犬を連れているとたくさん犬好きの人に声をかけられる。

でもジルは初対面の人にはもの凄くびびるタチなので愛想ゼロ。

それでも犬好きの人は分かってくれる人が多いから助かる…

けどやっぱりちょっと失礼かも^^;

でもトラウマが原因だし仕方ないよね。





昨日出会った一人のおじさんは5年前に愛犬を亡くしたそうで

今でもその犬の事を引きずっているからもう二度と犬は飼えない、

こうして一期一会の犬をなでることで精一杯だと言っていた。

僕もダルの事を少し話しお互いちょっとしんみりしながら夜桜見上げつつゆず茶を頂いた。





ジルを連れているとよく『柴犬ですか?』と聞かれ、僕は『雑種です』と答える。

するとだいたい『シェパードも入ってる?』と聞かれるが…

『拾ってきた犬なんでよくわからないんです』と答えると

だいたいの人が驚いたり、拾われてよかったね~と言ってくれたりする。

よかったね~と言ってくれる方々はどうやらジルが丸々としてるからそう思うようだ(笑)



まぁ何にしろ、ジルを拾ってきて良かったと思ってる。



週末も桜を見に行けたらいいなぁ







ここに去年ダルと桜を撮った写真を載せようかと思ったけど

まだできませんでした。

僕もあのおじさんのように何年も引きずってしまうタイプのようだ。
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:8 | トラックバック:0
<<初夏かなー | 老犬介護中 | 野生の勘?>>
この記事のコメント
アミママさんはじめまして。あのママです。土方さんは本当に優しい青年ですよね。うちの息子もこんな優しい男子に育てたいものです。
あれから私はとうとうダウンしました。目眩で廊下でぶっ倒れて意識はあるが動けず、、、義母もどうしたらいいかわからず、もうちょっとで救急車呼ばれる所でした。なんとか6時間後には起き上がれる様に。今もぼ~っとしてます。念のためお医者さんへ行ったらやっぱり疲れてたみたいで。頑張りすぎるのが悪い癖です。私が倒れたので、主人があのの世話をしてくれたけど、任せられず、直ぐ復帰!血糖値が下がらない様に一日5回のご飯と7回の庭でのトイレが大変で、薬も5種類あるので、主人だと間違いそうだし。これからは自分の健康管理に気をつけてがんばります。
2012-04-21 Sat 16:54 | URL | あのママ #1fk9OJn. [内容変更]
アミママ様へ
お忙しいのにコメントありがとうございます><
無理なさらないでくださいね^^

やはり季節の変化で思い出すことは一緒ですか…

僕も祖父よりやっぱりダルなんです。
(なんていうと祖父に怒られそうですが^^;)
思い出すのはダルのことばっかりです。

確かにそうですね。
でも世話した分こちらにあたえてくれる物も多かったと思います。
だからですかね…
いつもそばにいて毎日さんぽしていたことも介護で大変だったことも
全部取り戻したいこととなってのしかかってきている感じです。

あとはやっぱりあまりにも犬の一生は早いからだと思います。
2012-04-19 Thu 18:23 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
あのママ様へ
コメントありがとうございます!
こちらこそどうぞ宜しくお願いします^^

あのちゃん大変だったんですね。
今は落ち着いていますか?

犬の介護って家族の誰でもこなせるというもんじゃないですよね。
ダルも絶対的に僕より父!という犬だったので結構苦労しました…

老体でも病気でも精一杯がんばって生きてくれるのを見てたらやはり涙出ますね。
まだ歩いてトイレも自分でするなんて偉いです。
きっとあのママ様の手厚い看病にあのちゃんも応えてがんばってるんでしょうね。

うちも最後まで病気じゃないわけじゃなかったですよ^^
いろんな物を食べさせすぎて尿道結石になり2度命を落としそうになりました^^;
亡くなった後に分かった病気もありました。
気付いてやれなかった自分を未だに責めてしまいます…
なのでお気持ち察します。。辛いですよね。

僕が優しい青年…ですかね?ブログ上はそうなってるだけかもしれないです(笑)
父はかなり回復しています。ありがとうございます^^

そうですか^^ブログはなさってないのですね。
あのちゃんべっぴんさんですか^^
メスってやっぱりオスより優しい顔してますよね^^
2012-04-19 Thu 18:15 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
土方カカシさんへ
ジル君のツブラなオメメ、かわいいっ!

本当にそうです。
季節がめぐってくると、去年の今頃は・・・って
思っちゃいます。

最近、大切で大好きな身近な人を亡くしましたが
なぜか、ワンコを亡くしたことの方が「ひきずり」ます。

ワンコは、世話をしてあげなくては生きていけない存在だからでしょうか?


2012-04-19 Thu 02:17 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
あのママさんへ
なんか良く似たハンドルネームで、「え?」って思っちゃいました。

「ダルメシアンのあのちゃん」なんですね。

がんの闘病中なんて、お辛いでしょうね。

土方カカシさんは本当に家族(ワンコにも人間にも)思いの方です。
感心することばかりです。

うちにはもうダルメシアンはいなくなりましたが
もう一度、ダルメシアンのつるつるお肌を触りたいです。
大変でしょうが、看病、頑張ってくださいね。



2012-04-19 Thu 02:09 | URL | アミママ #gW6m2cRw [内容変更]
きっとダルちゃんも
この間は突然のコメント失礼しました。改めましてあのママです。よろしくおねがいします。あの日は、あのが発作痙攣をおこして、泣きながらの看病で精神的にまいってました。時々痙攣起こすので、目が離せなくて。こんな時は主人や義母や子供達では無理で、私でないと坐薬が上手く入らず、痙攣する身体をさすって可哀想で辛く
ていつも大泣きしながら看病です。普段は、まだ歩けるので庭でトイレしてます。貴方のブログを読んでうらやましかったです。だって、病死でなく老衰だったから。病気にさせてしまって只々自分を責めるばかりです。きっとダルちゃんも貴方のお家にきてよかったって思ってますよ。長生きできて感謝してるはず。ブログを読ませていただいて優しい青年だなって思いました。子育ての経験もない若い人がこん
なに一生懸命介護できるなんて。可愛くてもなかなかできないですよ。お父様の病院の付き添いもそう思いました。お父様のお身体お気をつけて。
残念なからブログはしてないのです。あのは、斑点が少ない方で、若い時は、結構なべっぴんさんでしたよ(
笑)太ももにハート型の斑点がチャームポイントなんです。
笑)
2012-04-18 Wed 00:33 | URL | あのママ #1fk9OJn. [内容変更]
あのママ様へ
初めまして、こんにちは^^
コメントありがとうございます。
また、コメ返が遅くなってしまいすみません。

飼ってるワンコはみんな拾い犬なんですね!
みんな幸せですね^^

ダルメシアンのあのちゃん、なかなか大変な状況ですね…
確かに先の見えない介護って本当に辛かったです。
別れが迫っていると分かっているけどその抑えが効かない日もあるし、
分かっていても目の前で騒ぐダルに強くあたってしまうこともありました。
今でもそのことを思い出すとうちに飼われて幸せだったのだろうかと悩んでしまいます。

あのちゃんはきっと今ちゃんとあのママ様に感謝してるんじゃないかなと、
そんな風に思います。

あのママ様はブログとかはやってらっっしゃるんですか?
あのちゃん、みてみたいです。
2012-04-16 Mon 17:50 | URL | 土方カカシ #- [内容変更]
ウチにもいます。拾った仔たち。
ウチにも柴犬?の拾った仔とプードルの拾った仔がいます。柴犬?のなっちゃんは、塀にもたれて死にかけてたのを保護。プードルのモカは繁華街でペット屋さんの箱ごとすてられていて保護。それと、、ダルメシアンのあのもいます。12歳6ヶ月。すい臓がんが、肝臓に転移し只今介護中。快方に進むワケのない仔の介護は辛いですよね。必ず何ヶ月後にはお別れが待っています。でも今はせいいっぱいの愛をそそぎたい。あのがこの家に飼われてよかったって思ってくれるように。
2012-04-14 Sat 11:16 | URL | ano mama #1fk9OJn. [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| 老犬介護中 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。